フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 包み込んで活用すればよい | トップページ | 時間を味方にするには。。。 »

『絵本 きいろいゾウ』・・・西加奈子(著)

2011年12月10日

2006年8月20日発行・・・2011年12月7日読みました
小説『きいろいゾウ』から産まれた絵本。
ひとりぼっちで暮らす きいろいゾウと、
病気に悩む女の子とのふれあい。
物語をとおして、勇気の尊さ、孤独の虚しさ、
仲間の大切さなどを伝える、心暖まる作品です。 。。抜粋

pen   私の心に残ったこと
ちっともかなしくないけどね、
  すこうしだけ、かなしいね。

・  おつきさまは、おんなのこの前に、
    あと1まん5せん9ひゃく3じゅう4にんの人の体を
    治さなければいけません。
・  あなたがおなじせかいにいるとおもったら、
    わたしはだいじょうぶな気がするもの。
・  はいいろのからだで。
    みんなといっしょに。
    そらをとぶのは。
    とりにまかせて!
・  おつきさまは、おおいそぎで
    1まん5せん9ひゃく3じゅう4にんの人の体を治して、
    いつかおんなの子の体を治します
・  ひみつのはなしは、また今度。

≪箱入り嫁のつぶやき≫
お月様の光の粉を浴びた黄色い体で、
いつも気ままに空を飛んでいるゾウでした。
女の子と遊んであげるため、一晩だけ、
地上に下りてきた黄色いゾウ。
夜が明けると、灰色の、空をとべない
普通のゾウに戻ってしまうのです。。。
一番大切なことは何なのか。
一生懸命考えているゾウと女の子の後ろ姿が
なんともかわいらしく感じられました。
これからどうなっていくのか、
生みの親の小説『きいろいゾウ』も読んでみようと思います(o^-^o)

応援クリックが更新の励みになります⇒ ブログランキング

« 包み込んで活用すればよい | トップページ | 時間を味方にするには。。。 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

絵本という作品には
とってもパワーがありますよね。
大人にとっても
大切なことを思い出せてくれる。
絵本作家さんってすばらしい職業ですよね。

100万回死んだ猫だったかな?
これもすごく人気があるようですね。

cherry 茶々さんへ
ここ数年絵本に興味が出てきました。
子供だけでなく
大人も元気をもらえる絵本がありますね。
『100万回生きたねこ』でしたか!?
私が大好きな絵本の一つです(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/43320987

この記事へのトラックバック一覧です: 『絵本 きいろいゾウ』・・・西加奈子(著):

« 包み込んで活用すればよい | トップページ | 時間を味方にするには。。。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ村

最近のトラックバック