フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 音楽からの胎内記憶?? | トップページ | 『「なぜかお金がたまらない」が変わるコツ』・・・石原加受子(著) »

『マインド・マップ読書術』・・・松山真之助(著)

2011年12月14日

2005年1月7日発行・・・2011年12月9日読みました
                   《追記2006年4月26日の再読でした》
【目次】
第一章  なぜ、マインドマップ読書術なのか?
第二章  マインドマップとは何なのか?
第三章  実際に読書マップを作ってみよう!
第四章  Webook読者からいただいた読書マップを公開!
第五章  読書とメルマガで人生が劇的に変わった!

pen   私の心に残ったこと
1冊の本にひとつの読書マップ
   ⇒そして何かの一文が書かれていれば、
   それはその人の経験(読書という経験)が
   経験価値として高まった段階の作品といえます
   ⇒おそらく、世界にひとつの作品です

・  マインドマップは樹形状の体系化思考法である
・  重要なメッセージだけに絞り込む
・  常に、外に出す・使う・活用するを念頭において読書マップを作る
・  まずはなんでもやってみることです
・  読書とは著者の魂との邂逅である

≪箱入り嫁のつぶやき≫
トニー・ブザン提唱のマインド・マップが好きです。
好きですが・・・
本格的なものを仕上げるというのは不向きだと思ったので、
私ふう~“なんちゃってマインドマップ”を書いています。
中心となるキーワードを中央に置き、放射状にイメージを繋げて。。。
2002年から読書法を変え、その時から書き始めたので、
本1冊につき、大学ノート1ページのマップが1694枚。
ちょうどノート30冊になりました。
書き方も少しずつ変わり、いろいろ迷いが出てきたところだったので
“マインド・マップ”に反応して読んでみました。
☆自分の考えや思いついたこと関連する本のことなど
書き加えることがとても大切で、その行為がココロの化学反応を起こす。
☆重要なメッセージだけに絞り込む。
これらを頭において、
本を読む⇒読書マップを書く⇒ブログにUPする!
これからも楽しみながら続けていきたいと思いました。

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/ ブログランキング

« 音楽からの胎内記憶?? | トップページ | 『「なぜかお金がたまらない」が変わるコツ』・・・石原加受子(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

マインドマップ、面白そうだけれど、覗き見られるのが怖いよね。霊感アイテムの押し売りみたいなのに付け入られるのが>< 箱入り嫁さんは付き合い上手で深入りもしそうにないから、マップも普通の人の感性、知識、感想で埋まっているんだろうなあ。鏡を見てうふふな人と、通じる???
読書の後のアウトプット、趣味と実益で釣り合っているとき、また新しい本の扉を開くんでしょうね。読書の効用。読書の種まき。

cherry 時雨さんへ
☆マインドマップ
あまり深く考えたことないです^^*
脳内でシナプスがニューロンを繋ぐように
中央においたキーワードから放射状にイメージを繋ぐと
なぜか頭に入りやすい。。。
ノートの上で脳内と同じことが繰り広げられるからかな♪

☆読書
インプットしてアウトプットして・・・
流れは止めないほうがいいんでしょうね ('-^*)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/43331272

この記事へのトラックバック一覧です: 『マインド・マップ読書術』・・・松山真之助(著):

« 音楽からの胎内記憶?? | トップページ | 『「なぜかお金がたまらない」が変わるコツ』・・・石原加受子(著) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

最近のトラックバック