フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【28】ドアノブ、水道の蛇口 | トップページ | 小林正観さんが。。。 »

『神様のカルテ 2』・・・夏川草介(著)

2011年10月15日

2010年10月3日発行・・・2011年10月13日読みました
【目次】
プロローグ
第一話  紅梅記
第二話  桜の咲く町で
第三話  花桃の季節
第四章  花水木
エピローグ

pen  私の心に残ったこと
★思えば人生なるものは、
   こんなささやかな受け渡しの繰り返しなのかもしれない
★良心に恥じぬということだけが、我々の確かな報酬である

・  この町に、誰もがいつでも診てもらえる病院を
・  医者は患者のために命がけで働くべきだという
    この国の医療は狂っているんだ
・  人が死ぬということはそれで何かが片付くということではない
    新たな何かが始まるということですらない
    大切な絆がひとつ、失われるということである
   そのぽっかりと空いた空虚は何物によっても埋められない
・  あなたは医師である前に人間です
・  いかに生きるかばっかりが吹聴される世の中やけど、
    いかに死ぬかっちゅうこともきっちり考えるのが、医師の仕事やで
・  苦しいお酒はイチさんの分まで飲みます
    おいしいお酒は、イチさんと一緒に飲みます
・  ハルは玉手箱のような奴だ⇒人を幸せにする宝物がいっぱい詰まっている
・  逝く人々をとどめることはできない。これは神の領分である
    だが細君の声に、私は振り向くことができる。これは人の領分である。
・  逝ってしまったはずなのに、あれ以来かえって、
    いつもあの人がそばに居てくれるような気がして・・・・・

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『神様のカルテ』に引き続き読んでみました。
たくさんの人の“優しさ”を感じる本でした。
苦しいことはたんさんあるけれど、その中で自分にできること、
幸せに感じることをさがしていく・・・素敵だなと思いました。
本を読みながら、
鎌田實先生の『言葉で治療する』の中にでてくる
『 疲れきっている医師、看護師、介護に関わるプロと、
  医療や介護によって傷ついた患者さんと家族の双方が
  救われるコミュニケーションは必ず存在すると信じている』
という言葉がずっと私の中を流れていたのも事実で。。。
神の領域は神に任せ、人の領域のことだけでも
しっかりこなせていけたらいいなと思います。

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   ブログランキング

« アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【28】ドアノブ、水道の蛇口 | トップページ | 小林正観さんが。。。 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪

先端医療も大事ですが、
こういう医療、本当に必要ですね。
「いかに死ぬかっちゅうこともきっちり考える」
考えていない医者が大半ですよね…

cherry きっちゃん♪へ
こんにちは^^*
本当に大切なものはなんなのか・・・
悩む所が多いですが、
ホスピス・ケアを大切にしてもらえたらうれしいかな(o^-^o)

医療は人の心の弱い部分に光を当てる、地道な作業。私は医療従事者ではないのですが、なかなか退院しない人を「診た」ときに、やはり心の問題が長期入院の原因だと感じました。(私の見立てではステロイド系の副作用と、家庭内の問題の複合要因)。
決してやさしさだけでは解決しないけれど、救いはないよりあったほうがいい。夏川さんはそれでつながりたいんだろうね。とってもわかります。
>ブログ読んでいるんですね>< 馬鹿ブログですからコメは要りません。自慢じゃないが、私賞金首になったこと幾多ですから、熱烈に歓迎されることもあれば、あからさまな嫌がらせを受けて、湿っぽくなることもあります。だから、そっと遠くから見守ってくだされば満足です。(^^)/

cherry 時雨さんへ
退院したくなくても、転院先がなくても・・・
なかなかおいてもらえなかったりしますよね。
もう改善されたのかなぁ。。。

アハ、読んでます。
では、おっしゃるとおりそっと見守らせていただきますね(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/42514176

この記事へのトラックバック一覧です: 『神様のカルテ 2』・・・夏川草介(著):

« アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【28】ドアノブ、水道の蛇口 | トップページ | 小林正観さんが。。。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村

最近のトラックバック