フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« ジェルが密着!ゴムパッキン用♪ | トップページ | 『アントキノイノチ』・・・さだまさし(著) »

『脳からストレスを消す技術』・・・有田秀穂(著)

2011年9月7日

2008年12月25日発行・・・2011年8月29日読みました
pen  私の心に残ったこと
1日5分「太陽の光」を浴びて、「リズム運動」をするだけ
・  ストレスに強い人
   ⇒襲いくるストレスを上手に流し、
      自分にとって適度なストレスにコントロールできる人
・  精神的ストレスには腹式呼吸腹筋呼吸
・  身体的ストレスには(月曜より週末の方が効果が高い)
    ⇒『週末号泣のススメ』←本の紹介記事
    ⇒号泣は一瞬にして劇的なほどの潤いを前頭前野に与えてくれる
・  「リズム運動」⇒ウォーキング・ジョギング・マラソン・サイクリング
                         ヨガ・太極拳・咀嚼・腹式呼吸・涙など
※横隔膜呼吸⇒お腹をふくらませて吸気
腹筋呼吸法⇒フラットな状態から呼気
                   ⇒目を開けて、12秒吐いて8秒吸う

≪箱入り嫁のつぶやき≫
「リズム運動」をすることによってセロトニンが活性化されて、
「ストレスを受け流す力」が得られるようです。
1日5分太陽の光を浴びて、精神的ストレスには腹筋呼吸!
身体的ストレスには週末号泣!
やってみようと思います ('-^*)/
また、背中をトントンと軽くタッチする「タッピングタッチ」は、
された人もやった人もセロトニン濃度が上昇するそうです。
赤ちゃんや小さい子供さん、お年寄り、病人さんなどに、
背中をトントン・・・どうでしょう (o^-^o)

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   ブログランキング

« ジェルが密着!ゴムパッキン用♪ | トップページ | 『アントキノイノチ』・・・さだまさし(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんはshine

太陽の光を浴びるのは必要と
聞いたことがあります。
朝の通勤時は真夏でも日傘をささずに、
テンポよく歩いています。
朝しか太陽の光を浴びることがないですから。。。

やっぱり太陽の力ってすごい!
ありがたいなああ。。。

太陽の光、とても大切らしいですね。地球が誕生した40億年前、タンパク質は太陽の光を浴びて変化したらしい。だから人間も、太陽光を浴びると体内に変化が起きる。ビタミンDが生成されるのは有名。
お日様がやっとソフトな季節になりましたよね、外にいるのが心地いいです^^
私、涙もろいので、結構ストレス解消しているのかもしれません(笑)。ナルニア国物語、とかレッドクリフでも涙したなw どんだけ涙腺ゆるいんだ、ってはなしになるが(笑)
>その子
刺激物を避けていて、しかも唾液の量が多いとみたぞ。多分色白でつるつるのお肌@@ まあ、推測だけれど、食べ物で体を作っている自覚がある子は、健康的で綺麗だよね。

cherry きっちゃん♪へ
こんばんはshine
私も勤めているときは朝しか陽にあたれなかった。
あの頃は抜けるように色が白かったなぁぁ~
今は洗濯物の出し入れ、車の運転で・・・(>_<)
健康的ですね(笑)

cherry まつんこさんへ
人間にも植物にも
ありがたいねぇ~(o^-')b

cherry 時雨さんへ
やっと涼しくなってきましたね(o^-^o)
時雨さん、とても健康的な生活♪
太陽と涙両方手にしてる(笑)

涼しくなってきましたが!!!
南向き、大きな木のない我が家の庭では
玄関先の睡蓮鉢の水がお湯に・・・(汗)
メダカたち危機一髪でした(>_<)
季節が秋に移っていくと日差しが長くなるでしょ。
今まで陽が当たっていなかった睡蓮鉢に陽がとどいているのについうっかり。
優しい太陽も気をつけなければ。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/41545190

この記事へのトラックバック一覧です: 『脳からストレスを消す技術』・・・有田秀穂(著):

« ジェルが密着!ゴムパッキン用♪ | トップページ | 『アントキノイノチ』・・・さだまさし(著) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ村

最近のトラックバック