フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 柄杓ですくってみたら | トップページ | 『新 青年社長 上』・・・高杉良(著) »

『新 青年社長 下』・・・高杉良(著)

2011年9月28日

2010年9月6日発行・・・2011年3月26日読みました
新業態の飲食店の立ち上げ、海外店舗の進出、
研修生の受け入れと、事業を拡大するグループ。
さらに外食産業を超え、教育・介護・途上国支援へと広がり、
創業者として、後継者問題にも直面する。すべての企業人必読!

【目次】
第 5章香港から来た“特待生”(承前)
第 6章ホスピスの“白い道”の絵
第 7章最後の幸せのために
第 8章秘密保持契約
第 9章高齢事業者への熱き思い
第10章夢教育
第11章優しい家族
第12章縄文杉に誓う
第13章覚悟の遺言状
第14章リスクの存在
pen  私の心に残ったこと
夢を叶えるために必要なふたつのこと
   一つは表現力です。二つめは思い込みです。

・  患者様からのありがとう⇒この病院があってよかった
・  地域社会・業者様からのありがとう
・  働く一人ひとりの幸せです
・  使命感に燃え、生涯をかけてこの事業の拡大に全力投球すると誓う
  ⇒高齢者の方々の幸せにこの事業を通じてかかわらせていただくこと
・  確かに自分の物差しを振り回し過ぎたらいけませんよね
・  宮下さんが、武内さんは120%の能力を要求する
  っていう意味のことを言った。そのとき、150%かなってぼくは思った

≪箱入り嫁のつぶやき≫
「宮下さんが、武内さんは120%・・・・・」のところ、
渡邉美樹さんなら150%の能力を要求すると思ったらしいです。
す、すごいです!!
優しいけど厳しい人なんですね^^*
『青年社長』の本から、ものすごく頑張る人だと思ったけれど
この本からもそんな様子がうかがわれます。
仕事には厳しく、家族は大切にされ、素敵な方だと思います。
こちらも『上』と同様、元気をいただきました。

※UPしそびれ、今日のUPになりました(o^-^o)

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   人気ブログランキングへ

« 柄杓ですくってみたら | トップページ | 『新 青年社長 上』・・・高杉良(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/42081505

この記事へのトラックバック一覧です: 『新 青年社長 下』・・・高杉良(著):

« 柄杓ですくってみたら | トップページ | 『新 青年社長 上』・・・高杉良(著) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

最近のトラックバック