フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『20代にやっておいてよかったこと』・・・中谷彰宏(著) | トップページ | 2011年読んだ本(151冊~160冊) »

『〈勝負脳〉の鍛え方』・・・林成之(著)

2011年9月13日

2006年10月20日発行・・・2011年9月10日読みました
pen   私の心に残った事
強い勝負脳をつくるための道も結局は、
    心の機能を高めることに行き着きます
    ⇒モジュレータ神経群の機能を高め、
       心をいつも前向きに働かせることで、
       頭もよくなれば、運動もうまくなれるのです

・  脳低温療法⇒蘇生治療のためのガイドライン
・  脳が光るという発見⇒フリーラジカルのいくつか酸素と反応し光る
・  ドーパミン神経群が心の生まれる場所
・  意識・心・記憶は連動して機能している
・  心の安定を保つ方法として呼吸法
・  神経群を使って緊張をコントロールする方法として笑顔をつくること
・  私たちの記憶は、真実を写真のように焼き付けているのではなく、
    頭の中で再構成されたイメージ記憶によってできあがっているのです
・  背筋を伸ばし、この筋肉のストレッチ運動を行う
   ⇒あらゆる場面において、勝負脳を支える有効な訓練になる
・  日常生活において、てきぱきと1日の仕事や目標達成する
    行動パターンをつくり鍛えてください
・  読者が今何歳であっても関係なく、心の機能を高める習慣をつくることで、
    必ず脳はいきいきと働き始めます。
・  人間の脳とは
    望めば必ずそれを実現できるものであることを忘れないでください。

≪箱入り嫁のつぶやき≫
私は、脳の不思議が大好きです!
読みながら、そうそう♪なるほど♪へぇ~♪と楽しい時間でした。
何歳であっても必ず脳はいきいきと働き始める。
人間の脳とは 望めば必ずそれを実現できるものである。

わくわくしますね ('-^*)/
呼吸法・きれいな姿勢・笑顔・結果を意識しない。
これらを意識しながら
1日の仕事をてきぱきとこなしていこうと思いました。

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   ブログランキング

« 『20代にやっておいてよかったこと』・・・中谷彰宏(著) | トップページ | 2011年読んだ本(151冊~160冊) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんはshine

脳は鍛えることができると聞きました。
若い時と違って意識して鍛えようと
思っては、いますが…sweat01

cherry きっちゃん♪へ
おはようございますsun
私も本を読んで
書いてあることを試してみるのですが
続けるのって難しいですねcoldsweats01
すぐに忘れてしまったり・・・笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/41664856

この記事へのトラックバック一覧です: 『〈勝負脳〉の鍛え方』・・・林成之(著):

« 『20代にやっておいてよかったこと』・・・中谷彰宏(著) | トップページ | 2011年読んだ本(151冊~160冊) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

最近のトラックバック