フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 2011年読んだ本(131冊~140冊) | トップページ | 100%ジュースを使って作るゼリームース・・・やわらかめ♪ »

『病気が治る 免疫相談室』・・・安保徹(著)

2011年8月15

2011年1月28日発行・・・2011年8月13日読みました
pen  私の心に残ったこと
発症のメカニズムがわかれば、病気は治せる
   ⇒生き方を見直して働き過ぎや悩み過ぎを改め、
      ストレスを減らしていけば、
      免疫力が回復し病気は治療に向かっていきます!

・  ストレスが自律神経の働きを乱し病気をもたらしている。
・  私たちの体には病気を治す免疫力と自然治癒力がそなわっています
・  自律神経のバランスが健康の基礎
・  低体温は免疫力にダメージを与えます
・  酸素を使わない「解糖系」と、酸素を使う「ミトコンドリア系があります
・  「死について考えはじめるこで、
    いま生きていることに光を当てることができる。」私はそう考えます
・  どんなに症状が厳しくても、励まし続けることは、
    患者さんのブラスになると信じています
・  病気はその人の生き方から生まれます
   ⇒病気を治すには 、 ご本人が生き方を見直し、
     「自分で治すという自立心」を持つことがいちばん大切です
・  痛みは治るための反応
【健康を取り戻す6つのポイント】
   ① 生き方を見直す
   ② 体にいい食事をとる
   ③ 体操などで体をほぐす
   ④ 入浴などで体を温める
   ⑤ 呼吸で心身を整える
   ⑥ 最終的には薬をやめる

≪箱入り嫁のつぶやき≫
希望を持ちましょう 病気は治ります!
こんなやさしい言葉で何重にもくるまれたら・・・
どんな病気も溶かされるのでは!?と思ってしまいます(o^-^o)
お医者さんの心ない一言で、消えそうだった病気の種が
はっきりと形になることだってあると思います。
安保先生ご自身の体験もふまえての
希望を持ちましょう 病気は治ります!
いい本でした。おすすめです(o^-')b



ブログランキング応援クリックが更新の励みになります ('-^*)/

« 2011年読んだ本(131冊~140冊) | トップページ | 100%ジュースを使って作るゼリームース・・・やわらかめ♪ »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

体の働きの神秘。病は気からというのは本当みたい。
体調が悪くなりそうだな~と思うと、おなかが痛くなったりするなんて言う人もいますねw
自律神経は確か延髄あたりで機能を統括しているんですよ。
ほとんど自律反応だけれど、それを大脳が妨害する余地がある、ということ。
もともと健康体なのに、考えすぎで不健康になるとしたら、それこそ不幸だよね。
適度に悩みを持って、毎日確実に生きている張り合いを持ちたいものです。

病は気から・・・ですもんね。
希望を持って病気を治していきたいですね!
P!

cherry 時雨さんへ
延髄あたりで統括ですか。。。
大脳に妨害されても踏ん張れるよう
『丹田呼吸』で自律神経を鍛えたいですね^^*

あのぉ~この本読まれてますか?
おっしゃるとおりですね!
適度に悩みを持って、毎日確実に・・・・ですよね(o^-')b

cherry まつんこさんへ
はい!
気持ちは大事ですね ('-^*)/
ありがと♪

6つのまとめ
ほんとにそう思います。
専門家による心ない一言による
患者・家族へのダメージの大きさ
母のときなんども経験しました。

笑いがもたらす
健康への寄与などを考えれば
気持ちの持ち方一つで、体が薬や改善方法を
自ら作りだす不思議
うまく
自分に活用していきたいです。

今日も明るく
明日はもっと明るく輝く

cherry 茶々さんへ
コメントをUPしようとしたら茶々さんへのコメント返しがないshock
≪確認≫と≪送信≫まちがえたsweat01sweat01
なんてこと。。。気を取り直して^^*

お医者さんには医師である前に人間であってほしい。
“病気”を見るより“患者”を診てほしいと思います。
いいお医者さんもたくさんいらっしゃるけれど
時々びっくりするようなお医者さんがいるので。。。

『笑いと治癒力』の本と出会った時は感動しましたshine
clip今日も明るく 明日はもっと明るく輝くclip
心に刻みたいと思います ('-^*)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/41202085

この記事へのトラックバック一覧です: 『病気が治る 免疫相談室』・・・安保徹(著):

« 2011年読んだ本(131冊~140冊) | トップページ | 100%ジュースを使って作るゼリームース・・・やわらかめ♪ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

最近のトラックバック