フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 人のお役に立つために命を使う・・・ | トップページ | 今日がひとつにつながって、幸せな未来となっていく  »

『心晴日和』…喜多川泰(著)

2011年8月29日

2010年2月25日発行・・・2011年8月27日読みました
クラスの女子からいじめられ、孤独を感じている14歳の美輝。
ある日病院で出会った井之尾という不思議な老人に、
「自分のかわりに春を感じるものを見つけて写真に撮ってきてほしい」
というお願いをされる。

pen  私の心に残ったこと
人は、勇気を持って決断した数だけ強くなり、
   その分だけ大きく成長できるのです

・  「幸せになりたい」じゃなくて「幸せだなぁ」
・  人間は自分が探しているものしか見つけることができない
・  どんなことが起こっても幸せだなぁって思える人なら、
    何年たってもずっと幸せなまま
・  とらえ方を考えることによって
    幸・不幸を自分でコントロールできるようになる
・  自分に対して辛く当たる人がいるからこそ、
    自分が弱いということがわかる
   ⇒すべての人が経験することじゃよ
・  人生において起こるすべてのことの原因は自分にある
・  人生をつくっているもの⇒言葉じゃよ
   ⇒人間は毎日聞いている言葉の通りの人になろうとする・・・
・  事実は一つ、解釈は無限
・  人も会社も自然も動物もすべては繋がっているんだ
・  いいことはいい、ダメなことはダメだって言って生きていきたい

≪箱入り嫁のつぶやき≫
“事実は一つ、解釈は無限”陽転思考ですね♪
私の好きな表現がたくさんあり、元気をもらえました(o^-')b
喜多川さんの本大好きです。
『母さんのコロッケ』という本が9月3日発売だそうで、そちらも楽しみ!

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/ブログランキング

« 人のお役に立つために命を使う・・・ | トップページ | 今日がひとつにつながって、幸せな未来となっていく  »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/41398356

この記事へのトラックバック一覧です: 『心晴日和』…喜多川泰(著):

« 人のお役に立つために命を使う・・・ | トップページ | 今日がひとつにつながって、幸せな未来となっていく  »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

最近のトラックバック