フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 刻み沢庵&レンジチンせん切りキャベツ♪ | トップページ | 朝から笑った! »

『アインシュタイン・ファクター』・・・リチャード・ポー (著), ウィン・ウェンガー (著)

2011年7月23日

2009年5月26日発行・・・2011年7月15日読みました
あなたの無限の可能性を引き出す
イメージ・ストリーミング、フォトリーディング、
モデル・シンキング・・・・・人生を一変する、天才たちの思考法!

pen  私の心に残ったこと
頭がよくなるポイントは「道唱」のスピードにあった
   ⇒「ウェルニッケ中枢さえ」鍛えれば、
       「道唱」のスピードは速くなり、頭の回転も速くなる
★あなたの中のかすかなメッセージにじっと耳をそばだててください
   ⇒大脳の素晴らしい導きに従うのです

・  “見ないで見る”ということ
・  心を“敏感”にしておく
・  学びたいなら教えろ
・  アハ!(驚き)体験
・  モーツァルトの音楽
・  ビロードのような息(滑らかさ)
・  イメージ・ストリーミング⇒言葉にすること大切
・  フォトリーディング
   ⇒辞書のフォトリーディングを何度が試す
  ⇒記憶の効果をみる
【正しい解釈をするための8つのステップ】
1.メッセージは文字どおりのものか抽象的なものなのかを見極める
2.事実と感情を区別する
3.カギとなる連想を認識する
4.自分自身の“解読器”を使う
5.“いつ・・・・・・それで”テストを使う
6.“最後がベスト”であることを知っておく
7.細かい点までわかるように“意識の境目状態・質問テクニック”を使う
8.“アハ!(驚き)”体験を総合的に使う

≪箱入り嫁のつぶやき≫
興味のない人もいると思いますが、
私にとっては興味津々のものが多かったので面白かったです。
頭の回転を速くするには、高速視・聴・読がいいんでしょうね♪



ブログランキング応援クリックが更新の励みになります(^-^)/

« 刻み沢庵&レンジチンせん切りキャベツ♪ | トップページ | 朝から笑った! »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。道唱…興味深い。脳の老化ストップできるかな(;^_^ 人に教えるため資料作ったりすると確かに自分が一番覚えますね。自分の心は敏感だと思ってマシタ。最近読みたい本積んであるだけで忙しくて読めてないです。モーツァルトは何故脳にいいんでしょうね!?クラッシックに縁遠い私も最近モーツァルトCD購入しちゃいました。今日も地震あって、そういえば昨日夕方夕焼けが紫色になってて、これも地震雲なんだそうです。初めて見ました紫色の夕焼け。

cherry モーニンググローリィさんへ
道唱⇒視覚・聴覚を通して入ってきた情報を
頭の中でもう1回自然に唱えている。。。ことを言うんだそうです。
モーツァルトの音楽が脳にいい秘密は、周波数にあったんですね!
8000ヘルツ以上の高周波音♪
日本語(125ヘルツ~1500ヘルツ)だけを聞いて育つと日本語耳になるらしい。
ちなみに英語は2000ヘルツから12000ヘルツの高周音を含むそうです。
モーツァルトの音楽が中耳を開くのに最もてきした音楽であること。
モーツァルトの音楽は左右両方の脳を同時に働かせ、脳全体の機能を高める
不思議な音楽なのだそうです(o^-^o)
『超「右脳人間」塾』より・・・・ところどころ抜粋(笑)
いつまで続くんだろうね。。。地震。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/40910547

この記事へのトラックバック一覧です: 『アインシュタイン・ファクター』・・・リチャード・ポー (著), ウィン・ウェンガー (著):

« 刻み沢庵&レンジチンせん切りキャベツ♪ | トップページ | 朝から笑った! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村

最近のトラックバック