フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『波動の法則』・・・足立育朗 著 | トップページ | 『ランチェスター戦略』・・・福永雅文 著 »

『科学分析にもとづくモーツァルト音のサプリ』・・・アーティストハウス編

2011年7月7日

2006年5月27日発行・・・2011年7月6日再読しました
この本は江原学園の解析結果にもとづいて編集された、
おそらく世界でも初めての科学的データによる音のサプリです。

pen  私の心に残ったこと
【優れた演奏によるモーツァルトの音楽が】
★病気の予防、体質改善に大きな効果をもたらす
★さらに重度心身障害の子供たちの機能回復にも効果がある
★また在宅介護のお年寄りにも生きる喜びを与える効果が認められる

・  モーツァルトの楽曲には「高周波」が豊富に含まれています。
    この高周波が自律神経に作用することで、健康を維持する上で
    かかせない免疫系や脳神経系、ホルモン系、血液循環系という
    生体機能に、非常に良い影響を与えると考えられています。
・  モーツァルトの音楽は、自律神経に直接作用することから、
    素晴らしい魅力と効果を感じることができるのです。
・  実験の結果、異物を撃退して免疫力を高めるIgAの上昇、
    ストレスホルモンとも言われるコルチゾールの減少、
    アドレナリンの低下、ACTHの低下。
    また、血圧測定では収縮期血圧の有意な低下が認められました。
・  音楽療法は、西洋医学だけでは補いきれないストレス社会において、
    誰もが簡単に楽しみながら実践することができ、
    しかも経済的で副作用のない療法である
・  『モーツァルト  音サプリ』は、
    将来にわたり無限の可能性を秘めていると実感しています。

≪箱入り嫁のつぶやき≫
♪交響曲第41番ハ長調K551「ジュピター」
   第1楽章  第2楽章  第3楽章  第4楽章
♪ヴァイオリン・ソナタ ホ短調K304
   第1楽章  第2楽章

ふっと思いつき再読しました。
また、楽しみながら聞いてみようと思います(o^-^o)
   



ブログランキング応援クリックが更新の励みになりま(^-^)/

« 『波動の法則』・・・足立育朗 著 | トップページ | 『ランチェスター戦略』・・・福永雅文 著 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
おもしろいですね〜
知ってはいたお話だけど、ちゃんと知りたいと・・・
納得いくと、浸透もはやいですから
こういうのもいいなあって思います!

↓これも私的にはおもしろそうです!(笑)
表現もおもしろいですね〜
三回もおもしろいって、ボキャブラないですね〜^^;

cherry tatsumyさんへ
こんにちは♪
おもしろいです!
この本は上手にまとめられていると思います。
以前読んだときは、そうそう・・・と軽く流したのですが
あれからいろいろな経験をして受け取る私が変わったため
前に気づかなかった事、見えていなかった事が見えて
すごく得るものがありました。
受け取る側の“準備”って大切ですね(o^-^o)

こんばんはshine

音のサプリ、あるでしょうね~
クラックはほとんど?まったく?聴かないんですが、
なぜか モーツァルトのCDを買っていました。
今度、聴いてみようと思いますhappy01

cherry きっちゃん♪へ
こんばんはshine
私もクラシックはどうも・・・
きっちゃん聴かないのに買ってるってスゴイ(笑)
何か“ご縁”があったのでしょうか^^*
モーツァルトならどんな曲でもいいらしいですよ。
脳を活性化するし、耳も活性化するらしいです。
耳がよく聞こえるようになると同時にボケも防ぐんだって。
~~七田眞さんの本より~~
絶対聞き続けようと今、決心しました(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/40706286

この記事へのトラックバック一覧です: 『科学分析にもとづくモーツァルト音のサプリ』・・・アーティストハウス編:

« 『波動の法則』・・・足立育朗 著 | トップページ | 『ランチェスター戦略』・・・福永雅文 著 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック