フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« やってきた流れを信じて、飛び乗ったらいい・・・そしてビオラ | トップページ | アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【7】定着してしまった埃 »

『中国バブル経済はアメリカに勝つ』・・・・副島隆彦 著

2011年6月8日

2011年1月9日発行・・・2011年6月4日読みました
pen  私の心に残ったこと
アジア人どうし戦わず
   ⇒この本の目的は、日本人が中国との金融・経済関係を
      今後どのように発展させるかである

第一章  人民元をどうやって買うか
・  いかなる事態があっても中国は崩れない
第二章  尖閣諸島沖事件の真相
・  すべてはアメリカの指示で行われた
・  今こそこの日中の負の連鎖を断ち切らなければならない
第三章  今の中国バブル経済(インフレ)はすごい
・  グッドマネーの中国バッドマネーの日本
・  中国への覇権の移動は2012年から始まる
第四章  アメリカが中国に戦争を仕掛けるが中国は相手にしない
・  核戦争は中東で起こる
・  胡錦涛が軍を掌握している限りクーデターは起こらない
第五章  新疆ウイグル~敦煌~西安西部大開発の現実
・  中国による世界鉄道開発計画は着々とすすんでいる
・  遷都を中国政府は必ず行う
今後の人民元や中国の株式、
   それから不動産価格の動きを概観(アウトルック)することから始めて
   中国の金融・経済の動きを近未来予測(預言)した

≪箱入り嫁のつぶやき≫
副島さんはいつもズバッとおっしゃる。
そして予測は外さないらしい。
船井幸雄さんのおすすめの人なのでよく読みます。
これからの流れ・・・・・どうなっていくのか注目ですね。



ブログランキング応援クリックが更新の励みになります(^-^)/

« やってきた流れを信じて、飛び乗ったらいい・・・そしてビオラ | トップページ | アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【7】定着してしまった埃 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

そうですよね
中国の政治経済が地球への影響
すごいでしょうね!
弱い日本の円が80円を切るなど
アメリカの雇用統計により世界経済が
いまはすごく影響されるけど、違う指数が影響するのでしょうね。

見掛け上中国の人口は減少との報告ですが
間違いなく人口爆発する地球の食料資源の問題に
今はすごく関心があります。

cherry 茶々さんへ
ドル・ユーロ・人民元、どうなるんでしょうね。
いろいろな意見、見方があるようで・・・
私にはよくわかりませんが
マーケットには魔物が住んでいるんでしょ!
実際のところアメリカも大変そうだし。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/40266397

この記事へのトラックバック一覧です: 『中国バブル経済はアメリカに勝つ』・・・・副島隆彦 著:

« やってきた流れを信じて、飛び乗ったらいい・・・そしてビオラ | トップページ | アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【7】定着してしまった埃 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック