フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 今日の小さな卒業が・・・そして挿し木したアジサイ(カメレオン) | トップページ | 『日本の百年企業』・・・朝日新聞編 »

『気楽なさとり方 心がどんどん晴れる』・・・宝彩有菜 著

2011年6月5日

2000年8月15日発行・・・2011年6月2日読みました
心の観照の方法です。
自分の心を見る練習です。
解説を笑雲先生、聞き手は小松茸君で。
一休さんが書き残した多くの和歌=一休道歌を参考にしながら説明。
pen  私の心に残ったこと
ありのままを認める⇒自分の心を見る⇒自分の心の動き方を見る
欲をゼロにすると、
   自分は単にハスの葉のうえの白露のように無色透明になります

・  もし、何かのことで腹がたったら。。。
    腹を立てさせられた相手や事柄に向かうのではなく、
    どうして、自分は腹が立つのだろうと、自分の心の動きを見ましょう。
・  きれいなタイヤモンドをみても。。。
    きれいだなと思うだけならいいのです。欲しいと思うから苦しくなります。
    ⇒悪い気分になった時は、
      自分の思考の回り方がまずいのだと気づけば良いわけです。
・  「ありがたい」と1日中言う修行のポイントは。。。
    「ありがたい」と言った瞬間に、心のサイクルが微妙に変わる。
    ⇒その変化を感じて欲しい
・  ある欲があってその実現のために思考が走り始めたら。。。
    「まっいいかぁ」と言ってみます
    ⇒導火線を切るようなものです、思考の集中を開放します
・  笑うと気分が良くなります⇒新しい回路が開けるからです
・  悟るための修行は4つ⇒【愛・笑い・感謝・知恵】

≪箱入り嫁のつぶやき≫
一休道歌にそって、修行の道中!目指す地点は「悟り」!!
その道を一歩でも二歩でも進めば進むだけ、
心はどんどん晴れてくるのだそうです。
あくまでガイドブックはガイドブックだ、
修行は自分でしないと何にもならない。
修行の道を歩いてみようと思います^^*
まずありのままの自分を認める。
そして、『まっいいかぁ』ですね!



ブログランキング応援クリックが更新の励みになります(^-^)/

« 今日の小さな卒業が・・・そして挿し木したアジサイ(カメレオン) | トップページ | 『日本の百年企業』・・・朝日新聞編 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪

「自分は腹が立つのだろうと、自分の心の動きを見る」
全然見ていませんcoldsweats01
これからは見るようにしますsign01
私も修行しないといけませんね…

cherry きっちゃん♪へ
こんばんはshine
難しいですよね。
頭で理解したつもりでも
「自分は今腹を立てているんだ」なんて
なかなか客観的に見れませんsweat01
あ~毎日修行だぁ~coldsweats01

外界の何かに対して
感動する心もあれば
暗く、怒りの心まで
自分の中で起こるプロセスを解き明かし
幸せな心に管理する。
自分しかできない大切なお仕事ですよね。

名ガイドさんに出会い触れ合うことで
効率が俄然上がりますよね。
いつも
そのきづきを与えていただき
ありがとうございます。

cherry 茶々さんへ
心の観照とは・・・なかなか難しいてすが
なんでも経験ですものね。
名ガイドさんについて歩いたら
少しずつ変われるかも(o^-^o)
茶々さんからもたくさんの“気づき”♪
ありがとうございます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/40256319

この記事へのトラックバック一覧です: 『気楽なさとり方 心がどんどん晴れる』・・・宝彩有菜 著:

« 今日の小さな卒業が・・・そして挿し木したアジサイ(カメレオン) | トップページ | 『日本の百年企業』・・・朝日新聞編 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

最近のトラックバック