フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 冷めてもやわらかい鶏の肝煮 | トップページ | アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【13】エアコン掃除 »

『手放す生き方』・・・アーチャン・チャー著

2011年6月29日

2011年2月1日発行・・・2011年6月25日読みました
怒り、苦しみ、煩悩、執着―心のガラクタを手放すための
「気づき」のある生活とは。
欧米人がテーラワーダ仏教の入門書として愛読する
「森の瞑想指導者」による法話集。

pen  私の心に残ったこと
大切なのは気づき
   ⇒気づきを保ち、物事をその自然なままにさせておきなさい
   ⇒すべて、あるがままにいる

・  欲、恐れ、憎しみ・・・人間が持つ基本的な問題
   ⇒私たちが、自分のこうした状態に気づくことによって、
      欲や怒りなどが私たちの人生に
      いかに苦しみをもたらしているかに気づくことができます
・  良いことも悪いことも、あなたの心の中にのみ生じるのです
・  両親が子供を見守るように、常に心を見守りなさい
・  「なぜ私は生まれたのか?」と自分に問いかけることは、
    大変良い修行になります

≪箱入り嫁のつぶやき≫
この本を読んで面白いなと思ったのは【イライラの解決法】
少食を心がけること。誰とも話さないこと。
あ~私はよく食べる!おしゃべり大好き!
そしてこの暑さ!! イライラの条件揃い踏みですcoldsweats01
1冊読んでも身につかない、1回読んでもすぐ忘れる私ですが、
最近読んでる本にはブッダの説いた・・・とか老子は・・・とか多く、
繰り返しになるためか理解度が増したような気がします。
せっかく読んだんだから実践あるのみですね。
気づく許す手放すで暑い夏を乗り切りたいと思います(o^-^o)
ほんとは夏だけなく人生において静かな心でいる修行でした(笑)



ブログランキング←応援クリックが更新の励みになります(^-^)/

« 冷めてもやわらかい鶏の肝煮 | トップページ | アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【13】エアコン掃除 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/40592485

この記事へのトラックバック一覧です: 『手放す生き方』・・・アーチャン・チャー著:

« 冷めてもやわらかい鶏の肝煮 | トップページ | アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【13】エアコン掃除 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

最近のトラックバック