フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『NASAより宇宙に近い町工場 』・・・植松努 著 | トップページ | 『ヨーロッパ超富豪 権力者図鑑』・・・中田安彦 (著), 副島隆彦 (編集) »

『「福」に憑かれた男』・・・喜多川泰 著

2011年5月2日

2008年10月8日発行・・・201年4月29日読みました
pen  私の心に残ったこと
★人生は不思議なもので、これ以上ないほどの危機的状況こそが、
   後から考えてみれば、自分の人生にとって、
   なくてはならない貴重な経験になるということを
   誰もが経験から知っています。
   でも、もしかしたらそれは、あなたに憑いている福の神が、
   あなたにもたらした出来事かもしれませんよ

・  本を読むと自分の中にある何かが変わる、必ず変わる
・  人間が他人と接するときの気持ちは必ず伝わるようになっています
   ⇒すべての人はつながっている
・  何はなくとも、「今、幸せだ!」「僕の人生は成功している!」
  ってことに今すぐ気づくことができれば、
  一生幸せで、成功した人生が約束されます
・  福の神を呼び寄せる方法
    ⇒「人知れずいいことをする」「他人の成功を心から祝福する」
       「どんな人に対しても愛をもって接する」
・  福の神にできることは、
   その人を幸せにする学びを与える人を連れて来ること
・  誰よりも優しい人というのは、
    誰よりも多くの痛みを経験した人である可能性が高いわけです
・  人間は僕たち福の神が信じられないほど
    早く成長することが出来る存在なんだ
    ⇒そのきっかけとなるものは、素晴らしい仲間との出会い

≪箱入り嫁のつぶやき≫
元気をもらえる、とてもとてもいい本でした。
出来事との出会い人との出会い本との出会い・・・大切にしたいです^^*
びんぼう神様さま』のびんぼう神も
雨の日も、晴れ男』の幼い神様たちも
そして、この本の福の神も・・・・・
人間と一緒に学びながら成長していくのかなぁと微笑ましく思えました。
この本もまたまた清水店長(清水克衛さん)のおすすめでした(^-^)/
 


ブログランキング応援クリックが更新の励みになります^^*

« 『NASAより宇宙に近い町工場 』・・・植松努 著 | トップページ | 『ヨーロッパ超富豪 権力者図鑑』・・・中田安彦 (著), 副島隆彦 (編集) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

「どうせだめ」より「だめでもともと」

最近は「とりあえず一歩」の前に
「神様がいってくれてるから」をつけるようにしてから
すべて
うまくいくようになったと思います。

cherry 茶々さんへ
そうそう!だめでもともとですね^^*
「神様がいってくれてるから」
をつければいいんですね♪
私もやってみます!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/39826076

この記事へのトラックバック一覧です: 『「福」に憑かれた男』・・・喜多川泰 著:

« 『NASAより宇宙に近い町工場 』・・・植松努 著 | トップページ | 『ヨーロッパ超富豪 権力者図鑑』・・・中田安彦 (著), 副島隆彦 (編集) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック