フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« アクリル棒で障子の桟があっという間にきれい! | トップページ | 『0歳児の「脳力」はここまで伸びる』・・・アリソン・ゴプニック,アンドルー・N・メルツォフ,パトリシア・K・カール »

『おおきな木』・・・シェル・シルヴァスタイン著 村上春樹 訳

2011年5月5日

2010年9月10日発行・・・2011年4月24日読みました
リンゴの木と子どもは仲良しだった。
子どもは成長するとともに、
『お金が欲しい』と言ってリンゴを持って行く。
『結婚して家が欲しい』と言って枝を切って持って行く。
『遠くへ行きたいから船が欲しい』と言って木の幹を切り倒して持って行く。
老人になった子どもが木のもとに帰ってきた。
リンゴの木が、もうなにもないことを告げると、
『もう欲しいものはない。座って休む場所があれば』と言う。
━━━木はそれでうれしかった━━━
                                                 こんな感じの内容です。

pen  私の心に残ったこと
美しい感情があり、喜びがあり、希望の発芽があるのと同時に、
救いのない悲しみがあり、苦い毒があり、静かなあきらめがあります。

≪箱入り嫁のつぶやき≫
母親から子どもへの無償の愛を感じたと同時に
地球から人間への愛
そして、熟年離婚になる夫婦のあり方が頭に浮かびました。
あなたが何歳であれ、
できたら何度もこのお話を読み直していただきたいと思います。
よくわからなくても、つまらなくても、反発を感じても、
腑に落ちなくてもやもやしたものがあとに残っても、
悲しすぎる、つらすぎると感じても、腹が立っても、
とにかく何度も読み返してみてください。
これまで半世紀近くにわたって、
みんながそんな風にこの本を読み継いできたのです=抜粋=

正直なところ・・・わくわく読み始めたのですが
いやーな気持ちになりました。なんて人間だろうと。
子どもならいいけれど、
少年から青年と大人になっていくのにいつまでも“甘え”が抜けない。。。
救いのない悲しみがあり、苦い毒があり、静かなあきらめがあります
の方に気持ちがいったのだと思います。
美しい感情があり、喜びがあり、希望の発芽がある』の気持ちが
私の心を広く占めるにはまた修行がいるのかも。。。
何回も読むほどに新しい気づきがあると思うので
回数を重ねていきたいと思います。心の変化を楽しみに(o^-^o)


ブログランキング応援クリックが更新の励みになります♪

« アクリル棒で障子の桟があっという間にきれい! | トップページ | 『0歳児の「脳力」はここまで伸びる』・・・アリソン・ゴプニック,アンドルー・N・メルツォフ,パトリシア・K・カール »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

箱入り嫁さん、こんにちは!
すごいわ〜〜!このお話!ふか〜く心に届きました!!
このお話に全てが含まれていて、ここから目をそらしちゃいけないよ!って言ってるんですね〜
勝手、わがまま、私たちみんなこんなことして生きている
でも母性は、それすらも全て含んだ愛に満ちている・・・
宇宙も地球も自然の成り立ちも、全部母性・・・
でも、私たちちゃんと知って、目覚めなきゃって思います!!
すばらしいメッセージ、ありがとうございました!!

こんばんはshine

この本も耳が痛い話です。
母なるものはとても大きいです。
すべて受け入れてくれているのですね。

cherry tatsumyさんへ
こんにちは~♪
絵本だけどすごく深いですよね。
何回も何回も読み込む必要がありそうです^^*
それにしても無償の愛とはこういうことですね。
地球は毎日どんな気持ちで人間を包んでいるのかなぁ~
なんて考えてしまいました。

cherry きっちゃん♪へ
こんにちは!
私は『娘』も『母』もやっていますが
反省することばかりです。
もっと“余裕”や“ゆとり”のある
落ち着いた大人になりたいです。
って、もうなってないといけない年齢でしたhappy01sweat01sweat01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/39867327

この記事へのトラックバック一覧です: 『おおきな木』・・・シェル・シルヴァスタイン著 村上春樹 訳:

« アクリル棒で障子の桟があっという間にきれい! | トップページ | 『0歳児の「脳力」はここまで伸びる』・・・アリソン・ゴプニック,アンドルー・N・メルツォフ,パトリシア・K・カール »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ村

最近のトラックバック