フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 息づいています♪ | トップページ | 『「福」に憑かれた男』・・・喜多川泰 著 »

『NASAより宇宙に近い町工場 』・・・植松努 著

2011年5月1日

2009年11月5日発行・・・2011年4月29日読みました
pen  私の心に残ったこと
★人と出会ったり本を読んだりしたら、昨日の自分と必ず違い、
    新しい知識が入った分、人生は変わるんです
★どんな夢も「どうせ無理だ」ではなく、
   「だったら、こうしてみたら」といったら必ずかないます
★そのためには、仲間が必要です

・  「どうせ無理」というたったひとことで、多くの人が夢をあきらめてしまいます。
・  お金は、自分の知恵と経験になるように使えば、
   決して減ることはありません。必ず、元がとれます。
・  0から1を生み出す仕事をするためには、
   「やったことのないことをやりたがる人」「あきらめない人」「工夫する人」。
・  間違えたらやり直せばいいんです。知らなかったら調べればいいんです。
・  周りの人たちがもうダメだと言ったからといって、自分もダメとは限らない。
・  楽をしてはいけないんです。楽しむんです。
・  喜びと悲しみは正比例です。

≪箱入り嫁のつぶやき≫
すごく元気になれる本でした。
世の中から「どうせダメ」という言葉を無くす運動、
私も参加したいと思いました(^-^)/


ブログランキング応援クリックが更新の励みになります^^*

« 息づいています♪ | トップページ | 『「福」に憑かれた男』・・・喜多川泰 著 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/39821441

この記事へのトラックバック一覧です: 『NASAより宇宙に近い町工場 』・・・植松努 著:

« 息づいています♪ | トップページ | 『「福」に憑かれた男』・・・喜多川泰 著 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

最近のトラックバック