フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『しあわせ読書のすすめ』・・・清水 克衛 | トップページ | スノーフレーク・・・・・慈愛 »

『びんぼう神様さま』・・・高草洋子

2011年3月29日

2000年8月10日発行・・・2011年3月28日読みました
pen  私の心に残ったこと
実は人間は太陽や水や全ての命に感謝することで
   地球を癒すことが出来る
   凄い能力の持ち主だということがわかったのです。

松吉の家にびんぼう神が住みつき、
家はみるみる貧しくなっていきます。
ところが松吉は悲しむどころか、
なんと神棚を作ってびんぼう神を拝みはじめました。
「なんで嫌われもんのわしを?」不思議がるびんぼう神はやがて・・・。

≪箱入り嫁のつぶやき≫
このタイミングによく私の手元にきたものだと思いました。
この本には福の神、びんぼう神、疫病神、死神が登場しますが、
地震・津波・原発・・・・が重なって見えました。
大体は一つなのに、自然現象の一つ一つに人間が
自分にとって都合が良いか悪いかの判断をつけて
区別したものだと思います。ところがの物語の人間は、
びんぼう神様を大切にして感謝することでびんぼう神様を成長させ、
大神様の一部としての役割を果たしているのだという
神としての誇りと自信を持たせます。全ての神は大神様の一部、
こうして神様達が一つになるとこの世には良いことも悪いこともなくて、
ただ有り難いことしかありません。
光と闇、善悪、優劣以前のみんなが柔らかく光っていた世界を、
人間は感謝一つで築くことが出来るのです。

こんなお話です。
とてもしあわせで嬉しくなる本です。涙なくしては読めない本でもありました。
”人間の素晴らしさを描いた物語”とありますが、まさにsign01
今の時流にもあってると思います。
大人にも子どもにもたくさんの人に読んでもらいたい本ですsign03


ブログランキング応援クリックが更新の励みになります!

« 『しあわせ読書のすすめ』・・・清水 克衛 | トップページ | スノーフレーク・・・・・慈愛 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんはshine

なんとなく分かるような気がします。
いいこと、悪いこと、
それは人間から見た受け取り方なんですね。
すべて受け入れることができるということが、
本当の幸せなのかもしれませんね。

cherry きっちゃん♪へ
こんばんはshine
何事もまずは受け入れるところからですね。
口で言うほど簡単ではないかもしれないけど。。。
本当の幸せみつけたいですね(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/39397895

この記事へのトラックバック一覧です: 『びんぼう神様さま』・・・高草洋子:

« 『しあわせ読書のすすめ』・・・清水 克衛 | トップページ | スノーフレーク・・・・・慈愛 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ村

最近のトラックバック