フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 黒く汚れたコードをアクリルたわしでひと拭き! | トップページ | 今年2度目の収穫 »

『怒らないこと』・・・アルボムッレ・ スマナサーラ

2010年12月3日

2006年8月20日発行・・・2010年11月29日読みました
pen   私の心に残ったこと
何があってもびくともしない心をつくる
・  「怒りを抑えて」とか、「我慢します」とか、そんな言葉をよく耳にしますが、
   そんなことで怒りは消えません。
   怒りが生まれた場所は本人の中にあるのですから、
   「我慢します」と歯を食いしばったところで、内側の怒りはそのままです。
   「怒ったら我慢するんだ」というなら、
   死ぬまでずっと我慢しなければならないことになります。
・  怒りとは自分の中から生まれるものですから、
   解決法は、「毒そのもの」を抜くことしかありません。
   ヴィパッサナー瞑想法(お釈迦様が教えた、悟りに至る瞑想法)でいう、
   「今の瞬間の自分に気づくこと」です。
   それが世の中でいちばん科学的な、怒りの毒を抜く方法なのです。
   ですから、怒りが生まれたら、
   「あっ、怒りだ。怒りだ。これは怒りの感情だ」とすぐ自分を見てください。
   怒りそのものを観察し、勉強してみてください。
   「今この瞬間、私は気持ちが悪い。これは怒りの感情だ。
   ということは今、私は怒っているんだ」と、外に向いている自分の目を、
   すぐに内に向けてください。
   そうすると、怒りは生まれたその瞬間に消えてしまうはずです。
・  いちばん大事なことは、「自分を観る」、ただそれだけです。

≪箱入り嫁のつぶやき≫
何回もページをめくってみましたが、簡単なようで難しいsweat01
「あっ、怒りだ。怒りだ。これは怒りの感情だ」・・・・・と自分を観てみた。
その瞬間に消えたような気もするけれど、すぐぶり返すような感じもする。
「自分を観る」、ただそれだけのことがものすごく難しい。
まだまだ修行がたりないなぁcoldsweats01

« 黒く汚れたコードをアクリルたわしでひと拭き! | トップページ | 今年2度目の収穫 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

内観ですね

なかなか難しいと思いますが

一番大事なことかも知れませんclover

そうなんですよね~
ホントに怒っちゃいけないです。
怒られる人の事を
どこまで考えて怒りの演技をできるのか
会社時代考えていました。

今は、怒りの感情そのものが
なくなったようですが、たまに出る時は
朝おこなう笑顔の練習で口角筋を
ひきあげます。不思議とこれでもなくなるようです。

怒りはほほえみのもとでもあります。

cherry 若社長さんへ
内観ですね(o^-^o)
はっきり目に見えるものではないから
ほんと難しいです
修行にはげみます(笑)

cherry 茶々さんへ
怒っちゃいけないですね。。。
怒りが幸福を壊す。
怒りが身体を壊す。
・・・・・って書いてありました。
あっ!私も笑顔の口角筋上げやってみます(^-^)/
『怒りはほほえみのもとでもあります』shine
ありがとうございました!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/37929971

この記事へのトラックバック一覧です: 『怒らないこと』・・・アルボムッレ・ スマナサーラ:

« 黒く汚れたコードをアクリルたわしでひと拭き! | トップページ | 今年2度目の収穫 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村

最近のトラックバック