フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« なんだか3Dみたい・・・アルプス乙女 | トップページ | 今我が家のぶどうに何が!? »

『苫米地 思考ノート術』・・・苫米地英人

2010年9月26日

2009年12月23日発行・・・2010年9月21日読みました
pen  私の心に残ったこと
ノートをとる目的⇒脳を活性化させて見えないものを読み取り、
   自分の新しい思考で物事への理解を深めるため

【1章】世間一般に言われるノートが
         実はノートとは言えないことをあきらかにします
【2章】真のノートとはどういうものかお話します
【3章】真のノートの実践編
      ⇒ストコーマの消し方、抽象度やゲシュタルト能力の上げ方など
【4章】コンセプチュアル・フローについてと
        種類の異なるノートを例示しますと
        脳を活性化しろ、IQを上げろ、自分を変えろと
        しきりに言い続けてきた理由を明確に
・  ノートに必要なのは時間の概念とゴールの概念
・  コンセプチュアル・フローという思考術
・  コンセプチュアル=いま自分が思考していることを、
   少し高い抽象度で描き直していくという意味です(縦軸)
   フロー=時間の流れのこと(横軸)
・  ノートはコンセプト・フローを目に見えるようにしたものです

≪箱入り嫁のつぶやき≫
自分の考えを縦軸と横軸を使って目に見えるようにする。
この方法を自分のものにしたら
今まで、思い込みなどが邪魔をして見えなかったものが
見えてくるかもしれない。。。
目には見えているけれど脳が認識していなものにも
考えがいくかもしれない。。。
そんな気がしました(o^-^o)

« なんだか3Dみたい・・・アルプス乙女 | トップページ | 今我が家のぶどうに何が!? »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なんだか3Dみたい・・・アルプス乙女 | トップページ | 今我が家のぶどうに何が!? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

最近のトラックバック