フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 38度って!! | トップページ | 2010年読んだ本(131冊~140冊) »

『宇宙のすべてがわかる本』・・・渡部潤一監修

2010年8月19日

2010年5月4日発行・・・2010年8月16日読みました
pen 私のこころに残ったこと
★最新の宇宙像を基礎から学んでみよう
・ まずは宇宙の全体像を頭に入れて
・ 宇宙の基本的な構成要素である恒星と星雲とを解説
・ 身近な太陽と、
   地球を含む太陽系の8つの惑星について詳しく紹介
・ さらに最新の太陽系外惑星や銀河の世界を垣間見た後、
   現在進行中あるいは計画されている惑星探査機、
   そして実際に星を見るための望遠鏡の仕組みや
   ノウハウの初歩まで収めています
≪箱入り嫁のつぶやき≫
スティーブン・ホーキング博士に興味を持っているのですが、
ホーキング博士の見方として、ブラックホールからは
物質が少しずつ失われていっており、最終的には
ブラックホール自体が消滅する可能性があると。。。
後、『水星』。
昼夜の温度差が500℃にも及ぶとか
常識的に考えれば、水星には磁場は存在しないはずなのに
磁場のあるからくり・・・など面白いことがいろいろ。
史上最強カラー図鑑というだけあって見てもきれいでしたhappy01

« 38度って!! | トップページ | 2010年読んだ本(131冊~140冊) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

おはようございますsun

昔から宇宙のことを考えると頭の中が
ウニ状態になりますsweat01
それに自分のちっぽけな存在であると
いうことを思い知らされますcoldsweats01

cherry  きっちゃんへ
こんにちは♪
小学生の頃からやけに気になるんですよね。
まったく詳しくないのに・・・(汗)
見たり読んだりしているとわぁすごい!!
とたったそれだけなんですよ(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 38度って!! | トップページ | 2010年読んだ本(131冊~140冊) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック