フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 反応率を高くする原則 | トップページ | テレビに無料で宣伝してもらう方法 »

『自分の始末』・・・曽野綾子

2010年7月13日

2010年2月28日発行・・・2010年7月10日読みました
pen 私の心に残ったこと
できるだけあらゆる面で、
  他人に迷惑をかけずに
  静かにこの世を終わることである

・ 人の世にあることはすべて自分の上にも起こり、
   人の中にある思いはすべて私の中にもある。
・ 最後の時が迫ったとき⇒私はもう何もしないわ、ただお祈りする。
・ 人間は死の前に2つのことを点検しているように思われてならない。
  ⇒1つは自分がどれだけ深く人を愛し愛されたかということ、
    もう1つは、どれだけ面白い体験をできたか、である。
・ 年をとってからの病気は、病気と思えば病気だし、
  そうでない思えば違いますのよ。
・ 私たちは死んだ後何ひとつ持って行くことはできないのだから、
  自分の死までに自分が人生の途中で集め楽しみもしたものを
  すべて始末していくのがすがすがしい。

≪箱入り嫁のつぶやき≫
50歳を過ぎたら身の回りのものを整理していこうと思っていました。
なかなか思うように進んでいないのが現実coldsweats01
ただ自分の周りには、
本当に自分が好きなものだけおくよう心がけています。
先日朝のニュースで家族葬のことが取り上げられていましたが、
以前の常識とは違い、いろいろなことができるようで楽しくなりました。
自分の葬儀をプランニングして、
そこに向うまでの計画もきちんと立てておけたら
いつ訪れるかわからない最終日を楽しみに
毎日その時その一瞬を楽しみながら暮らせるなぁheart02
と思っています(o^-^o)

« 反応率を高くする原則 | トップページ | テレビに無料で宣伝してもらう方法 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 反応率を高くする原則 | トップページ | テレビに無料で宣伝してもらう方法 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

最近のトラックバック