フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« ハンディーモップその後 | トップページ | 『ストレスに強い脳、弱い脳』・・・有田秀穂 »

営業ステップの数

2010年7月16日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.305

キーワード:
顧客の購買感情と、営業ステップを一致させる。

解説:
高額商品の販売では、いきなり契約をとるのは非常に難しい。
しかし、大人数の説明会の次に、
少人数の説明会という営業ステップを付け加えることによって、
成約率をあげることができる。
具体的にいえば、まずはお客を20~30名集めるところから始め、
次に6~12名程度、それから1対1に落としていくというステップだ。
営業ステップの数を、お客の購買感情に一致させたときに、
お客は自ら階段を登りだす。
                                神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
お客さんが少人数になっていくと
お客さんが満足する条件を聞き出しやすい・・・かな ^^v

« ハンディーモップその後 | トップページ | 『ストレスに強い脳、弱い脳』・・・有田秀穂 »

2.ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハンディーモップその後 | トップページ | 『ストレスに強い脳、弱い脳』・・・有田秀穂 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック