フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« マーケティングの切れ味 | トップページ | 次の段階に入るとき »

『アルケミスト』・・・パウロ・コエーリョ

2010年4月26

2001年12月5日発行・・・2010年4月17日読みました
pen 私の心に残ったこと
★自分が求めている宝物は、本当は一番身近にある
羊飼いの少年サンチャゴは、
アンダルシアの平原からエジプトのピラミッドに向けて旅に出た。
そこに、彼を待つ宝物が隠されているという夢を信じて。
「何かを強く望めば宇宙のすべてが協力して
                      実現するように助けてくれる」
少年は錬金術師の導きとさまざまな出会いと別れのなかで、
人生の智恵を学んでいく。
世界中の人々の人生に大きな影響を与えてきた夢と勇気の物語。
・ 前兆に従う
・ 答えは、はいorいいえで
・ 自分が見たいように世の中を見ていたのだ
・ 慣れてしまって気がついていなかっただけ
・ すべては一つ
・ 自分の限りない可能性
・ それは書かれている
・ 心はすべて知っている

≪箱入り嫁のつぶやき≫
初めて読んだのは2006年1月28日でした。
とても心に残り、
何年かたって読んでみたらどんなふうに感じるか・・・
とても楽しみにしていた本です。
最近読んだ本の中にたまたま紹介されており
いいタイミングかなと思い読んでみました。
以前読んだ時は気づかなかったことがたくさんあり、
ほんの少し、自分の成長度合いを確認できた箱入り嫁でした(o^-^o)

« マーケティングの切れ味 | トップページ | 次の段階に入るとき »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

アルケミスト、やっぱイイ本みたいですね〜。私も読み直してみまーす。2ヶ月くらい先になりそうですが…coldsweats01

cherry モーニンググローリィさんへ
はい♪
また時間のある時読んでみてね(v^ー゜)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マーケティングの切れ味 | トップページ | 次の段階に入るとき »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村

最近のトラックバック