フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 配布部数で予測するな | トップページ | モッコウバラが咲きました »

『いつもだれかが・・・』・・・ユッタ バウアー

2010年4月15日

2002年12月31日発行・・・2010年4月12日読みました
pen 私の心に残ったこと
うれしいときも かなしいときも
  いつも だれかが  そばにいた。
  あぶないときには、たすけてくれた・・・・・。
  幸運だった一生をふりかえる祖父と、
  その話に耳をかたむける孫と、
  ふたりを「見守る存在」とを描いて、
  ヨーロッパを感動の渦にまきこんだ
  話題の絵本

・ ぼうや わしは
     なにをしても うまく
        いったんだぞ・・・・
・ いろんなことが あったけど、
     まあ 運がよかったな・・・・・
・ ときどき、おやっ と
     おもうことも あったがね。
・ わしは とても
    しあわせただった。

≪箱入り嫁のつぶやき≫
先日紹介した『100人の心に響いた絵本100』の中で
私が一番好きだった絵本です。
最後の最後!私もこんな風に言えたらいいなぁheart04

« 配布部数で予測するな | トップページ | モッコウバラが咲きました »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 配布部数で予測するな | トップページ | モッコウバラが咲きました »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック