フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« おめざフェア・・・宮崎名物「肉だわら」 | トップページ | 解決先は【結果思考】 »

だから、私は距離を置くのです。。。

2010年3月6日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
和田裕美さんのメルマガでずっと心に残っていることがあります。
少し長いですが・・・下記抜粋・・・
    「感度をよくする」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■「幸せ感度」が高い人と一緒にいると楽しいです。
だから私も
一緒にいて楽しい人になれるように
幸せに敏感な人でありたいと思うのです。
この基本にあるのが【陽転思考】。
毎日「よかった」を探していると
自然に「いいこと」を探すクセができます(思考パターン)。
これがまさに「幸せ感度」なのです。
もちろん
 たまには愚痴も言ってください。
 たまには嫉妬もしてください。
 たまには文句もありだと思います。
■けれどこれらの感情は陽転思考をしていると
感情を解放するための方法に過ぎないので
「あー腹が立った!」とひとしきり怒ったあとに
ご飯食べたら「おいしい、幸せ」という感情に針が動くので
さっきの怒りは「まぁいいか」となれるのです。
こんなふうに幸せ感度が働くので怒りも小さくなるのです。
反対に、陽転思考できていない人は「不幸感度」が高いのです。
毎日「不幸なこと」ばかり探していると
自然に「わるいこと」を探してしまう自分が出来上がります。
怒っているとき
ご飯を食べても「おいしい」という幸せに気がつかないので
ずっとイライラ怒っています。
そして一緒に食事をしている人を悲しい気持ちにさせてしまうんです。
■そんな人が目の前にいたら
きっと、やさしい皆さんは
「なんとか救ってあげよう」と思うかもしれない。
けれど
心のドアは内側からしか開かないのです。
彼らはドアを開けません。
そして部屋の外から伝えようとする
あなたの話を真剣に聞きません。
やさしいあなたは
ドアを開けて内側に入ります。
でも、それは相手の不幸な状況の渦の中です。
巻き込まれたら
あなたの気分がどんより暗くなります。
そして、
その人も
自分は一人で立ち上がることができないと
思いこんでいくのでもっと自信もなくなってしまいます。
■だから、私は距離を置くのです。
その人が自分のエネルギーを自家発電できるように
ときどき心を痛めながら
「あなた一人で立てるのだよ」とわかってもらおうと
しているのです。
                           和田裕美
自分にとってすごく近い人だと、ついドアを開けてしまう。
でもなんの解決にもならず、私の気分が落ち込むぱかり。。。
今度からは『距離を置く』という選択技をとってみよう。
たまには“引いて”みたら何かが変わるかも・・・
                  自分勝手なつぶやきでした^^*

<成長のヒント>
 誰もが、ただいるだけで
 誰かの役に立っている
   ・・・・愛の第一歩は、その人の目の前にいてあげること
                               小田真嘉

« おめざフェア・・・宮崎名物「肉だわら」 | トップページ | 解決先は【結果思考】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

心のドアを内側から開いてくれるまで
じーっと待つことも大切なんだなぁと思いました

ただのおせっかいにならないよう
相手の心の動きに合わせた
心地よい手助けができるようになりたいですね^^

cherry zukaさんへ
じっと見守ったり、じっと待ってるのって
簡単そうで実は大変忍耐力のいることなんだなぁ
と気づかされました。
おせっかいにならないよう反省!!です^^*

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おめざフェア・・・宮崎名物「肉だわら」 | トップページ | 解決先は【結果思考】 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村

最近のトラックバック