フォト

参加しています

本が好き!

ブログ村

Amazon

« 『すべては宇宙の采配』・・・木村秋則 | トップページ | 58歳までの独身の方・・・ »

月をみて、考える

2010年2月14日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.242

キーワード:
月の満ち欠けは、ビジネスの成長カーブと同じ。
われわれは自然のリズムを忘れてしまったが、
そこにはいまだに古来と同じリズムが流れている。

解説:
新月のときにプロジェクトを開始し、満月には一定の成果を刈り取る。
また新月に向かうまでに、次へのサイクルへの準備を整える。
                                    神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ビジネスにも『宇宙の采配』!?

« 『すべては宇宙の采配』・・・木村秋則 | トップページ | 58歳までの独身の方・・・ »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『すべては宇宙の采配』・・・木村秋則 | トップページ | 58歳までの独身の方・・・ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ