フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 歴史的にヒットしてきた広告コンセプト2 | トップページ | 遠距離から顧客を集める表現 »

『商売繁盛12の心得』・・・松下幸之助

2009年11月9日

2009年4月6日発行・・・2009年9月9日読みました
pen 私の心に残ったこと
★智恵は無限にわき、無限に集まる
★共存共栄

 1. ファンをつくる
 2. 感謝の心を忘れない
 3. まずサービスする
 4. 熱意と誠意を持って勤しむ
 5. 商品はわが娘、得意先は親戚と考える
 6. 使命感をもつ
 7. 当たり前のことを当たり前に行う
 8. 堂々と儲ける
 9. 商売は真剣勝負とわきまえる
10.反省を怠らない
11.人をつくる
12.何が正しいかと問う

・ ファンをつくる⇒笑顔が景品
・ 感謝の心を忘れない⇒自分の仕事なり職業に信仰をもつ
・ 小言の多い人に「どこがおきに要りませんか、どうですか」
  ということを次々聞いていく⇒だんだん習い性となる
・ 常にこうしたらどうだろうと工夫
・ 熱意
・ 商品はお金と同じ
  ⇒お店の乱雑さを整理しましょう
  ⇒商品の整理から陳列、掃除に至るまで、細かく世話してまわられた
・ 自分は社会を発展させる一人の選手である
  ⇒つらいことが、うれしい尊いことに変わってきた
・ 平凡な仕事を確実に
・ 日々体験 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
商売繁盛だけでなく毎日の生活にも役立つことが多いと思いました。
この本を読んで、考え方を少し変えたら腹の立つことが減りました(o^-^o)

« 歴史的にヒットしてきた広告コンセプト2 | トップページ | 遠距離から顧客を集める表現 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

笑顔が景品っていいなあ!!!
私もがんばろう^^/

これができたらエキスパートな商売人でしょうね~!!
そつなくこなす商売人、すごいと思います!!

応援♪

こんばんは☆

そうですね~
やっぱり考え方、心の持ち方で
変わってきますgood

cherry   きたのその家さん
あまり欲しくないものをいただくよりは 
“笑顔”が最高goodいいですね^^*

cherry   まつんこさん
これがベストとわかっていても
行動に移すのはなかなか難しいですよね。。。
今日も応援♪だけは済ませました(_ _*)

cherry   きっちゃんへ
こんばんはshine
“小言の多い人に・・・”
その小言をひとつずつクリアしていくと
ひとまわり大きな人間になれるんでしょうね(v^ー゜)

 箱入り嫁さん、こんばんは。
 松下幸之助先生の、水道の蛇口をひねれば、誰でもが水を使えるように、家電製品も庶民全員に行き渡ることを求めた『水道哲学』、尊敬に値します。先生の『一日一話』は繰り返し読んでおります。
 11.人をつくる。先生は、このことを、しきりに強調していますね。『人』が大切。私もしっかりと、心に刻んでおきたいです。

cherry 港湾人さん
こんばんは
『一日一話』図書館で検索したらあったので、
早速予約いれました(^▽^)/
そして、“11.人をつくる”も再読してみました。
深いですね。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史的にヒットしてきた広告コンセプト2 | トップページ | 遠距離から顧客を集める表現 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

最近のトラックバック