フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« ハートのアクリルタワシ♪ | トップページ | 『異次元は存在する』・・・リサ・ランドール+若田光一 »

『ワープする宇宙』・・・リサ・ランドール

2009年11月24日

2007年6月30日発行・・・2008年1月16日読みました
pen 私の心に残ったこと
★余剰次元モデルの最も心躍る性質の一つは
  →その帰結が実験結果に表れる
  →私たちの宇宙に対する味方は決定的に変わる

・ 確実なこと
  →5年以内にCERN(セルン)の大型ハドロン加速器稼働
  →誰も観測したことがなかった物理領域を探る
  →きっと私たちの世界観を変える
  →スーパーパートナーかも
   カルツァークライン粒子=KK粒子
         余剰次元を横断するl粒子・・・・・が見つかるか
・ 芸術家が3次元をいかに2次元の絵画として表現してきたか
  →私たちの見る宇宙は時間も含めて4次元
・ 5次元以降の余分な次元
  →カルツァとクラインによって80年以上も前に提唱された
   コンパクト化とブレーン宇宙
・ 3つのブレーン宇宙モデル
      (ランドールと博士  トサンドラム博士が提唱)
  ☆隔離された超対称性の破れモデル
  ☆階層性問題を解決するワープした余剰次元のモデル
  ☆ワープした余剰次元が無限に広がるモデル
≪箱入り嫁のつぶやき≫
『二つの真実』に登場したリサ・ランドール博士の本の紹介です。
とても全てを理解することはできないけれど面白かったです。
とにかく・・・何かが起こるらしいheart01
617ページと読みごたえあり!!

« ハートのアクリルタワシ♪ | トップページ | 『異次元は存在する』・・・リサ・ランドール+若田光一 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハートのアクリルタワシ♪ | トップページ | 『異次元は存在する』・・・リサ・ランドール+若田光一 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック