フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 南水・・・梨 | トップページ | 『生まれ変わりの村 2』・・・森田 健 »

現実を見ながら、理想を追求せよ

2009年10月11日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.144

キーワード:
99%の人々は、自分が一番、他人が二番。

解説:
理念としては、他者に対する愛が大事だが、
それは理想であって、現実ではない。
顧客は現実的なメリットから行動する。
例えば、「あなたの家族を守る保険」という見出しより、
「夫がなくなっても、あなたの生活を守ります」
という見出しの方が売れるのが現実。
プロの商売人は、現実的な側面の入り口をつくり、
現実を通して、理想に気づくようにする。
出口では新しい世界を用意しておく。
                                                      神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
「夫がなくなっても、あなたの生活を守ります」
という見出しの方が売れるのが現実。
同じ“守る”なのにうん!コチラのほうを買ってしまう^^*

« 南水・・・梨 | トップページ | 『生まれ変わりの村 2』・・・森田 健 »

2.ビジネス」カテゴリの記事

コメント

99%は自分が一番、他人が二番ですか。
COOが思うに。。。
それは悪いことではないと思います。
なぜなら自分すら大切にできない人間が
他人を大切にできるわけがないからです。

でもこの場合の意味はちょっと違うのかな?
あはは。。。(汗)

ちょっとした言葉の違いで印象が全く
違いますね!!
商売に限らず、表現って大事ですね^^/

cherry 永田や COOさん
私も同感です♪
自分が充たされたら
そのぶん他人に優しくできると思いますから^^*

cherry きたのその家さん
言葉ひとつで人間関係崩れたりしますものね。。。
日々勉強です(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 南水・・・梨 | トップページ | 『生まれ変わりの村 2』・・・森田 健 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村

最近のトラックバック