フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 軍隊式マネジメントが生む歪み | トップページ | コスモスの中に星が・・・ »

問題解決における魔法の質問

2009年10月6日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.139

キーワード:
問題解決における劇場思考法:
「この問題が第1幕の終りだったとしたら、 
 第2幕にはどんな問題がくるのだろう?」

解説:
問題は、3回の障害を経てから、
学びを得ようという神話のシナリオに沿って起こる。
問題解決を効果的に行っていくためには、
1つ目の問題が起こったときに、
それがどういう学びを得るためのシナリオで起こったものなのか、
一生懸命考えることが鍵。
その学びが終わってしまえば、2度目、3度目の問題は起こらない。
                                                                              神田昌典

≪箱入り嫁のつふやき≫
“学び”がないと言われないようにしよう^^*

« 軍隊式マネジメントが生む歪み | トップページ | コスモスの中に星が・・・ »

2.ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 軍隊式マネジメントが生む歪み | トップページ | コスモスの中に星が・・・ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

最近のトラックバック