フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『面倒くさがりやのあなたがうまくいく 55の法則』・・・本田直之 | トップページ | 2009年読んだ本(101冊~110冊 ) »

組織の問題が起こる時期

2009年9月24日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.127

キーワード:
組織の問題が起こるのは、幼虫が蝶に変わる前の、さなぎの時期。

解説:
組織上の問題は、成長期後期から成熟期のはじめに起こる。
この時期は、会社がオーナー主導の「家業」から、
経営システムに基づいた「企業」へ変身しなければならない時期。
幼虫が家業だとすると、企業というのは蝶。
組織の問題が起こるのは、さなぎの時期。
このときに扱い方を間違えるので、
ほとんどの企業は年商10億円を超えられない。
                                                               神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
“年商10億円”というのはピンとこないけど、
人間の成長においても・・・
変わり際が大切なのはわかる気がします。

« 『面倒くさがりやのあなたがうまくいく 55の法則』・・・本田直之 | トップページ | 2009年読んだ本(101冊~110冊 ) »

2.ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『面倒くさがりやのあなたがうまくいく 55の法則』・・・本田直之 | トップページ | 2009年読んだ本(101冊~110冊 ) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック