フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

『会社に人生を預けるな』・・・勝間和代

2009年9月30日

2009年3月20日発行・・・2009年6月27日読みました。

pen 私の心に残った事
★リスク・リテラシーを磨く
・ 毎日0.2%ずつでいいから、ちょっとだけリスクを意識し
   リスクを分析しリスクを取ってみる
                      ↓
・ 半年後、1年後にはリスク・リテラシ-が身につく
・ 呼吸をするように、リスクを計算し、
            
判断する習慣を身につけること
                      ↓
              リスク・リテラシー

・ 個々人の収入の7~8割で暮らす習慣を身につける
・ リスク・リテラシー→いろいろな物事を客観的に俯瞰できるかどうか
・大事なことは
            ↓
     自分の環境に存在するリスクを判断し、シナリオを描き、
     軽量化した上で、自分を客観的に見つめ、考え、
     新しい行動につなげていくことです
・ 人生→正しい食生活・睡眠・運動を心がける
・ リスクはチャンス・一生の友

問題がなくなるのは墓場だけ

2009年9月30日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.133

キーワード:
どんなに成功しても、問題はなくならない。
問題がなくなるのは墓場だけ。

解説:
人生は、予想できない出来事の連続だ。
どんなに豊かになっても、問題はなくなることはない。
それどころか、よりたくさんの問題が、
より速いスピードで流れ込んでくる。
問題がなくなるのは、墓場のなかだ。
とくにすごろくがあがったと思える終盤には、
予想できない問題が降りかかるので、心を引き締めよう。
                                                                   神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
予想できない出来事
体験中・・・・sweat01
心の引き締め方が足りなかったかなぁ。。。
でも大丈夫(o^-^o)
この経験も無駄ではないはずだからheart04

菊間瓦

2009年9月29日

菊間瓦で有名な“菊間町”に住んでいたことがあります。
そこに『かわら館』ができ行ってみたいと思っていました。
次女が行ってこんなの買ってきました。
とってもかわいい!!

Image4821 Image481 Image489


















<今朝の成長フレーズ>
        過去を忘れれば、自分が変われる
        自分を変えれば、過去は忘れられる
            ・・・・調子の悪いとき、それは過去に生きているとき
                                                                       小田真嘉

【 グリムス      キーワード     オゾン層破壊 】




 

 

お客を突き放す効果

2009年9月29日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.132

キーワード:
お客を突き放すと、逆に真剣に購買を考える。

解説:
「お願いします」と強く説得すると
相手にかえって購買抵抗を起こさせてしまう。
この人は、購買に対して抵抗があるなぁ、と感じたら
「大事な決定ですから、どうぞゆっくりご判断ください」と、
お客に判断を委ねることも大事。
すると逆に真剣に購買を考えるようになる。
                                                            神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
恋愛みたい^^*
追われればつい逃げますね・・・・・coldsweats01

夜の洗車機は・・・

2009年9月28日 

車の好きな箱入り嫁は毎日車を拭きます。。。
(さぁーと撫でるだけですがsweat01
車にふれているとほっとするからです^^*
昨日の夜、
足元を洗ってから車検に出そうと思い
何十年ぶりかに車と一緒に“洗車機”を通り抜けました。
薄暗い中で、バサッtyphoonワサッtyphoonゴォーtyphoon
嵐の夜のジュラシックパークの世界でした!!
助手席にいた長女は笑っていましたが
笑いごとではない・・・怖かったsweat02
                                 ≪箱入り嫁のつぶやき≫

<今朝の成長フレーズ>
        次の扉を開くなら
        今、握っているモノを手放すこと
              ・・・・・・救われるのは捨てた人のみ 
                                                        小田真嘉

【  グリムス   キーワード   絶滅動物  】

最も反発しあう者

2009年9月28日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.131

キーワード:
起業家と管理者は、会社のなかで最も反発しあう。

解説:
管理者は、規則好きで、混乱が大嫌い。
逆に、起業家は自由が好きで混乱が大好き。
だから、お互いは会社のなかで最も反発しあう。
そのため起業家のエネルギーが強すぎると、
会社では管理部門が弱体化して
いつになってもシステム化することができず、家業のままに留まる。

つまりカリスマ社長は、創業時はいいが、
二代目が活躍するようになる段階では、正直、迷惑な存在である。
                                                                               
神田昌典
   
              ↑
この2行落としていましたsweat01sweat01sweat01
         (2009年9月28日21時50分追記)

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ちから関係は大切ですね。
家庭においても・・・・・・(笑)

『なぜ年をとると時間の経つのが速くなるのか』・・・ダウエ・ドラーイスマ

2009年9月27日

2009年3月25日発行・・・2009年7月22日読みました。
pen 私の心に残ったこと
★なぜ速くなるか明快な答えはまだない
★私たちの知覚と思考は、
   狭い通路をすり抜けてきた砂粒に相当する

・ 時の眺めを延ばしたいなら
                    ↓
  1千もの新しい事柄で時を満たせばよい
・ 信頼できるのは→レミニセンス効果と生理時計の減速
  レミニセンスとは記銘した直後よりも、
   一定時間が経ってからのほうがよく
記憶想起できることを表す
・ 人生の朝、人は川よりも速く川沿いをさっそうと走っている
  正午になると、スピードはいくらか落ちてきて川と同じ速度を保つ
  夜に近づくと彼は疲れ、川のほうが速く流れるので彼は遅れていく
  ついに彼は立ち止まり、川べりで横たわるようになるが・・・
                                  ↓
  川はそれまでずっと流れてきたのと同じコースを
  何事もなかったかのように、変わらぬ速度で流れ続けている

                                        

「桃太郎」に見る組織の人間模様

2009年9月27日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.130

キーワード:
会社を作り上げていくための過程は、桃太郎の物語にそっくり

解説:
起業家・桃太郎が、鬼を退治するというミッションをもって、
実務家・イヌ、管理者・サル、まとめ役・キジに出会い、
最終的に宝を持ち帰る物語が桃太郎。
経営においても、桃太郎の物語と似たような役回りで、
組織が成長していく。
ほとんどの企業が、このようなシナリオに載っている事に気づけない。
そのため、警告シグナルを出さず、
適切な準備もしないまま同じ落とし穴に陥ってしまう。
                                                            神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
家庭でも役回りってありますね。
いくら男女同権といっても、男性と女性はもともとちがう。
同性であっても個性がある。
我が家は娘二人ですが、小さい頃から性格は正反対。。。
みんなちがった役割を持って生まれてきている気がします^^*

今を延期しない・・・

2009年9月26日

またすこし時間の余裕がなくなってきました。
優先順位をまちがってない???
と自分に問いかけながらの毎日です。
家のこと・自分のやりたいこと。
そして、ブログを続ける意味・ブログの内容
そして、いろいろな方々のブログへの訪問。。。
いろいろ悩みながら、
まずは『やらないですむこと』からはずしていこう!!
と思つつ流されてますsweat01
“不義理”があったらごめんなさい(_ _*)

<今朝の成長フレーズ>
       成長しない人とは
             いつも今を延期する人
                       ・・・・・成長は常に今起こる
                                                  小田真嘉

仕事しちゃいけない時期

2009年9月26日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.129

キーワード:
起業家はさなぎの時期に、仕事しちゃいけない。
解説:
起業家は、会社が家業から企業に変身する時期は、
会社の目的をシステム化に変更しなければならない。
そして自分は休憩し、遊ぶ。
社内でシステムがしっかり構築され、
きちんとまわり始めたときを見計らって会社に戻り、
新しいアイディアで成長事業をはじめる。
このように流れにのっている会社はよく仕事し、
よく遊びながら永続的に成長していく。
                                                                 神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
またまた家庭にたとえて。。。
子供達が成長してきたとき、
家庭の仕事をシステム化に変更し、母はできる限り休憩し遊ぶwink
家庭内でシステムがしっかり構築され・・・・・を実践すると
男女の関係なく『自立』した人間に育つのかな♪

『あなたの夢がすべてかなう 結婚の作法』・・・佐藤富雄

2009年9月25日

2008年6月29日発行・・・2009年7月26日読みました。

pen私の心に残ったこと
★古い脳=自律神経系は、新しい脳=大脳新皮質が
   考えたり想像したりしたことを
   現実面で忠実に再現していくという重要な役割を担っている

・ 夢を口癖に→必ず実現する
・ 思いを口にすることでRASがスイッチオン→いい情報引き寄せる
・ イメージング+言葉の力+ウォーキング
・ ウォーキングは古い脳に刺激を与える
・ 私があなたを幸せにしてあげるという気持ちで接することで
  →幸せがあなたに返ってくる
・ 裕福なマリッジライフを生きる私をイメージする
・ 誰かのために一生懸命→あなたの心を浄化します

犯人は、社長だ!

2009年9月25日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.128

キーワード:
組織崩壊の引き金を引いているのは、実は社長本人。

解説:
会社が家業から企業に変身してシステム化する前に
社長が次々に新しい仕事をもってきて
新しいアイディアを社内でやろうとすると、社内は大混乱に陥る。
その後始末をする実務家および管理者は大変なストレスを抱えて
社内クーデターを起こすことになる。
                                                                          神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
子供が、思春期から大人に成長する頃、
親があれこれ言うと
やはり家庭内クーデターを起こすことになりかねない。。。
つい家庭におきかえてしまいます(o^-^o)

なんだかツイてる♪

2009年9月24日
< グリムス    キーワード    地球温暖化 >


≪箱入り嫁のつぶやき≫
長女に、ATMでお金をおろしてきてもらいました。
なんと新札で数字が1から0まで揃ってる!!
嬉しくてUPしましたshine
札勘・・・・・私の得意ワザ(v^ー゜)

Image493_2




















<今朝の成長フレーズ>
        人を許す時が
                成長する時
                      ・・・・・許しは癒し
                                                  小田真嘉




 

2009年読んだ本(101冊~110冊 )

2009年9月24日

2009年読んだ本(91冊~100冊)

101.9月  9日  商売繁盛12の心得・・・・・・・・・・・・・松下幸之助
102.9月10日  haru_mi春 vol.11・・・・・・・・・・・・・・・栗原はるみ
103.9月11日  ユニクロ・柳井正・・・・・・・・・・・・・・・・川嶋幸太郎
104.9月11日  セレンディピティの時代・・・・・・・・・・・茂木健一郎
105.9月12日  資本主義崩壊最終ラウンド・・・・・・・・・・船井幸雄
106.9月17日  一日一生・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・酒井雄哉
107.9月19日  寄り道人生で拾ったもの・・・・・・・・・・・・塩谷靖子
108.9月22日  生まれ変わりの村②・・・・・・・・・・・・・・・・・森田健
109.9月22日  勝間和代成功を呼ぶ7つの法則・・・・・・勝間和代
110.9月23日  今日の風、なに色?・・・・・・・・・・・・・・・辻井いつ子

2009年読んだ本(111冊~120冊)

組織の問題が起こる時期

2009年9月24日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.127

キーワード:
組織の問題が起こるのは、幼虫が蝶に変わる前の、さなぎの時期。

解説:
組織上の問題は、成長期後期から成熟期のはじめに起こる。
この時期は、会社がオーナー主導の「家業」から、
経営システムに基づいた「企業」へ変身しなければならない時期。
幼虫が家業だとすると、企業というのは蝶。
組織の問題が起こるのは、さなぎの時期。
このときに扱い方を間違えるので、
ほとんどの企業は年商10億円を超えられない。
                                                               神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
“年商10億円”というのはピンとこないけど、
人間の成長においても・・・
変わり際が大切なのはわかる気がします。

『面倒くさがりやのあなたがうまくいく 55の法則』・・・本田直之

2009年9月23日

2009年1月25日発行・・・2009年8月7日読みました。

pen 私の心に残ったこと
★面倒くさいから→相手を変えようとしない
                   →朝5分に一番力をそそぐ(1日の計画)
                    →やらないことを決める
                    →いい人ぶらない

・ 自分から価値のある情報を提供する→相手に貢献する
・ やる気が出ないときほど動いてみる
  →小さなことでいいからスタートする
・ 思考や行動など、変えられるものに注目→1時間の有意義な読書
・ それは成果につながるのか?
・ グチをこぼす前に→これはトレーニングなんだ、筋トレなんだ
   →すべてほんの少しがんばれば解決可能
・ 型を作り型にはまる→うまくいく仕組み→時間割で動く
  →無意識化
・ がんばらない→全力投球より完投めざす
・ 迷わずアクセルを踏み続けるために
  脳科学・スポーツ・投資・経営⇒この4つから
  科学的な根拠を求めます
・ 時間は有限
・ 週末は体を動かす
・ しっかり眠る

本を出版すると、どうなる?

2009年9月23日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.126

キーワード:
出版は、ゲリラ企業がメジャーになるための大きなステップ。

解説:
出版すると、
顧客獲得コストがプラスからマイナスに転じて
会社の業績があがる。
お金をもらって講演で話す立場になる。
信頼性が増すので、成約率がアップする。
新聞に全国広告を出すことさえ可能となる。
このように180度違うと言ってもいい大幅な変化を
あなたは経験することになる。
                                                        神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
毎日どれたけの本が生まれているのかなぁheart04
私はたくさんの本に助けられて暮らしています(o^-^o)

『セレンディピティの時代』・・・茂木健一郎

2009年9月22日

2009年6月12日発行・・・2009年9月11日読みました。

pen 私の心に残ったこと
★自分の脳という道具箱の中にいくつかの道具を入れておく
                                     ↓
   その時々の状況に合わせて自由自在に繰り出すのが一番良い
                                     ∥
                           偶然の幸運に出会う

・ セレンディピティを生かすために必要なのは→何より行動すること
・ セレンディピティを完成させるためには
   →変化を自分の内側に招きいれる
・ 脳は→なにが起こるかわからないという状態が案外好き
・ 根拠なき自信を持て
・ ぜんぶ真っ黒だと思っていても、1ヶ所に白を置くだけで
                                  ↓
         オセロゲームのようにバタバタとひっくり返り、
         急に真っ白な明るい世界に包まれる
                                  ↓
     そんなことが実際にあるからこそ人生は面白い
・ 人生は8勝7敗で良いのだ→欠点を武器として真っ向勝負しよう
・ セレンディピティ・サイクル=出会う→気づく→受け入れる
・ 脳の散歩
・ 今ここに集中
・ セレンディピティを育むためには→不安と恐怖を良しとし、友とする

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ぜんぶ真っ黒だと思っていても、1ヶ所に白を置くだけで
オセロゲームのようにバタバタとひっくり返り、
急に真っ白な明るい世界に包まれる
そんなことが実際にあるからこそ人生は面白い

この部分大好きsign03

智恵を抱え込むな

2009年9月22日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.125

キーワード:
知恵は抱え込むのではなく、分かち合うことで自分自身、
そして社会の成長を加速化できる。

解説:
知恵を独り占めにしないで、
自分自身の専門分野、得意分野の情報を発信せよ。
知恵を渡すと何倍にもなって返ってくる。
だから本を出したいという夢を持っている人は、
是非、チャレンジすべきだ。
                                                                    神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ウインウインの法則、
そして、ここでもギブ&ギブですねwink

                                    

『一日一生』・・・酒井雄哉

2009年9月21日

2008年10月30日発行・・・2009年9月17日読みました。

pen 私の心に残ったこと
★あせらず、あわてず、あきらめず、無理をしない
★肝心なのは答えを得ることじゃない考え続けること

・ 自分の身の丈に合ったことを毎日毎日、一生懸命やることが大事
歩きながら休む方法を考えてみる
   (ここのところ、本を読んでいただいたほうが理解できると思います。
    歩いているのに休んでいる状態を指します。)
・ 一日一生今日の自分を明日に引きずらない
・ どんなひどい目にあっても→時間がたてば必ず
  →いろいろなことがあったなぁと思える時がくる
     後になってから意味が分かることもある
                          ↓
         無駄だったことが無駄じゃない
       その時は気がつかなくても、
       結果的にはよかったって時がくる

・ 人生は、自分の力で知っていくしか仕方ないんじゃないかと思う
・ 息を吸って、吐く→呼吸の大切さ
・ 自分の中に如来さまがいる
   →自分の心の中に仏さんを見て歩いていく

   

      
  

条件反射で断られる最悪のトーク

2009年9月21日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.124

キーワード:
「資料の方はご覧いただけましたでしょうか?」これは最悪のトーク。

解説:
「ご覧いただきましたか」という表現は「見ていません」という表現を
パブロフの犬のように条件反射的に顧客から引き出す。
改善策となる表現は・・・
「まだ資料はご覧いただいてないと思いますが、
事前にお伺いしたい
ことがございましてお電話させていただきました」
                                                           神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ほとんどの場合、
「資料の方はご覧いただけましたでしょうか?」と言われる。
あっ! 私もパブロフの犬だ!!
「見ていません」と答えてる。。。

『思うとおりに歩めばいいのよ』・・・ターシャ・テューダー

2009年9月20日

2002年10月5日発行・・・2009年8月19日読みました。
私のために友達がプレゼントしてくれました(o^-^o)
おかげで元気100倍ですshine

pen 私の心に残ったこと
★幸福とは、心が充たされること
・ それから近道を探そうとしないこと。
   価値のある良い事はみんな、時間も手間もかかるものです。
・ 人には、自然との触れあいが必要です。
   わたし達はみな宇宙の一部なの。
・ 宇宙を傷めることは、自分の体を傷つけているのと同じことよ。
・ もし、私に人生哲学のようなもがあるとすれば、
  ソローの言葉がいちばんよく代弁しています。
   「夢に向って自信をもって進み、
    思い描いた人生を生きようと努力するなら、
   思わぬ成功を手にするだろう。

効率的にお礼状が書ける魔法の表現

2009年9月20日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.123

キーワード:
お礼状を効率的に書けるようになる魔法の表現は
「とりわけ」である。

解説:
たとえば、顧客へのお礼状の典型的な表現は次のとおりだ。
1.感謝
「先日はお忙しい中、お電話でお話しできてとても嬉しかったです」
2.相手を認める
「一言一言が私にとって勉強になりました」
3.具体的な事項を指摘
「とりわけ○○については大変感動致しました」
4.結び「取り急ぎお礼まで。」
このように、○○の部分だけを変えてお礼状を出せば、
非常にパーソナルな手紙が誰でも簡単に書けるようになる。
                                                                       神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
つかえる^^*  いただきgood   お礼は少しでも早く(^▽^)/
お礼は3回っていいますよね・・・ちがったかなぁsweat01
いただいた時、家に帰ってからはがき(メール)で。
そして、次回会った時。。。

               

パシミヤ!?

2009年9月19日
<   グリムス      キーワード     ゴミ分別    >


≪箱入り嫁のつぶやき≫

Ws000006_2

















『バシミヤ』って・・・・・カシミアのまちがいかと思いました。
知らなかったのは私だけ ?
検索しても引っ掛からないsweat01sweat01   正しくはパシュミナらしい。
『パシュミナ』とは、
ヒマラヤ山脈にすむ山羊の毛を使った希少の高級カシミヤで、
細く柔らかい毛を紡ぎ、手織りで仕上げられた織物なのだそうです。


<今朝の成長フレーズ>
        「感謝したこと」と「感謝されたこと」で
        人生は深まっていくと思う
               ・・・・・・・・感謝なき人生は、後悔ある人生なり
                                                                  小田真嘉



 
 

子供が無意識にする役割

2009年9月19日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.122

キーワード:
子供は、親の夫婦関係を良好にするための
カウンセラー役を無意識で行う。

解説:
夫婦関係が悪い家庭の子供は、
無意識に家庭を安全な場に保とうとする。
夫婦の愛情を取り戻すために、役割を身に付ける。
簡単に言うと、子供は良い子か悪い子になって、
夫婦の絆を取り戻そうとする。

【参考文献】「アダルトチルドレンと家族」(斎藤学著)
                                                                神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
夫婦関係が悪いと子供が病気をして夫婦の絆を取り戻させる・・・
私の体験ではないのですが、みごとに言い当てていると思います。
その家庭も今は幸せなのでよかったけれど。。。(o^-^o)


            

白バイ

2009年9月18日
<  グリムス     キーワード     京都議定書  >

≪箱入り嫁のつぶやき≫
朝、いつものように車で走っていると(二車線)
私の後ろに“白バイ”がsweat01
決して箱入り嫁の暴走ではありません、たまたまです。
どうりで周りの車がいつもより安全運転だと思った(笑)
少し走って信号待ちになったら、私の斜め前で止まったのですshine
なにを隠そう・・・私は“白バイ”が大好き!!
見るだけでわくわくheart04
携帯を握り写メをとろうかドキドキheart02
迷って迷ってやめました。。。
承諾なしで撮るのはまずいですよねcoldsweats01

<今朝の成長フレーズ>
        幸せとは勝ち取るものではなく
        最善を尽くした時に
        自然にもたらされる副産物
             ・・・・・勝者は幸せとは限らない

                                            小田真嘉

『「こころのピンチ」を救うシンプルな考え方』・・・和田秀樹

2009年9月18日

2008年11月6日発行・・・2009年1月18日読みました。

pen 私の心に残った事 pen
★心の自然治癒力を信じる
★ いいときも悪いときも含めて人生と割り切る

・ 森田療法
   =悩みや不安があっても
      そのことを必要以上に深刻にうけとめないで
       とにかく行動しようということです
    =ダメな自分でもできることはある
       →割り切り方
       →最終的にものごとがうまく運べば
          こころの悩みも解決するということ
・  ピンチを迎えているときほど私たちは、
   自分の心の自然治癒力を忘れているという話でした

   

人間関係のバランス

2009年9月18日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.121

キーワード:
超プラス思考の人がいれば、それとバランスを取るように、
超マイナス思考の人が生まれる。

解説:
人間が集まったときには、自然に感情の場が作られ、
お互いに感情のバランスを取ろうとする。
エレベーターが上にあがるときには、錘が下に下がる。
腕を曲げるときに上の筋肉が収縮すれば、
下の筋肉が拡張するのと同じように、グループのなかで、
ある一人がポジティブに傾けば、別のひとりはネガティブに傾く。
                                                                         神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
働き蜂の中に働かずに遊んでいる蜂が何割かいるらしい。
その何割かの不良蜂を排除したら、
いままで働いていた蜂が同じ割合で不良蜂に変わるらしい。
そんな話を聞いてから、
全て『まる』でなくていいんだ・・・・・と納得している箱入り嫁です。

『キャッチあい』(18:05~18:45)の番組内で♪

2009年9月17日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
幸代さんからのお知らせですnote
テレビで“新潟の被災地でのコンサート”が紹介されるようです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

すっかり涼しくなりましたね。
お元気にされていますか?
突然ですが、明日18日(金)の夕方
あいテレビのニュース番組
『キャッチあい』(18:05~18:45)の番組内
先日の新潟の被災地での
大切なコンサート風景や想いが紹介されることになりました。
過去の2年間のコンサートで、応援してくださった皆様のおかげで
想いを実現できた瞬間の映像です。
私から皆様への感謝の気持ちとご報告の想いも込めて・・
ご覧いただけると嬉しいです。
明日もみなさんの笑顔が輝きますように。
またお会いできる日を楽しみにしています。
PIANO HEARTS
中谷幸代

『イライラしたときに冷静になる方法』・・・植西聰

2009年9月17日

2008年3月30日発行・・・2008年11月4日読みました。

pen 私の心に残ったこと pen
★数字を逆から数える
   トイレで数分くらい足踏みをする★

・ イライラする事は→そのときの気分だけでなく
   →自分の運やツキにまで大きな影響を与える
   →マイナスエネルギーがたまり、マイナスの出来事を引き寄せる
・ 今現在の自分の心をプラスの感情で満たしていく
・ 深呼吸
・ 不満を抱いている時間が減ったら→きちんと自分を褒めてあげる
・ 考え方を変えることは誰にでもできる
・ 相手のためにプラスになることを考える
  →相手にも事情があるかもしれにい
  →イライラを他人からもらうこともなくなる
・ イライラする場面→我慢することを学ぶチャンス
・ 辛いことも神さまからのメッセージ
・ あの人はあの人自分は自分→自分のことに集中する
・ 注意してくれてありがたい、また自分が成長できる


 

ぶどう&プチトマト

2009年9月17日

5月の終わりから
家庭の事情で庭の手入れができなかったのだけれど。。。
今頃どうしたのでしょう coldsweats01

Jpg Photo

貧乏を味わえ

2009年9月17日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.120

キーワード:
創業期のビジネスは、貧乏を味わうことが必要。

解説:
新規事業立ち上げ時から、綺麗な事務所にするとうまく行かない。
創業期のビジネスは、貧乏を味わうことが後々とても役に立つ。
                                                                            神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
とてもキレイとはいえないふるーいラーメン屋さん。
いつもお客さんでいっぱいだったのに・・・
こざっぱりしたお店に改装したとたん、お客さんが減っちゃいました。
私も前のほうが味があってよかったなぁheart04と思い
つい足が遠のいています。
創業期のビジネスとは関係ないかもしれないけれど
こんな思いが頭をよぎった箱入り嫁でした。

                                                                        

『脳がどんどん若返る生活習慣』・・・米山公啓

2009年9月16 日

2008年8月29日発行・・・2008年12月20日読みました。

pen 私の心に残ったことpen
★脳は若返る★
・ ニュース→印象に残ったもの→人に話す
・ 自宅・職場で新しい情報を一つでも入手
・ 初対面の人との出会い
・ 初めての飲食店で食事
・ あえて~する→脳活性のキーワード
・30分以上歩く
・ ゆったり音楽
・ 家事全般

微妙に色が変化♪グリーンアイス

2009年9月16日

最近水やりだけであまり手をかけられません。
でも咲きました(^▽^)/
何とか庭仕事のできる時間をつくらなくちゃsweat01

Photo

新規事業を軌道に乗せるには?

2009年9月16日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.119

キーワード:
新規事業を軌道に乗せるためには、この事業に対して
命を賭けると覚悟を決めている人物がいなければならない。

解説:
サラリーマン的に新規事業を立ち上げようとする人物を
中核に据えてしまうと失敗する。
新規事業を作った会社の社長は本業で忙しくて、
「オマエに任せただろう」というふうになる。
社長は中途半端、事業をまかせた部下も中途半端。
これでは、うまくいくはずがない。
                                                                神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
最近読んだ本『ユニクロ・柳井正』が頭をよぎりました。。。

『断る力』・・・勝間和代

2009年9月15日

2009年2月20日発行・・・2009年9月7日読みました。

pen 私の心に残ったこと pen
★自分の軸を持つ⇒生産的な提言や交渉を行う好循環をつくる★
・ 三毒追放→妬む・怒る・愚痴るを止めること
・ 事実なんてない→あるのは認識だけ
・ アサーティブ→誠実・率直・対等・自己責任
   ・・・・・4つ考え方が柱になっている (相手の権利を侵害することなく)
・ メタ認知→自分と他者との関係を自分の視点で見るのではなく、
  まるで神さまが私たちを見下ろしているかのように客観的に観察する
・ なぜ教育をうけなければならないか
   なぜ仕事をしなければならないか
                                      →答えは=他人の役に立つため
・ あらゆる人に24時間平等に与えられた「時間」という資源を
   どのくらい集中して「配分」するか
     →資源配分の問題
     →自分の人生の優先順位、職場・家庭において何をしたいのか
・ 思考の習慣→手法を知り行動をくり返すしかない

【おまけ】
アサーティブの4つの柱の内容
誠実=自分の気持ちに気づいて、ごまかさないこと
率直=気持ちや要求を伝える時は、相手にきちんと伝わる形で
対等=自分を卑下したり、相手を見下したりしない
自己責任=言ったら言ったなりの、黙っているなら黙っているなりの、
                自分の行動の結果を自分で引き受けること

≪箱入り嫁のつぶやき≫
うまく「断る」ことは難しい。
自分に与えられた時間を守るため、相手の権利を侵害することなく
4つの考え方を柱に「断る」行動をくり返して学ぶしかないのかなぁ。

避けられない問題

2009年9月15日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.118

キーワード:
マネジメントの問題は、創業4年もたつと8割方、起こる。
毎年倍のペースで急速に伸びる会社も
ゆっくり継続的に伸びる会社も、どちらも問題が生じる。

解説:
導入期から成長期に向かう時には、
どんな企業でも必ずマネジメント上の問題が発生する。
それはビジネスのアイディアがどんなに優れたものであっても、同じ。
大きな原因は2つ。
一つ目が品質問題。
二つ目の原因は適切な資質を持った人材が集まらないこと。
                                                                        神田昌典
≪箱入り嫁のつぶやき≫
何事も安定はないってこと!?
会社も家庭も人生も。。。
ホントいつ何が起こるかわからない・・・
実感している箱入り嫁ですcoldsweats01

セプテンバー・パレンタイン

2009年9月14日
< グリムス       キーワード     酸性雨 >

≪箱入り嫁のつぶやき≫
すっかり忘れていました。。。(忘れてもいい日ではあるけどsweat01
今時・・・別れたいと思えば即!!でしょうが。。。
今日は
『セプテンバー・パレンタイン』
3月14日のホワイト・デーから半年後、
今度は女性から別れ話を切り出してもよい日。
ルールは、紫色の物を身につけ、指には白いマニキュアを塗り、
緑色のインクで書いたサヨナラの手紙を手渡しすること。

曲もあります。
作詞:斉藤敦子 作曲:安部恭弘 編曲:戸塚修
歌:佐々木幸男 ↓こちらから聞けます♪
http://www.youtube.com/watch?v=DwpldCeAELw

(安部恭弘さんの曲もあります)

<今朝の成長フレーズ>
        上を見る者は、やがて目覚める
        下を見る者は、やがて眠くなる
               ・・・・・人生上向きの人は、上を向いて歩いている
                                                                     小田真嘉
今日のフレーズ、ちょっと笑っちゃいました^^*
下を見たら眠くなる・・・ですよねぇ。気分も沈む。
昨日のこと
ふと気づくと下を見ながら歩いている自分に気づき、
あっ!上を見なきゃと視線を上げた箱入り嫁でした。
普段空を見るのが好きな私が道路を見ながら歩いているのには
自分でもびっくり。少し気弱になってたのかなぁ。
時間切れで本の紹介記事をUPできなかったけれど(泣)
こんな日もあるさ coldsweats01
さぁ♪今日も元気に頑張りましょう!!  箱入り嫁(o^-^o)

カリスマになれる人、なれない人

2009年9月14日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.117

キーワード:
野獣でありながら、深く優しい。
男性性と女性性をあわせ持つことがカリスマになるための秘訣。

解説:
あなたは自分のなかの女性性を愛しているか?
男性性を愛しているか?
多くの人は自分自身の弱いところを抑圧している。
弱いところを抑圧すると、
自分自身の強いところも十分能力を発揮できない。
抑圧するのではなく、それを認めることで、
自分自身についての理解が深まり自由になる。
あなた自身が輝くようになるのだ。
                                                        神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
自分の弱い所・ダメなところすべて認めて許しちゃえばいいんだ。
調子にのって許しすぎないようにしなきゃ(笑)

                            

白バイから逃れようなんて・・・

2009年9月13日
<  グリムス    キーワード    リサイクル  >

≪箱入り嫁のつぶやき≫
朝、片側二車線の国道をいつもどおり車で走っていました。
50キロ制限、ほぼ直線。とっても流れのいいコースです。
なのに・・・・・進まないsweat01
ずっーと行くと、中央分離帯に人が座っていました。事故!?
近づくと中央分離帯に乗り上げ止まった車!と白バイ!! 
逃げられると思ったのかなぁ。無理でしょう。。。

<今朝の成長フレーズ>
        自分のやっていることは全てにつながっている
        関係ないことは無い
            ・・・・・自分から出す空気は、世界へとつながっている

                                                                         小田真嘉

『女の法則』・・・IKKO

2009年9月13日

2007年7月1日発行・・・2008年10月25日読みました。
たまたま私の手元に来たので
これもなにかのご縁と思い読んでみました。

pen 私の心に残った事 pen
★幸せ呼び込む最上級特効薬は笑い
・ 落ちていくのはあっという間→だから努力し続けなければいけない
・ 一流の人に接している
・ やっちゃったことを引きずらない
・ ストレス  シェイプアップ→複式呼吸
・ シェイプアップ  心のデトックス→早朝ウォーキング
・ 人生の良い風にのる→日々五感を磨く

マスコミに取材されるには?

2009年9月13日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.116

キーワード:
マスコミが取材したがることを、やるのです。

解説:
マスコミを使った集客効果は絶大だ。
マスコミに取材されるためには、社会情勢、ニュース等を見ながら、
マスコミに受けそうなイベントを考える。
                                                                            神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
マスコミの威力はすごいものなぁ。。。
いつでもどこでもだれでも
自分のアンテナ磨きは大切ですね(v^ー゜)

『非常識な成功法則』・・・神田昌典

2009年9月12日

2002年6月29日発行・・・2009年7月25日読みました。
いつか読もうと思いながらまだ読んでいませんでした。
『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』に
勝間和代さんの推薦があったので読んでみました。

pen 私の心に残った事 pen
★現実はあなたの心がつくる
   →いまの瞬間をハッピーに過ごすことを学ぶというゲーム
                                   ↑宇宙がちょっかいを出す理由

・ 目標は紙に書く→寝る前にボーっとみつめる
  →朝起きてボーっとみつめる→私は○○できる・私は○○なる
  →ポジティブな表現繰り返す→セルフイメージ改善
・ やりたくないことを探す
・ 自分でレールを敷く
・ 発想力・行動力に直結するような情報収集
  →(3つ)本との出会い・人との出会い・テープとの出会い
                                                       ↓
                           潜在意識のプログラムが書き換えられる
・ 乗らないと損と思える提案
・ お金をコントロールするための3つの原則
    ↓     罪悪感とくにない。
    ↓     自分の年収は自分で決める。
   ↓     お金が入ってくる流れを作る。
・ お金は寂しがりや→意思を持っているように仲間を集めだす
・ エレベーターに乗って2年後の自分に会い、感謝する
・ 不完全・曖昧さを許容すること→気ままに!
・ 行動する→お金があろうとなかろう幸せには関係ない


 

~想いを繋ぐ旅の音色2009~ 他ご案内♪

2009年9月12日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ご案内メールが届きました。
きたのその家さん(宮崎)でのコンサートの様子も
写真入りでカテゴリーに残したいのですが・・・sweat01
今日はまず
~想いを繋ぐ旅の音色2009~ラジオ出演予定のご案内を(o^-^o)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

だんだんと涼しくなってきましたがお元気にされていますか?
皆様のおかげで新潟の被災地で3日間3箇所での
復興コンサートを終えて無事松山に帰ってまいりました。
今までご協力いただいた皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。
そして、新潟で演奏を聴いてくださった皆様、
あたたかいひと時をありがとうございました。
(※コンサートの模様はブログでもご覧いただけます)
☆思い出に残る大切な時間となりましたので、9月20日(日)
そのご報告も兼ねてプロジェクターを使って映像と共にお届けする
コンサートをいたします。
◎この夏は自然溢れる宮崎県でもコンサートをさせていただき、
   日本神話の原点でもある宮崎県の高千穂で生まれたメロディも
   写真と共に即興も交えながら初披露させていただきます。
◎実話絵本『さっちゃんとピアノちゃん』の
    朗読+即興演奏もお送りします。
 (今回の読み手は江草裕子さん
  (元南海放送アナウンサーの橋口裕子さん(旧姓))です)
◎松山で譲っていただいたマイピアノ
   (現在、ベティクロッカーズさんに置いていただいています)行います。
   恒例の即興連弾コーナーもありますのでお楽しみに☆
■中谷幸代・心のピアノコンサート■
 ~想いを繋ぐ旅の音色2009~
2009年9月20日(日)
18:00開場/18:30開演
前売り:サンドウィッチとスウィーツのプレート
                                       +1ドリンク付き1800円・当日2000円
(※前売りのご予約は事前にお電話にて承ります。
                                                          お子様は800円です。)
ご予約・お問い合わせ
        :ベティ・クロッカーズ・シエル・ド・フェリブル(089-945-0500)
愛媛県松山市一番町旧ラフォーレ向いローソン上(高速バス乗り場前)
■ラジオ出演予定■
南海放送ラジオ(AM1116)
9月13日(日) 
『木藤たかおの日曜プレス
http://www2.rnb.co.jp/web/radio/press-club/
19:30~19:45の間に生出演します。
この夏いろいろな場所を感じてきて、
改めて今この時を大切にしたいなと感じています。
また皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。
朝夕涼しくなりましたので
お体に気をつけて素敵な毎日をお過ごしくださいね。
PIANO HEARTS
中谷幸代
ブログ(PIANO HEARTS)
http://blog.goo.ne.jp/negaigumo2007

最大の批判者が成功を助ける

2009年9月12日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.115

キーワード:
妻がNOといってくれ、
最大の批判者になってくれるからこそ、夫の事業が成功する。

解説:
起業家は、なんでもかんでも前向き。
軍人のように、前へ進んでいく。
それに対して、NOいってくれる管理者と手を組むことが、
会社の成長上、極めて重要。
夫婦関係というのも、会社経営と似たところがある。
配偶者が後ろ向きだったときほど、
自分にとっては重要な情報があると考えよ。
                                                       神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
たまには夫に『NO!』と言ってみようかな(笑)
『断る力』も大切なようだから・・・

2009年読んだ本(91冊~100冊)

2009年9月11日

(2009年読んだ本81冊~90冊)

91.  8月11日  運命の仕事に出会う本・・・・・・・・・・・・・和田裕美
92.  8月15日  勝間和代のインディペンデントな生き方
                                                               ・・・・・・・・勝間和代
93.  8月17日  最後のパレード・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中村克
94.  8月19日  思うとおりに歩めばいいのよ
                                            ・・・・・・・・・・・ターシャ・チューダー
95.  8月22日  人間力・・・・・・・・・・・・・・・・・・船井幸雄・羽生善治
96.  8月22日  勝間式「利益の方程式」・・・・・・・・・・・・・勝間和代
97.  8月22日  さよなら英文法!多読が育てる英語力
                                                              ・・・・・・・・・酒井邦彦
98.  8月28日  奇跡の脳・・・・・・・・・・・・・・・ジル・ボルト・ティラー
99.  9月  3日  本当はちがうんだ日記・・・・・・・・・・・・・・・・穂村 弘
100.9月  7日  断る力・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・勝間和代   

2009年読んだ本(101冊から110冊)                           

社員は必要な課題を与える

2009年9月11日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.114


キーワード:
部下は、上司にとって必要な課題を与えるために、
その会社に集まってくる。

解説:
社員は、社長の器にあった人しか集まらない。
マイナスの課題を持ち込んでくれる社員がいるからこそ、
その課題を乗り越えた社長の会社は、成長が加速していくのだ。
                                                                          神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
私は専業主婦なので、会社を家庭に置き換えて考えます。
親の器が大きくなると
子供達もそれに合わすように成長するのかなぁ。。。

『奇跡の脳』・・・ジル・ボルト・ティラー

2009年9月10日

2009年2月25日発行・・・2009年8月28日読みました。

≪箱入り嫁のつぶやき≫
この本は好奇心の強い脳解剖学者(神経解剖学)が
きわめて稀な脳卒中を起こし、
その状態を自分の中からみつめて記録した本です。
今は復活sign03  その過程をドキドキしながら読みました。
脳卒中の方やそのご家族にぜひ読んでもらいたいと思いました。
治るんだ!!というメッセージと共にheart04

pen 私の心に残ったこと pen
★あらゆる小さな試みに時間とエネルギーを費やす(一歩一歩)
  ・・・完全に習得したら、次の段階が自然にやってくる★

・ 高度な認知能力と過去の人生から切り離されたこと
  →意識は“さとり”の感覚→家路をたどるようで→心地よい
・ からだを借りていただけ
  →左脳の「する・やる」の意識から
  →右脳の「いる・ある」の意識へと変わっていく
  →喜びは体の中の感覚だった
・ 下界の知覚と下界との関係=神経回路の産物である
・ いつもは右脳より優勢なはずの左脳が働かない
   →脳のほかの部分が目覚めた
・ もっとそばにきて、やさしくして、もっとハッキリ発音して
・ 睡眠→ファイルを作る時間
・ できないことでなくできることに注目→感謝する
   →平和に包まれた状態にかえるためにもっとも簡単な方法
・右脳マインド=思いやり
                  =喜び
                  =幸せ・・・右脳マインドの自然な状態
                  =調和する事を思い描く
ありえない体験をしたせいで
  →人生に感謝する時間を惜しまなくなった

そんな人生が楽しい?

2009年9月10日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.113

キーワード:
可もなく不可もない人生が楽しいですか?

解説:
人生はそもそも矛盾を抱えたもの。
その矛盾を内包しているから、
その人が成長するために、障害という形で課題を提出する。
その課題に対して、
結果を自分の意志で選択していくことが大事なのだ。
                                                                  神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『結果を自分の意志で選択していくことが・・・』
もちろん、私が選択する結果は『ハッピーエンドheart04
今日もせっせと“課題”を片付けよう。。。

『人間力』・・・船井幸雄 羽生善治

2009年9月9日

2009年6月5日発行・・・2009年8月22日読みました。

pen 私の心に残った事 pen
★自分でツキを呼び   直感を磨く方法★
・ 松下幸之助さん曰く
   =人とつきあうときは、ツキのある人とつき合うことです
・ ツキのコツ→1日に20回以上ありがとうございますと言いましょう
・ 与え好き=ギブ&ギブ
・ 今の努力は長期的な結果としてあらわれる(羽生)
  →今日の努力は少なくとも三ヵ月後、
      一年後といったタイムラグがあって結果として現れる
・ 面白い部分を見出すことで集中する(羽生)
・ 即時処理をクセづける
・ 人づきあいのコツ→どんな人も受け入れる
  =マイナス人が来たとき、
      ありがとうございますと相手を受け入れ、後は気にしない
                                     →何かを教えてくれるための人
・ 即時完璧のクセをつける→命がけで仕事する
・ 人も物も→ほめる
・ 人との関係は→鏡に映る自分の行動の投影
・ 人は生まれるときに人生を決めてきているようだ
・ 一足飛びは存在しない→一歩一歩着実に
・ 長所をみつけるクセづけ
・ 直感力(すぐれた資質のひとつ)
  →努力し続ける力が直感力を引き出す
  →シンプルに考えることが直感力につながる
・ これからは直感力より想像力が大事になるだろう
  →想像力によってすばらしい世の中を作る
 

成熟期の落とし穴

2009年9月9日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.112

キーワード:
社員の謀反、横領、詐欺、病気、事故等は、
会社が次のステージにあがるための入学試験。

解説:
成熟期に入る直前では、会社組織上の問題が生じる。
こうした落とし穴は避けられないが、
その障害を乗り越えることはできる。
                                        神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
       『乗り越えることはできる・・・』
       私も頑張って乗り越えよう(^▽^)/
       会社組織ではないですが(笑)

即時完璧できたらいいけど♪

2009年9月8日
<  グリムス      キーワード    省エネ  >

≪箱入り嫁のつぶやき≫
また少し“私の時間”が少なくなり
(いい方向にむかっているのですが・・・^^*)
ブログめぐりやコメントを残すことが難しいかもしれません。
物事をサクサクとこなしていけるといいのですがsweat01sweat01
船井幸雄さんと羽生善治さん共著『人間力』に
即時 完璧のクセをつける  という言葉が出てきました。
何でも即時完璧にできたらheart04・・・あこがれます(o^-^o)
こういう状況ですが、更新はできるだけ続けていくつもりです。
遊びにきてくださいね(o^-^o)

<今朝の成長フレーズ>
        その人の空気は
        その人の放つ光の影
               ・・・・・・身の内が輝くほど、周りが明るくなる
                                                                  小田真嘉

『みんな、絵本から』・・・柳田 邦男 と 『ぼくは小さくて白い』・・・和田裕美

2009年9月8日

2009年1月26日発行・・・2009年5月18日読みました。

pen 私の心に残ったこと pen
★絵本=救世主★
・ 今、大人にこそ絵本を!
・ 読み聞かせの重要性
・ 携帯・ネットより、絵本を!
★全ての子育て家族の常備読本となることを願って★




2009年3月30日発行・・・2009年5月24日読みました。

pen 私の心に残った事 pen
★前を向いて歩いて行くと  勇気と出会えるの★

≪箱入り嫁のつぶやき≫
私は和田裕美さんが好きなのでこの本を手にとってみました。
小さな本ですがすごく気持ちが伝わってよかったです。

人生にはサイクルがある

2009年9月8日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.111

キーワード:
何をやってもあたるときがあれば、
何をやってもあたらないときがある。
運の波を味方につけよう。

解説:
人生にはサイクルがある。
どんなに優秀な人でも、
やることなすことすべて当たる時期もあれば、
すべて裏目に出る時期もある。
人生のサイクル情報「春夏秋冬理論」を活用すると、
経営をテクニックレベルで判断するのではなく、
人生レベルで判断できるようになる。
                                                  神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
この『春夏秋冬理論』の中の『季節判定』
生年月日をいれると判定結果を見ることができます。
箱入り嫁の場合はこんな感じ。(クリック拡大!!)
季節にマウスを載せると説明が表示されます。
興味のある方はどうぞ。無料です♪

Ws000006

『息を吸って吐くように目標達成できる本』・・・和田裕美

2009年9月7日

2008年7月20日発行・・2009年4月17日読みました。

pen 私の心に残ったこと pen
★経験を増やすために次の目標に向う★
・ 私の時間を捧げますから私に結果をください
   →いい結果がでることを当然と思う
・ できそうもない目標に向かってみる
・ 陽転思考→落ち込んでもいい、泣いてもいい
  先々の不安を思ってもいい
  →できるだけ早く切り替えればいいという考え
・ 悲しいことであっても
  →その経験が自分の成長のための「学び」であると考えれば
     そこには小さいことかもしれませんが、「よかった」があるのです
・ これでよかったんです
・ やるしかない
・ トンネル=近道
・ 私は忙しくないのです→熱中しているんです→だから楽しい
・ インプット→アウトプット
・ 時々ボーッとする
・ 笑う
・涙=浄化
・エネルギー→使えば使うほど増える
・自分をほめる
★流れに乗るように
    →息を吸って吐くように目標達成できると
    →信じることから初めてください★

≪箱入り嫁のつぶやき≫
私も今すこーし大変!?な経験をしているけれど・・・
「よかった」をたくさんみつけている毎日です。

ピンクのバラと紫の花

2009年9月7日

手入れも行き届かないのに、朝夕少し涼しくなると
きれいに咲きはじめました。
この紫の花、ご近所でもみかけるのだけれど
名前がわかりません。。。
水やりの時花びらに水がかかり
あっ!やっちゃったと思いましたがセーフでした。

Image459 Image461

原因と結果

2009年9月7日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.110

キーワード:
気をつけよう。
感情のスイッチをいれてしまえば、
どんな不合理と思われる行動も、
正当化してしまうのが人間である。

解説:
人間の行動は、すべて原因と結果で決定されている。
原因があれば、結果がある。
よい原因をつくれば、よい結果が得られるし、
悪い原因をつくれば、悪い結果が得られる。
すべては原因を生み出すときの瞬間で決まる。
問いには答えが含まれるように、
原因は結果を内包している。

                                                        神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
どんな不合理と思われる行動も、正当化してしまうのが人間である。
できない理由をつい考えてしまっている箱入り嫁でした・・・トホホsweat01
できない理由を考える時間があったら
できる方法を考えようと思います(^▽^)/

                  

『断られた人が、夢を実現する』・・・中谷彰宏

2009年9月6日

2009年1月19日発行・・・2009年4月19日読みました。

pen 私の心に残ったこと pen
★断られても平気になることが才能だ★
・ 元気がない時ほど姿勢をよくしよう
・ しんどくになったらもっとしんどいことにトライしよう
・ スタートするコツ→フライングしよう
・ 自分の道具は自分で手入れしよう
・ 数を気にしない
・ 自分を下げる場所に行かない
・ 目的を持って話を聞こう
・ 24時間やってる人は8時間やっている人に必ず勝つ
  →24時間好きなことをやれば負けない

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『しんどくになったらもっとしんどいことにトライしよう』
まだ大変な時期は続いていますが(良い方向にむかいながら)
ブログの更新をできる限り続けよう・・・と思っています。
気分転換! 励み!!になっているので(o^-^o)
『スタートするコツ→フライングしよう』
時間に追われるのと時間を追うのとでは、
同じことをしても心のあり方が全く違うと思います。
いつも追われているので反省sweat01
『数を気にしない』
何かをする時まず数字に落とし込んではじめると
目標達成が早いと思うけれど、いろいろな結果の数値
(たとえば順位とか健康診断の検査結果など)
に振り回されるのはマイナスだと思います。
『目的を持って話を聞こう』
私が本を読む時は、
“今の自分に対する答え!”を探すのを目的に読みます。
カラーバス効果のように“赤”を意識して回りをみると
赤いものが目につくように、必ずと言っていいほど
答えやヒントがみつかります。
私が書く、pen 私の心に残ったこと pen はその時の私への答えなので
読むたびに残ることは違うと思うし、
読んだ人によって感想はちがうと思います。
なので、気になる本があれば読んでみてくださいね^^*
私とはちがうことが心に残るかもしれません。shine

マザーズディ

2009年9月6日

マザーズディ! 去年挿しました。
咲き方は少し違うのですが
どちらもマザーズデイです。

Photo_4 Photo_5

売るための第一歩

2009年9月6日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.109

キーワード:
お客さんが日常生活で感じている悩みに共感しなければならない。

解説:
人々は、
マクロ経済や政治の話をされても、それは消費に繋がらない。
消費とは、
もっと日常的な悩みに対する解決が得られることで起こるものである。
たとえば、
「今日もまたカレーだわ」
「こんなこと、お隣の人には恥ずかしくて言えないわ」
という日常の悩みに対する解決策が得られるとき、
お客はお財布を開くのである。
                                          神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
私は毎日カレーでも恥ずかしくないけど。。。(カレー大好きだから)
あっ! でも毎日家族にカレーをだすのはNGかなcoldsweats01
話がそれましたsweat01
日常の悩みに対する解決策が得られるとき
私も財布のヒモをゆるめます(^▽^)/

『ことたま』・・・江原啓之

2009年9月5日

2008年7月31日発行・・・2008年11月8日読みました。

pen 私の心に残ったこと pen
★笑顔とよい言霊( ありがとう! 嬉しい! また会いたいね )★
・ 家族を犠牲にしてまでする仕事か
・ 人と人は波長で引き寄せ合う
・ 失敗・嫌なことが続く時→成長しなさいというメッセージ
・ 日々→経験と感動
・ たましいはみんなひとつ
・ 北風と太陽→優しい態度と言葉で接し続ける
・ 試練が訪れたら→チャンス到来だと受け止める
・ 無償の愛→家庭の主婦は太陽→そこで暮らす家族は植物
・ 教養のある人は想像力という武器があるため
   →いつも冷静で心に余裕がある
・ いってらっしゃい=守りのパワー
   おかえりなさい=お祓いの効果

だれか教えて!この花の名前!!

2009年9月5日

名前を探して何年も経ちます。
ご存知の方コメントいただけるとうれしいです(o^-^o)

Photo_2 

成長期における接客

2009年9月5日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.108

キーワード:
成長期後半のクレームは、次の成長へのヒントとなるが、
成長期前半のクレームに対する過剰対応は、成長を阻害する。

解説:
考えてみよう。
成長期の前半とは、レジに行列が並んでいる状態である。
そこで、ひとりの理不尽なお客がクレームを言ったらどうなるか? 
そのために、並んでいるお客すべてが迷惑をこうむることになる。

                                                                          神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
“クレーム”はすべて次の成長へのヒントだと思っていたけれど・・・
ちがうのか。。。あっ!過剰対応しなければいいんだ。

『田中宥久子 生き方名言新書 』・・・田中宥久子

2009年9月4日

2008年1月17日発行・・・2009年2月25日読みました。

pen 私の心に残ったこと pen
★美容に関しては手遅れなど本当は何ひとつない★
・ 「美しくなる!」と決意しながら、毎日のお手入れをする
・ 60歳でも70歳でも80歳でも、
   いくつになっても美しくなることはできます
   →「きれいになりたい」という思いと
   →「自分をどう美しくするか」「どう美しく見せるか」
      その方法を知ってさえいれば
・ 体が変わりだすと心まで元気になる
・ いい表情を作るには「こめかみで微笑みなさい」
・ 人間は一枚皮
  →頭皮を鍛えれば頭の皮膚もたるまない
・ 毎日追われるようにして生きていると、
   どんどん老け込んでしまいます。
   忙しいことを楽しまないと
・ 時間ちょうどに来るというのは、すでに遅刻扱い
・ 過酷な仕事で睡眠時間が3時間というときは、
  「3時間しか眠れない」と考えず、
  「20時間以上も有効に使えて幸せ」と考えます

☆人間は心のバランスがとれると自然、美しくなっていきます。
   ちょっとしたことに気づき、心に余裕を持てば
   人生のいろいろな悩みは解決できるのです☆
☆どんな人間になるかは、自分で決めればよいのです
   失敗すれば、いつでもやり直すことができる。
  「少しの勇気」があれば、40歳でも50、60、70歳でも、
  いくつでも素の自分に戻れる

そう考えれば人生は本当に楽しい!

ホテイアオイとアナカリスに花が^^*

2009年9月4日

5月の“ピンチ”以来、思うように庭仕事や
メダカの世話ができていませんが。。。
ホテイアオイアナカリスの花が咲きました!!
Image446 Image450

ブランドってロゴのこと?

2009年9月4日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.107

キーワード:
ブランドとは、ロゴではなく、ファンの数である。

解説:
ブランドとは、いかに熱狂的なファンが多いかどうかを示すもの。
それだけシンプル。
芸術的なロゴやトレードマークは本質的には必要ではない。
小さな会社がブランドをつくるには、ファンづくりにエネルギーを注ぐ。

                                                                           神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ビジネスに関することも
私はよく家庭や自分にあてはめて考えます。
『ファンづくりにエネルギーを注ぐ』というのも
人との“ご縁”を大切にということかなぁ・・・なんて考えます♪

ガンプラつきカップヌードル!!

2009年9月3日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ガンダム大好き長女が買ってきた『ガンプラつきカップヌードル♪』
わかる人にはわかるらしいhappy01

Image444 Image443
















<今朝の成長フレーズ>
自我の為に他人を攻めるとき闇の扉が開き
他人の為に自我を責めるとき光の扉が開く
         ・・・・・・自分と相手と差を取ることが悟りへ続く

                                                                 小田真嘉

 

『宇宙が応援する生き方』・・・小林正観

2009年9月3日

2008年6月26日発行・・・・・2009年4月27日読みました。

pen 私の心に残ったこと pen
★7つの言葉
嬉しい・楽しい・幸せ・愛してる・大好き・ありがとう・ついてる★

・ 幸せというのは、数える技術が身について初めて
   目茶苦茶に増えるものなのです
・ 幸せは、“見る目”というものが身につかない限り、
   永久に数えられません
・ 幸せというのは、向こうから勝手にやってくるものではありません
  すでに自分を山ほど取り囲んでいるもの
  それにどれほど気がつくか、というだけのこと
 

成長には終わりがある。しかし・・・

2009年9月3日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.106

キーワード:
成長には終りがあるが、幸福には終りがない。

解説:
成長に対する絶対的な執着をなくすことが大事。
成長が早ければ、死も早い。
成長には終りがあるが、幸福には終りがない。
          
                                                        神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
成長が早ければ、死も早い。
今日のはよくわからない。。。そうなの?

案外深かった・・・もやし

2009年9月2日
<  グリムス     キーワード     地球  >


≪箱入り嫁のつぶやき≫
先日UPした『もやしの味は母の味』に続きがありました。
車の真後ろについて走ることがありよーく見ると
『もやしの味は母の味  味ないところに味がある』と書いています。
“味ないところに味がある”・・・・・深いではないの^^*
母の味は、
空気のようになくてはならない味と感じてもらえるとうれしいなheart02


<今朝の成長フレーズ>
          自分のために
         他人の力を使おうとしているから限界がある
          周りのために
         自分の力を使おうとしていると限界は消える
                 ・・・・・自力を限界まで果たした人に他力は働く

                                                                      小田真嘉

『女の美貌』・・・田中宥久子

2009年9月2日

2008年10月25日発行・・・2009年2月20日読みました。

pen 私の心に残ったこと pen
★昨日よりキレイと気づく→今日も元気で行こう!!
   →積み重ねると十年後もキレイをキープ★

・ 何歳であろうとも→更年期であろうとも
  →自分に手をかければ若さと美しさは続きます
・ 美は・・・継続なり
・ 艶→他人視線ではなく、自分自身を意識すること
   →ストレスだと思っていることを解決すればいい
・ キレイになるという事実→心に満足をもたらす→心が満たされると
   →余裕が生まれる→そして笑顔は→その人をゆたかに見せる

人間→×スーパーマン

2009年9月2日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.105

キーワード:
人間はスーパーマンにはなれない。

解説:
仕事、個人、そして家族のすべての分野で、それぞれ目標を設定し、
それをクリアしていくと、論理的にはどんどん成長できそうだ。
しかし、実際には、仕事がうまくいけば、家庭が歪む。
家庭がうまくいき、仕事もうまくいけば、個人の欲求が犠牲になる。
不完全な存在だから人間。許すことが、本当の強さ。

                                                                           神田昌典

≪箱入り嫁のつぶやき≫
“不完全な存在だから人間”そういってもらえるとうれしい!!
頑張り過ぎないようにしよう(o^-^o)

何回でも挑戦しよう

2009年9月1日
<    グリムス    キーワード    地球  >


≪箱入り嫁のつぶやき≫
中谷彰宏さんのところから朝届いたメルマガ♪
1年に12回も、1日(ついたち)がやってきます。
今日は今年9回目の1日(ついたち)、です。
これまでの8回がイマイチだった人も、
9回目の今日から再スタートすればよいのです。
そう考えると、カレンダーに1日(ついたち)がある
ということ自体、素晴らしい発明です。
だらだらと365日が続いていくとすると、
再度挑戦、の機会を逃してしまいそうです。
あなたの1日(ついたち)の今日1日(いちにち)が、
実り豊かでありますように。
いくらでも、挑みましょう。
これを読んだだけで『やるぞ!!』って元気が出た箱入り嫁です。
このブログを見てくれてる人も元気でるかなheart04とUPしてみました。
さぁ!今日もスケジュールいっぱいだけど頑張るぞ!!


<今朝の成長フレーズ>
        壁に苦しむ人は無目的で大目標だけ
        突き抜ける人は大目的と小目標を持つ
              ・・・・・・最大のやる気のスイッチは目的の中にある
                                                                       小田真嘉

                                                                         

『65 27歳の決意・92歳の情熱』・・・日野原重明 乙武洋匡

2009年9月1日

2003年12月15日発行・・・2009年1月18日読みました。

pen 私の心に残ったこと pen
かなり前の本ですがずっと読みたいと思っていたので読みました。
★前向きなスピリット(精神力)★
・ 道は拓くのではなくできていく
・ いま目の前にあることに全力で取り組む
・ 過去の経験が後になって神の恩寵だった
・ 発想を自由に
・ しん老人の3つのスローガン
  →愛すること・耐えること・やったことのないことをやる(創める)
・ モラルとされる存在を目指す
・ 過労というのは時間じゃない

右腕ができない社長・マネージャーの定義

2009年9月1日

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.103
キーワード:
「うちの社員はろくなのがいない」と文句を言っている社長とは、
付き合うな。ダメ社長の病気が伝染る。
解説:
会社の実力は、社長の右腕となるマネージャー(中間管理職)を
育てられるかどうかで決まる。
ところが、多くの会社の社長はマネージャーの定義すら
分からないため、育てることができない。
                                                    
神田昌典

--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--     No.104
キーワード:
マネージャーの仕事は、仕事のやり方の見本を示し部下に教え、
結果を出すこと。だからマネージャーはティーチャー(教師)と同義語。
解説:
マネージャー(課長)の仕事は教えることが重要な仕事。
新しいことを考え付いて、部下のやる気を引き出すことまで
求めてはいけない。
新しいプロジェクトを創造するのは、チーフ(部長)の仕事。
部下にインスピレーションを与え続け、異質な能力の人々の
集まりを束ねるのは、リーダーの仕事。
このように階段式に仕事を明確化すると、社員が自発的
に成長する仕組みができる。
                                                        神田昌典
≪箱入り嫁のつぶやき≫
明日の分も一挙公開しちゃいました。
“マネージャーの定義すら分からないため・・・”
で終わったら気になって仕方ないもの(笑)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

最近のトラックバック