フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« エトワール・バイオレット(クレマチス) | トップページ | 突風の中訪れたのは・・・ »

読んでよかった本・・・子育てマンガ 「心りの基地」はおかあさん

2009年5月18日

『子育てマンガ   「心の基地」はおかあさん』
平井信義著    2006年4月27日発行

pen私の心に残ったこと

☆  大切なのは、子どもに「心の基地」を作ってあげる事。
          【  心の基地=暖かいお母さんのイメージ  】

      ・無言の行
      ・スキンシップ
      ・生きる力⇒失敗の体験をすること
      ・子どもの困った行動には
        →叱るよりかわいがる方が効果的
      ・しかりたくなったらスキンシップ
        →情緒的な結びつきを強める
        →3歳になるまではお母さんにからだで甘えること
        →抱っこやおんぶや添い寝を要求する子どもが「よい子」です
        →それを受け入れてあげることのできるお母さんが
            「よいお母さん」です

二人の娘達は成人しているので
私の子育て期間は一応終了していますが
悩みながら子育てをしていた頃
この本に出会っていたらなぁ・・・と思いました。

« エトワール・バイオレット(クレマチス) | トップページ | 突風の中訪れたのは・・・ »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

箱入り嫁さん、こんばんは。子どもにとって『心の基地』を作るということは、父親にとっても大きな課題だと感じました。娘は中学校2年生で、難しい年頃です。だんだん会話が少なくなっています。口答えはするは、生意気にもなっています。でもそんな時だからこそ、『心の基地』が必要なのでしょうね。父親の背中は時として、『魂のゆりかご』にも変化しないといけないのかもしれません。

cherry 港湾人さん
こんばんはshine
難しい年頃ですねぇ。。。
皆が通る道ではあるんですけどね^^*
『魂のゆりかご』
今日読んだ本(またまた絵本なんですが)に
でてきた言葉のような・・・ありました。
pen『絵本はいつでも帰れる「心のゆりかご」ですね。』pen
柳田邦男さんが書かれた『みんな、絵本から』という本でした。
なんだかすごいキーワードで一致しましたね(v^ー゜)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エトワール・バイオレット(クレマチス) | トップページ | 突風の中訪れたのは・・・ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村

最近のトラックバック