フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 柏葉アジサイ ・アナベル | トップページ | 開花と準備 »

バームクーヘン豚とダイヤモンドポーク

2009年3月30日
<  グリムス     キーワード     絶滅動物  >


≪箱入り嫁のつぶやき≫

今ブランド豚がはやっている様子。
昨日テレビで知ったのですが、
バームクーヘンをおいしそうに食べる豚がいるんですね。
それも「クラブハリエ」のバームクーヘンを。
蔵尾ポークのおいしさの秘密!
「うまい餌じゃなかったら、絶対あかん!
と蔵尾忠社長さんがおっしゃっていました。
作る工程の中で円形が崩れたり、少し焦げたり、
色々なトラブルが発生したものや、切った両端など、
売り物としてはダメなものをゴミにするのではなく、
豚の餌の一部として利用しているそうです。
蔵尾ポークのおいしさは、その脂身にあり! 
と~ても甘くて豚独特の臭みなどない!霜降りの豚肉!
今まで豚肉を好まない人でも食べられるとか・・・

もうひとつダイヤモンドポーク。
昭和30年代に全国で一世を風靡した「中ヨークシャー種」
中ヨークシャー種が本来持っている
きめ細やかな肉質と優れた脂質に、
県産のサツマイモをエサとして与えることで、口の中でとろけ、
甘みのあるダイヤモンドポークになったとか。

他にもいろいろなブランドがあるらしいけれど
このふたつ!食べてみたいなぁ!!と思いました。


★★★成長フレーズ★★★
            全体を見ながら部分を深めると
            全体がよりよく見えるようになる
               ・・・・部分を深めるほど全体が見えるけど

                                                             小田真嘉



 

« 柏葉アジサイ ・アナベル | トップページ | 開花と準備 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハリエのバウムを食べて育つと
どんな豚さんが育つんでしょう???
ハリエのバウムを食べたことがない私が食べたら
ハリエのバウムを食べた事になるかしら。^^;
とにかく食べてみたいです。(笑)

厚揚げの肉詰め、美味しそうですね。
うちはお豆腐とかお揚げさんとか大好きなので
お肴レシピ、いただきま~す。

人間も豚も同じなんですね・・・・
ケーキやお菓子はいい脂肪になって
体に蓄えられるとはbleah

こんばんはshine

私よりもええもん食べてる豚さんですbleah
甘い物を食べると甘い身になるんですかsign02
どちらにしても、私の口に入ることは。。。

cherry cani2さん
美しく、甘いサシを生み出すのは独自配合の飼料。
人間が食べても旨いと思えるような餌だけを与えています。
と社長さん。
『ハリエのバウムを食べたことがない私が食べたら
ハリエのバウムを食べた事になるかしら。』
私も同じこと考えました(笑)

cherry きたのその家さん
ほんとですねcoldsweats01
私は豚肉も食べてみたいですが
このバームクーヘンの味見もしてみたいです(v^ー゜)

cherry きっちゃんへ
こんばんはshine
甘い物を食べると甘い身になるようですねwink
飼料の配合の研究が重要みたいです^^*
両方食べれる日がくるでしょうか。。。
期待して待ちましょうhappy01

箱入り嫁様。

おはよ~ございます。
やっと時間ができましたぁ~。
バウムクーヘン、喉詰まらせながら食べるのがいいですねぇ~。
じっじっ実は、バウムクーヘン、大好きだったりします。
食べる速さだったら、豚にも負けませんよぉ~っ(笑)。
でも、トンカツにしたら…おいしそうですねぇ~(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!! 。
そう~思いました^^v。
早咲き桜も、もうそろそろ、散るころですかぁ~?
何となく寂しい気もしますが、私たちの心を和ませてくれた分、一生懸命生きていきましょう。
また遊び意に来ますねぇ~。

cherry のりあっき!!さん
あはようございます♪
実は夫もバームクーヘンが大好きで、
『クラブハリエのバームクーヘン』がおいしいというので
一度買ってあげようと思っていました。
豚さんが常食しているというのでびっくりしましたcoldsweats01
負けましたね。。。

我が家にも鉢植えの“さくら”があるのですが、
今年は2輪しか咲きませんでしたsweat01
昨年はたくさん咲いたから、
さくらんぼがたくさんとれたのに。。。
(我が家のさくらは『さくらんぼのなるさくら』です)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 柏葉アジサイ ・アナベル | トップページ | 開花と準備 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

最近のトラックバック