フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« アクリルタワシで目地シールを | トップページ | 仕事のヒント212『最も効率的に共感を作る方法』 »

私の好きなおとぎ話 & 成長のヒント433

2008年12月17日
< グリムス         キーワード       エコアクション   >


≪箱入り嫁のつぶやき≫

私の好きな人のひとり ( 好きな人多すぎ!?)
斎藤一人さんの本で初めて知りました。
その後別の方が書かれた本でもみかけました。

私の好きなお話を紹介したいと思います。
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

ある男の人が浜辺に横たわり、ぼんやりと空を見上げていました。
そのとき、今まで自分は人生の道をどうやって歩いてきたかが、
走馬灯のように浮かんできました。

そして、男の人が今までの道のりを振り返り見たとき、
そこに二つの足跡があることに気がつきました。
男の人は、こう思いました。
「自分は、神さまと一緒に歩いてきたんだな」

ところが、道のところどころで、
足跡がひとつになっていることに気がつきました。
足跡がひとつになっているのは、自分が苦しんでいたとき、
悲しい思いをしていたときでした。
男の人は、空を見上げて、こういいました。
「神さま、どうして私がつらいとき、
悲しいときにお見捨てになったのですか」
そのとき、空からこんな声が聞こえてきました。
「子よ、それは違う。オマエが苦しいとき、悲しいときに、
私はオマエを背負って歩いていたんだよ。
だから、足跡がひとつなんだ」

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

私はこのお話が大好きです!   何回読んでも好きです!!


★★★成長フレーズ★★★
             手を温めれば、心も温まる
             手をつなぎ合えば、心も温かくつながり合う
                  ・・・・・・足を引っ張り合うより、手を取り合う

                                                                     小田真嘉

« アクリルタワシで目地シールを | トップページ | 仕事のヒント212『最も効率的に共感を作る方法』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

じーんとくるお話ですぅ・・・
(p´□`q)゜o。。
神は決して見捨てたりしない
むしろ見えなくなってるのは私たちの方なのでしょうねshine

ジーン(;ω;)
ほわわ〜んと心が温かくなりました。

cherry シンシアK さん
なぜかとってもひかれるお話なんです。。。
いつもひとりじゃないんだって
勇気づけられましたconfident

cherry zukaさん
あったかくなりますね、私もです。。。
何回も読んでしまいますconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アクリルタワシで目地シールを | トップページ | 仕事のヒント212『最も効率的に共感を作る方法』 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村

最近のトラックバック