フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 庭のお花たち | トップページ | 仕事のヒント172『口に出す、と実現する。』 »

フードドライブ & 成長のヒント393

2008年11月7日
<  グリムス      キーワード   
                              自然植生     砂漠化     エコアクション >


≪箱入り嫁のつぶやき≫

フードドライブという言葉を聞きました。(6日夕方のテレビで)
愛媛県松山市   カープス衣山 (カーブス フードドライブ)
              ・・・・・・・食べ物チャリティ
  ◎常温保存できるもの
  ◎賞味期限が来年2月1日以降のもの
  ◎カーブスの会員以外の人も参加できるけれど
   女性専用なので男性は知り合いの女性を通じてということでした。
  ◎集まった食べ物は児童養護施設へいくようです。
               (私がテレビを見て覚えている限りです。)


以前フードバンクという言葉を聞き記事にしたことがありましたが、
                            (フードバンクの過去ログ)
フードバンクとフードドライブの違いを調べてみました。


“フードドライブ”とは
家庭で余っている食べ物を学校や職場などに持ち寄り、
それらをまとめて地域の慈善団体や施設、
フードバンクなどに寄付する活動だそうです。
集める物は、缶詰やレトルト食品、乾物、調味料、
それにお米やコーヒー、紅茶、お菓子などの
保存性の高い食料品のようです。
当然、未開封で破損していない物だそうです。
生ものは受け付けていないようですし、
各自が直接フードドライブへ持ち込むそうです。

“フードバンク”とは
食製造等のメーカー(企業)が製造した食品の中で、
賞味期限が未だ到来しない物、傷物、ラベルの貼り間違え、
包装の損傷などの食べる上で
何の問題もない物を企業から譲り受け、
食べ物に困っている人達に無償で配布するシステムのようです。
企業も破棄するコストが掛からず、
環境やもったいないと言った心を大切にする事も出来るそうです。
企業やスーパーマーケット、農家などから沢山の食料が集まり、
食料の寄付以外にもお金の寄付も受け付けているようです。
    【ファイナンシャルプランナー古川修一さんのブログより引用】


★★★成長フレーズ★★★
          開き直るほど
         人生は開ける
                       ・・・・・・・心を開くと扉は開かれる

                                                         小田真嘉

« 庭のお花たち | トップページ | 仕事のヒント172『口に出す、と実現する。』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

食べる物がなくてホントに困っている人がいるのに

まだ食べれる物をボンボン捨てている現状…

こういう制度いいですね

広がっていくといいと思います(o^-^o)

そんな運動があったとは初めて
知りました!

飽食の時代と言われ、食べ物が
捨てられることが多いですが、
有効な使い道を広く選択できれば、
ごみも減らせて、良い世の中に
なるんでしょうね。

cherry 若社長さん
フードバンクと違ってフードドライブなら
すぐ行動に移せるかなと思いました。
カーブス衣山も近くなんです。
子供達が小さい頃は学校のバザーに出せていたけれど
学校を離れるとこういうシステムを利用するといいですね!!

cherry ベンチャー企業のマネージャー さん
食糧危機になるかもなんていわれている時に
“捨てる”はなるべく避けたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭のお花たち | トップページ | 仕事のヒント172『口に出す、と実現する。』 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック