フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 大きく複式呼吸! 成長のコトバ330 | トップページ | 9月6日の庭 »

仕事のヒント109『売るための第一歩』

2008年9月6日

キーワード:
お客さんが日常生活で感じている悩みに共感しなければならない。

解説:
人々は、マクロ経済や政治の話をされても、それは消費に繋がらない。消費とは、もっと日常的な悩みに対する解決が得られることで起こるものである。たとえば、「今日もまたカレーだわ」「こんなこと、お隣の人には恥ずかしくて言えないわ」という日常の悩みに対する解決策が得られるとき、お客はお財布を開くのである。

                                                         神田昌典

« 大きく複式呼吸! 成長のコトバ330 | トップページ | 9月6日の庭 »

2.ビジネス」カテゴリの記事

コメント

箱入り嫁さまのこのシリーズは
いつも本当に勉強になります。
ありがとうございます!

商売をしているとどうしても
売り手側本位の商売になりがち。
それではお客さまの支持を得られません。
お客さまの考えられていること
悩んでみえることにお応えしてこそ
お客さまから支持される会社に
なるのだと、肝に銘じております。

cherry 永田や COOさん
私は専業主婦ですが、
マーケティングに興味があります。
で、この仕事のヒントも
1年目はノートに書き写しながら読み、
2年目の今年はUPしながらまた読んでいます。
繰り返し読んでいたら自然に自分の中に残るのではないかと思い・・・。それになにより読んでて楽しい♪

COOさんたちの仕事への取り組み方、すごくいいなと思いながら遠くからながめさせてもらっています。
女の人も仕事していると素敵ですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きく複式呼吸! 成長のコトバ330 | トップページ | 9月6日の庭 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

最近のトラックバック