フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 成長のコトバ242 | トップページ | 仕事のヒント21『効果的なセールスとは』 »

読んでよかった本

2008年6月9日

「いい人」をやめると楽になる―敬老録

買ったきっかけ:
1999年2月10日発行。
メルマガを書いて送ってくれる私の好きな人が船井幸雄さんからのすすめで読んだら良かったという事で。タイトルにも惹かれた。

感想:
一番大事なことは“許す”ことだと思った。

おすすめポイント:
★自分が生きたいように生きればいい。結果、起きることを人のせいにしない。
★その人の体力に合う範囲で、働く・遊ぶ・学ぶ。
★とりえのないことがとりえ。相手はたぶん気分いい。
★人がしなくてもする、人がしてもしないのが品位。
★病気・不運は人間を大きく育てる。たぶん本当に困った時助けてくれるのは、苦しみと悲しみを知っている人。
★体調が悪いとき、ご主人はいないと思えばいい。⇒基本的には1人で生きていかなくてはならない。人は誰の本心もほんとうはわからない。
★自分の得ているもので幸福を創り出す。
           などが心に残りました。

「いい人」をやめると楽になる―敬老録

著者:曽野 綾子

「いい人」をやめると楽になる―敬老録

« 成長のコトバ242 | トップページ | 仕事のヒント21『効果的なセールスとは』 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 成長のコトバ242 | トップページ | 仕事のヒント21『効果的なセールスとは』 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

最近のトラックバック