フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 成長のコトバ243 | トップページ | 仕事のヒント23『負け戦はするな!』 »

村上昭子さんのこんぶ豆

2008年6月10日

Image328 コトコト煮豆を作りました。本では昆布も残し、もっと煮詰めていますが、我が家ではだしをとったら昆布は取り出し、あまり煮詰めず冷ましながら味を含ませていきます。



≪材料≫

大豆・・・・・・・・・一袋(2C)

昆布・・・・・・・・・10㎝

しょうゆ・・・・・・・大6(我が家では大6弱にします)

砂糖・・・・・・・・大2

≪作り方≫

1.大豆を洗いたっぷりの水に一晩つける。

2.翌日、つけ汁ごと強火にかけ、煮立ったら弱火にし、あわをきれいにすくいながらゆでますが、豆がゆで汁から出ないように、時々カップ1/2程度の差し水をしながら30~40分ゆで、ほぼ柔らかくなったら昆布を加え、差し水をしながらさらに20分煮ます。

3.豆をつまんでつぶれるくらい柔らかくなったら、しょうゆ・砂糖を加えてなべ返しをしながら全体に味をなじませ、少し煮たらそのまま冷まし味を含ませます。

※大豆を煮る時は、柔らかくしてから調味料を加えます。早すぎるどんなに煮ても柔らかくなりません。

※つけ汁や差し水の量、調味料を入れてからの煮詰め具合によって味の濃さは変わってくると思いますが、私は大豆がゆで汁からでない程度で調味料を入れ、後は沸騰したら火を止め味を含ませます。五目豆も食べなくはないのですが、主人は大豆だけがいいようなのでこのようにしています。

       pen栗原はるみさんレシピの『うずら豆を使ったあっさり煮豆』  丹波篠山で、全国に黒豆の含め煮を出荷している“近又楼”のご主人・井村代一さんにコツを聞いたお正月に欠かせない『黒豆』はオススメです。またUPしたいと思います。

« 成長のコトバ243 | トップページ | 仕事のヒント23『負け戦はするな!』 »

5.うちレシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 成長のコトバ243 | トップページ | 仕事のヒント23『負け戦はするな!』 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

最近のトラックバック