フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 5月27日の庭 | トップページ | 今朝は3匹 »

読んでよかった本

2008年5月27日

老いを照らす (朝日新書 89) (朝日新書 89)

買ったきっかけ:
2008年1月30日発行。
寂聴さんの本だから。

感想:
誰にも避けられない老い・死。寂聴さんの考えがお手本になるのでは・・・と思ったのは正しかったと思う。

おすすめポイント:
★人間が生まれてきた理由は、人を幸せにすること。
★人というのは大きな編み物の中の1つの編み目、自分がほつれれば、隣の編み目もほつれる。
★老いることに誇りをもちましょう。きっと美しく老いて死ぬことができますよ。
★限りある人生、有意義に幸せに生きるには恨みの感情にとらわれない。・・・ など。

老いを照らす (朝日新書 89) (朝日新書 89)

著者:瀬戸内 寂聴

老いを照らす (朝日新書 89) (朝日新書 89)

« 5月27日の庭 | トップページ | 今朝は3匹 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月27日の庭 | トップページ | 今朝は3匹 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

最近のトラックバック