フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

無料ブログはココログ

Amazon

« 引き続きブルーハイビスカス | トップページ | 成長のコトバ219 »

読んでよかった本

2008年5月17日

おひとりさまの老後

買ったきっかけ:
2007年7月12日発行。
タイトルに惹かれて。

感想:
超高齢社会で長生きしたひとは「みーんなシングル」の時代、がすぐそこまで来ている。ひとりが基本、の暮らしに向き合おう。不安がなくなれば、なあーんだシングルの老後って、こんなに楽しめる・・・とあとがきにあった。結婚してても、してなくても最後はみんなひとり。生まれる時も死ぬ時もひとりなんだ。じゃあ先輩の知恵を参考にしたらいいと思った。

おすすめポイント:
ひとりで暮らすには、スキルとインフラが必要。ハード面では、お金や家。ソフト面では、ひとりで生きる知恵。
どこでどう暮らすか・だれとどうつきあうか・おカネはどうするか・どんな介護を受けるか・どんなふうに「終わる」か・・面白い意見が書かれていた。

おひとりさまの老後

著者:上野 千鶴子

おひとりさまの老後

« 引き続きブルーハイビスカス | トップページ | 成長のコトバ219 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 引き続きブルーハイビスカス | トップページ | 成長のコトバ219 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ブログ村

最近のトラックバック