フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 成長のコトバ183 | トップページ | この花の名前教えて・・・ »

『キラー・リーディング』

2008年4月11日

キラー・リーディング 「仕事脳」が劇的に回り出す最強の読書法 (JBシリーズ)

買ったきっかけ:
2007年9月20日発行。
タイトルに惹かれて。

感想:
いい本にあたった!! と思った。
アイデアやひらめきは脳内工場で情報をシャッフルしないと生まれない。ブログは、インプットした情報をシャッフルするには絶好の舞台だと思う。ぜひトライしてほしい。とあった。やってみようと思った。

おすすめポイント:
キラーは、ダントツのという意味。
単なる速読や多読ではなく、情報のインプットから成果や結果というアウトプットを生むまでをシステマティックにマネジメントしていく「究極の読書法」
キラー・リーディングのサポート・スキルが14個紹介されている。
・調べる脳を考える脳にするには1人ブレスト。
・本は記憶力で読むのではなく、反射神経、集中力で読むもの。

キラー・リーディング 「仕事脳」が劇的に回り出す最強の読書法 (JBシリーズ)

著者:中島 孝志

キラー・リーディング  「仕事脳」が劇的に回り出す最強の読書法 (JBシリーズ)

« 成長のコトバ183 | トップページ | この花の名前教えて・・・ »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 成長のコトバ183 | トップページ | この花の名前教えて・・・ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

最近のトラックバック