フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 読んでよかった本 | トップページ | 仕事のヒント264『お客を熱中させる物語のパターン』 »

読んでよかった本

2008年2月8日

反転―闇社会の守護神と呼ばれて

買ったきっかけ:
闇社会をちょっとのぞいてみたかった。
著者の顔を知っていたので読んでみたかった。

感想:
410ページと長かったけれど、知っている名前もいろいろ出てくるので一気に読んだ。いろいろあるんだなぁ・・・と思った。これからどうなるんだろう。

おすすめポイント:
こんなこと書いて大丈夫なの?って思ったところ。 
田中森一さんが、中村天風の本を読んで、『怒らず、恐れず、悲しまず』というところ。

反転―闇社会の守護神と呼ばれて

著者:田中 森一

反転―闇社会の守護神と呼ばれて

« 読んでよかった本 | トップページ | 仕事のヒント264『お客を熱中させる物語のパターン』 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/10344694

この記事へのトラックバック一覧です: 読んでよかった本:

« 読んでよかった本 | トップページ | 仕事のヒント264『お客を熱中させる物語のパターン』 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

最近のトラックバック