フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

成長のコトバ141

2008年2月29日

 ★★★ 成長フレーズ ★★★
         自分を材料に
         最高の自分を作り出す

                                      小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

『夢をかなえるゾウ』のガネーシャ名言集の中で、〔食事を腹八分におさえる〕〔1日何かをやめてみる〕が、今の私にとって一番大きな課題かもしれない。お腹も時間もパンパンはよくない・・・。    “僕”同様私も気に入った教えは、人は楽しいことしかできない、ということ。                             【世界を楽しんでや。心ゆくまで】ガネーシャ


中谷幸代さんの記事について

2008年2月29日

≪箱入り嫁のつぶやき≫

中谷幸代さんに関するアクセスが結構あるので、見やすくするため、『中谷幸代さん情報』というカテゴリーを作りました。中谷幸代さんに関する今までの記事はこのカテゴリーにまとめました。これからの記事もこのカテゴリーに入ります。

仕事のヒント285『時流の動きを予測せよ』

2008年2月29日

キーワード:
ノアの箱舟がそこにあったとしても、ほとんどの人は洪水がくるまで、行動を起こせない。

解説:
世の中の大多数の人間が、時流の動きに鈍感だ。だから、時流の動きを予測できる敏感な人は、簡単に儲かるビジネスができる。時代を読む目、そして変化に対応していく力をつけよう。
                                                        神田昌典

中谷幸代さん情報

2008年2月28日

Photo

「つづく」をテーマに、音と踊り、そして言葉にこだわった音遊び。
乙女が乙女であった大正の浪漫溢れる時代の精神を今に!乙女の文化復興でございます。

2月29日(金)20時頃から(開場は30分前)
場所はMORE MUSIC(松山市大手町松山市大手町1-9-10)にて
前売1500円(ふろく:乙女新聞)当日1700円
 ※料金の一部をライウ゛・アースまつやまへ寄付します。
チケット販売所
MORE MUSIC TEL089-932-3344

出演:(五十音順)
高市知美(踊り子)
高橋・T・たかお(ギタア)
CHIAYA(鳴り声弾き)
中谷幸代(ピヤノ)
橋口裕子(お唄)

宣材制作:たむ

絵描き:みゆき

衣装協力:NPO法人すずめのそぞろ歩き

成長のコトバ140

2008年2月28日

 ★★★ 成長フレーズ ★★★
         一歩出ると、勇気が出てくる。
         もう一歩出ると、自信が出てくる。

                                                 小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

いろいろな事情でトラックバックをはずす事にしました・・・お知らせ。

昨日の夜やっとアクセスカウンターを設置できました。昨夜寝る前から今日もうれしくてしかたないgoodこんな事で喜べるのはきっと私くらいだろう・・・。

アクリルタワシでオーディオラックの汚れを

2008年2月28日Image134 Image135

オープンリールのデッキをずっと置いていた為、黒ずみがとれなくなりました。

水でぬらしたアクリルタワシでこするときれいになりました。

仕事のヒント284『価格帯とセルフイメージ』

2008年2月28日

キーワード:
自分が若いときに販売した商品の価格帯が、その後、仕事を変わったときにも付きまう。

解説:
低額商品を売っていた人は、高額商品を売ることができない。逆に高額商品を売っていた人は低額商品を売ることができない。販売する商品の価格帯が変えられないのは、セルフイメージの問題。価格帯を変えたければ、セルフイメージを変えなければならない。

                                                                神田昌典

成長のコトバ139

2008年2月27日

 ★★★ 成長フレーズ ★★★
         まずは、自分が
         自分の一番のファンになってあげること

                                         小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

本を読むと自分の考えていることへの答えが、必ずといっていいくらいある。不思議体験の多い毎日です。

読んでよかった本

2008年2月27日

汗出せ、知恵出せ、もっと働け!―講演録ベストセレクション

買ったきっかけ:
2005年12月に『人は仕事で磨かれる』を読んで、いいなと思ったので。
伊藤忠の社長⇒会長(だったかな)

感想:
この国の資源は「人と技術」しかない。
中高年よ孫子の世代に「負の遺産」財政赤字を残すな。
若者よ能力のDNAが灯るまでひたすら努力を惜しむな。
という内容。

おすすめポイント:
人を喜ばせたい・人を幸せにしたい・人を楽にしたい為に働く。
人は、仕事で磨かれ・読書で磨かれ・人で磨かれる。

汗出せ、知恵出せ、もっと働け!―講演録ベストセレクション

著者:丹羽 宇一郎

汗出せ、知恵出せ、もっと働け!―講演録ベストセレクション

仕事のヒント283『かっぱえびせんの法則』

2008年2月27日

キーワード:
お客を自動的に反応させる「かっぱえびせんの法則」・・・三度続けて、満足を与えれば、あとは「やめられない・・・とまらない・・・」

解説:
期待した以上の商品価値を、3回続けて提供した場合には、どんな冷淡な客でも、提供される商品、販売者を信用するようになる。お客を自動的に反応させる、単純なメカニズムだ。
                                神田昌典

成長のコトバ138

2008年2月26日

 ★★★ 成長フレーズ ★★★
        楽しくする最もカンタンな方法は
        「面白くなってきた!」と言ってみる

                                            小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

今日は朝から夜まで“人それぞれ受け取り方が違う”という事をやけに多く実感した日だった。みんな違うという事はわかっていたはずなのに、多くのことを気づかされた貴重な1日を過ごした。

アクリルタワシで油性マジックが・・・

2008年2月26日Image163 Image165 Image166







電子レンジの庫内底面です。

お肉など小分けして冷凍する時、油性マジックで名前・量を書いているのですが、解凍する時に底面にマジックが移り、ふいても落ちないので、水を少しつけたアクリルタワシでふいてみたら、簡単に落ちました。

テーブルや手についた油性マジックも、アクリルタワシで落ちました。

仕事のヒント282『ビジネスの安定性』

2008年2月26日

キーワード:
ビジネスの安定性は、信者客の数と商品構成で決まる。

解説:
安定した経営とは、信者客のパーセンテージを20%に近づけることが目標。その信者客の数と、商品構成がビジネス自体から生むキャッシュの量を決める。信者客を増やし、高い利益率・利益額の商品を商品構成に取り入れればビジネスシステム上、儲からないことが不可能になる。

                                        神田昌典

成長のコトバ137

2008年2月25日

 ★★★ 成長フレーズ ★★★
       自分の居場所は、自分で作る
          創りたいところに・・・
      でも今の場所も大切な居場所

                             小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

Image169 私の携帯の取扱説明書を見て次女がひとこと。『こんなに使い込んだ取扱説明書初めてみた。その割りに、使いこなしてない!!』

11月22日に初めて買ったし・・・指がすべってページがめくれないから海綿でたっぷり水つけてみたし・・・見てもよくわからないし・・・confidentsweat01 それでも母は楽しい!!

読んでよかった本

2008年2月25日

夢をかなえるゾウ

買ったきっかけ:
楽しそうだったから。

感想:
面白くてついクスッと笑ってしまったり、ちょっとしんみりしたり、すごく楽しく読めた。

おすすめポイント:
すぐに実行できることばかりですごくいい。楽しい、おもしろい!!
しあわせな気分になれる!!

夢をかなえるゾウ

著者:水野敬也

夢をかなえるゾウ

仕事のヒント281『70年周期』

2008年2が月25日

キーワード:
世界は70年周期で歴史が繰り返している。これから10年、高度成長期に築かれた価値観の崩壊がますます進む。

解説:
脅かすわけじゃないが、70年周期でまわっているという考えを前提とすれば、現在は1935年。これから戦時体制に入り、新しい時代は2015年から。破壊しながらも、土壌を固める10年に入る。
                                    神田昌典

成長のコトバ136

2008年2月24日

 ★★★ 成長フレーズ ★★★
        身近な人に応援されない人は
        多くの人からは応援されない

                                        小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

Image161 昨夜、付け合せのキャベツをたくさん用意しすぎて余った。レタスとジャコの炒飯は聞いた事があったので、お昼にキャベツとジャコで炒飯を作ってみた。ちくわ・シャウエッセン(好きやなぁ)・ねぎ・卵もプラス。なかなかおいしかった。

読んでよかった本

2008年2月24日

一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--

買ったきっかけ:
読んだらと言われて。一部から三部まで2007年2月に読みました。

感想:
面白い。

おすすめポイント:
信二を中心に健ちゃん、一ノ瀬、根岸など・・・

一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--

著者:佐藤 多佳子

一瞬の風になれ 第一部  --イチニツイテ--

一瞬の風になれ 第二部

買ったきっかけ:
一部を読んだから。

感想:
おもしろい。ドキドキしながら読み進む。

おすすめポイント:
健ちゃんのすごさ・・やる気を奪った。
連のすごさ・・・・・闘志をかきたてる。

一瞬の風になれ 第二部

著者:佐藤 多佳子

一瞬の風になれ 第二部

一瞬の風になれ 第三部 -ドン-

買ったきっかけ:
二部を読んだから。

感想:
面白い。もっとドキドキした。

おすすめポイント:
私に残った言葉。
“偶然ってより必然って感じ。”

一瞬の風になれ 第三部 -ドン-

著者:佐藤 多佳子

一瞬の風になれ 第三部 -ドン-

仕事のヒント280『自室に鍵をかける』

2008年2月24日

キーワード:
社長にとって最も収益性の高い時間は、
紙とペンをもって部屋に閉じこもる時間

解説:
計画を立てるというのは将来を描くこと、自分で将来を作り出すことだ。
そのためには極めて集中するために都合のいい空間が必要になる。
自室に鍵をかけて、部屋にこもる時間を確保しよう。

                                                 神田昌典

アクリルタワシでフライパンの蓋を

2008年2月23日

Image160 フライパンの蓋には結構油分がつき、熱いうちに洗剤をつけてスポンジでこすってもヌルヌルが残ることがあった。台所洗剤を少しつけ、アクリルタワシで洗ったら、油分がきれいに落ちた。今までのことを考えるとこんなに簡単に落ちていいのって感じでうれしい。

成長のコトバ135

2008年2月23日

 ★★★ 成長フレーズ ★★★
         大きな試練が起きる人は
         大きな使命がある人

                                   小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

Image158 昨日のホウレンソウの続き。テレビでは、ゆでたホウレンソウにヤマイモのすりおろしをかけ、めんつゆで食べていたので作ってみた。この組み合わせで食べたのは初めてだったが、ヤマイモがかかると食べやすい気がした。次女は好みでなかったらしい、長女は気にいったみたいだった。

仕事のヒント279『売れる仕組みをつくる、会社の入口』

2008年2月23日

キーワード:
成長商品を、お客が自分の会社とつきあいはじめる商品にすると、
儲かる仕組みを費用効果的に築くことができる。

解説:
商品ライフサイクルのうち、成長期にある商品を入り口にすると、その後の収益が組み立てられるビジネスモデルがつくられる。多くの会社は、そこに気づかないので、いつまでも苦労し続ける。

                                                      神田昌典

成長のコトバ134

2008年2月22日

 ★★★ 成長フレーズ ★★★
        意味があるかどうかが大切なのではなく
       意味を見出すかどうかが大切
                                       小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

Image156 今朝テレビで、ホウレンソウのうまさ凝縮マル秘術をやっていた。ホウレンソウの根元のトコロをうまく調理するとおいしく、栄養もある。根元をほとんど残して軽くゆで何もつけずに食べてみた。あまーい!!        蒸し器でぶなしめじ・えのきだけ・ホウレンソウ(軽くゆでた後)を蒸し、ボールで混ぜ味ポンをかけてみた。おいしかった。

読んでよかった本

2008年2月22日

この世で一番の贈り物

買ったきっかけ:
『この世で一番の奇跡』の続きになるらしいから。

感想:
ドキドキしながら読んだ。よかった。

おすすめポイント:
気持ちがやさしくなれる。

この世で一番の贈り物

著者:オグ マンディーノ

この世で一番の贈り物

読んでよかった本

2008年2月22日

この世で一番の奇跡

買ったきっかけ:
オグ・マンディーノの本が好き。

感想:
面白かった。どんどん読みすすんだ。

おすすめポイント:
裕福ではなく、でも幸せなだけ・・・。

この世で一番の奇跡

著者:オグ マンディーノ

この世で一番の奇跡

中華風あえもの

2008年2月22日 Image144 ≪調味料≫

しょうゆ・・・大さじ2

酢・・・・・・・大さじ2~3

砂糖・・・・・小さじ2

ごま油・・・大さじ1と1/2~2

≪材料≫写真は

きゅうり、ハム、乾燥ワカメ、緑豆はるさめ。

≪作り方≫

1.はるさめを熱湯でゆで、食べやすい長さに切る。

2.乾燥ワカメを水で戻す。

3.きゅうりをせん切りにし、塩をして少しおく。

4.ハムをせん切りにする。

5.ボールに調味料を入れて混ぜ、その中に材料をすべて入れ、混ぜて出来上がり。

★レシピを見ると、

  ゆで豚・蒸し鶏・ハム・くらげ・にんじん・大根・長ねぎ・はるさめ・やきなす・・・など。

Image246

【うちでは、ささみ・きゅうりでもよく作ります】

アクリルタワシでフローリングを

2008年2月22日

Image113 Image114

フローリングに残った汚れ。雑巾でふいてもとれず困っていたけれど、アクリルタワシに水を少し含ませこすったら落ちました。写真の角度が少しずれてしまいましたが。

仕事のヒント278『次の段階に入るとき』

2008年2月22日

キーワード:
事業が次の段階に入るときには、社員も変われば、顧客も変わる。

解説:
社員がいなくなって、次に進む。お客がいなくなって、次に進む。
逆にはならない。だから、社員とお客がいなくなるのは、常に新しい成長が近くまで来ていることのサインとなる。

                           神田昌典

成長のコトバ133

2008年2月21日

★★★ 成長フレーズ ★★★
      最善を尽くせるのは
      いつも「今だけ」「この場だけ」

                                  小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

↓明日マインドマップの日本語版ソフトが発売される、
トニー・ブザンの本にあるマインドマップ。
Image154_3_2







↓トニー・ブザンの本を読んで、
2002年から私が書いているマインドマップ。
本を1冊読んだら、大学ノート1ページにまとめる。
Image150_2 Image151_2







↓アクリルタワシに関するマインドマップ。
Image153_3







私の書いているマインドマップが
正しいか正しくないかよくわからないけれど、
物事を理解しやすいのは確か。
明日発売のソフトってどんなのかなぁ、ドキドキする。

仕事のヒント277『マーケティングの切れ味』

2008年2月21日

キーワード:
ビジネスは勉強を止めたとたんに、切れ味が悪くなる。。

解説:
人間は、覚えた先から忘れる動物。
筋肉と同じように、マーケティングの原則も常に勉強していないと、
錆び付いてくる。


                                                                 神田昌典

マインドマップ・ソフトの日本語版

2008年2月21日

私の好きなトニー・ブザンのマインドマップコンピューターソフトがでます。全国発売は明日。アマゾンでは予約可。19800円がアマゾンをのぞくと、19%引きで16020円。欲しい。

成長のコトバ132

2008年2月20日

★★★成長フレーズ ★★★
       大事にしたら大事にされる

                                   小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

昨日『おネエMANS』で、半熟卵をふわっとかけたオムライスを作っていた。フライパンにバターと油を入れ、卵3個に大さじ3の牛乳、塩・こしょうしたものを投入。     おいしそうだったので作ってみたら、おいしかった。写メも撮ったけれど、うまく写らなかったので写真なし。

2008年読んだ本(23~33)

2008年2月20日

(12冊~22冊)

23. 2月6日     夜の銀座の資本論・・・・・・・・・・・・・・・浅川夏樹

24. 2月6日     5分間集中力トレーニング・・・・・・・・・須崎恭彦

25. 2月8日     不老革命・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐藤富雄

26. 2月11日    頭をよくする短眠法・・・・・・・・・・・・・・・松原英多

27. 2 月13日   脳は直観している・・・・・・・・・・・・・・・・佐々木正悟

28. 2月16日    2012人類大転換・・・・・・・・・・・・・・・・坂本政道

29. 2月17日    脳を活かす勉強法・・・・・・・・・・・・・・・・茂木健一郎

30. 2月19日    迷ったときは運命を信じなさい

                                                   ・・・・・・ディーパック・チョプラ

31. 2月19日   50歳からの勉強法・・・・・・・・・・・・・・・佐藤富雄

32. 2月20日   幸せな経済自由人という生き方・・・・・本田健

33.2月20日    あなたが「宇宙のパワー」を手に入れる瞬間

                                                 ・・・・・・ディーパック・チョプラ

(34冊~44冊)

仕事のヒント276『圧倒的な証拠』

2008年2月20日

キーワード:
圧倒的な証拠がなければ、お客はあなたの言うことを信用しない。

解説:
イニシャルのお客様の声は誰も信用しない。
圧倒的とは、お客様の声の量であり、そして、そのリアリティである。
だからお客様の声は、手書きの方が好ましいし、また実名のほうが好ましい。

                                                         神田昌典

キムチ炒飯

2008年2月20日Image136_2

≪材料≫本に出ていたレシピ

ご飯・・・・・・・・・・・どんぶり2杯

キムチ・・・・・・・・・100g

ベーコン・・・・・・・・4枚

パセリ・・・・・・・・・・1本

    ★うちで作る時は、量は適当。ご飯、キムチ、シャウエッセン、乾燥パセリ(生のパセリがない時)で作ります。

≪作り方≫

1.   ベーコン・キムチ・シャウエッセンを食べやすい大きさに切る。

2.   フライパンにベーコン・シャウエッセンを入れ、火が通ったらご飯を入れほぐす。

3.   そこへキムチを入れ混ぜる。

4.   もし味が足りなかったら塩をふる。(うちでは入れたことはない)

5.   パセリを混ぜ込み出来上がり。仕上げにごま油をおとしてもおいしい。

成長のコトバ131

2008年2月19日

 ★★★ 成長フレーズ ★★★
          失うことや捨てることで
           今までに得られなかったものが得られる

                                                             小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

ベランダで朝日を浴びながら洗濯物を干すのが好きで、日課にしている。このところ日の出の時間が早くなってきた。まだまだ寒いけど、春が近づいてるのがわかる。

 

読んでよかった本

2008年2月19日

歳をとったら頭が悪くなる・・・というのは間違っていると脳科学で証明されているらしい。未来の楽しいことを考えてわくわくしながら、とにかく行動したらいい書いてあった。読んでると楽しくなってきた。

仕事のヒント275『創造と破壊の間に』

2008年2月19日

キーワード:
破壊と創造の間に、「恋人」という段階がある。
熱中する対象がいると「創造」が進む。

解説:
破壊と創造というが、破壊した後には、創造がくるのではなく、
恋人がくる。恋人とは、ある理念・哲学・コンセプトに対する熱烈な愛情である。哲学なくして、創造する場合、そこからは害悪しか生まれない。

                                                    神田昌典

成長のコトバ130

2008年2月18日

 ★★★ 成長フレーズ ★★★
         こだわりは、共感を生む

                                  小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

今朝は久々睡蓮鉢の水が凍っていた。

めだかは底でじっとしている。水面よりは底の方が少し温かいらしい。


読んでよかった本

2008年2月18日

脳を活かす勉強法

買ったきっかけ:
脳科学者:茂木健一郎さんの本が好きだから。

感想:
自分の体験で不思議だなあと思っていた事の答えがあり、すごく面白かった。

おすすめポイント:
脳は学ぶことがうれしくてしかたない。
脳は予想可能と意外性の混在を楽しいと思う。

脳を活かす勉強法

著者:茂木 健一郎

脳を活かす勉強法

仕事のヒント274『売るために、死んでもしなければならない質問』

2008年2月18 日

キーワード:
商品を売るための基礎中の基礎は、商品についての理解を深め、
お客についての理解を深めること。

解説:
商品を売るための基礎中の基礎は、次の2つの質問に答えること。
1.ズバリ、あなたが売ろうとしている商品はどんな商品か。
特長2つを入れて、20秒以内で説明せよ。
2.商品をみたとたん、いったいどんな客が「是非、売ってください」と、
頭を下げてくるのか。
                                  神田昌典

成長のコトバ129

2008年2月17日

 ★★★ 成長フレーズ ★★★
      努力は時間ではない
       新しい価値の生み出す
     知恵を出すことこそが努力である
                                                小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

友達が出ているので誘われて、初めてオペラ公演を見に行ってきました。すごくいい時間を過ごせてよかった。

 

今までに庭を彩ってくれた花【5】

2008年2月17日

西洋オダマキPhoto_6

アレナリア・モンタナPhoto_7

エトワール・バイオレット(クレマチス)P5190004_3

仕事のヒント273『恋人をつくる方法』

2008年2月17 日

キーワード:
恋人は、自分の人生に立ち向かうために、一歩を踏み出した人に
ギフトとして与えられる。

解説:
どんな物語でも、ヒーローが敵に立ち向う覚悟したときに、ヒロインが現れる。それは、あなた自身の物語でも同じ。

                             神田昌典

成長のコトバ128

2008年2月16日

 ★★★ 成長フレーズ ★★★
         自分らしい人生にするは
         自分との会話を増やすこと

                                          小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

“あゆみ”はのろいけど・・・毎日少しずつ進化

         

       

   

読んでよかった本

2008年2月16日

和田裕美の幸せレシピ―人に愛されるための36の扉

買ったきっかけ:
和田裕美さんが好きだから。

感想:
元気になれた。

おすすめポイント:
陽転思考して感謝してみる。
見えないものを信じてみる。
陽転思考=事実はひとつ、考え方はふたつ。

和田裕美の幸せレシピ―人に愛されるための36の扉

著者:和田 裕美

和田裕美の幸せレシピ―人に愛されるための36の扉

読んでよかった本

2008年2月16日

ほんとうの心の力

買ったきっかけ:
中村天風さんの本を読んでみたかった。

感想:
心が落ち着くと思った。

おすすめポイント:
敵は恩人。すべては心が生み出す。
健康→治るときがくれば治る。
今日一日=怒らず、恐れず、悲しまず。

ほんとうの心の力

著者:中村 天風

ほんとうの心の力

仕事のヒント272『配布部数で予測するな』

2008年2月16日

キーワード:
広告は媒体配布部数ではなく、一成約あたりの広告コストを予想して選択する。

解説:
広告媒体の配布数の数字をもとに、広告を選択するのは愚の骨頂である。良い広告とは、配布数ではなく、一成約あたりの広告コストで予測する。

                                                                神田昌典

成長コトバ127

2008年2月15日

★★★ 成長フレーズ ★★★
      この世には
     見方を変えれば、味方しかいない

                                      小田真嘉   

≪箱入り嫁のつぶやき≫

見方って大事だなぁ・・・。

【真実はひとつ、考え方はふたつ。選ぶのは自分。】

和田裕美さんの『幸せレシピ』より      

私が大事にしている言葉です。

今までに庭を彩ってくれた花【4】

2008年2 月15日

写真を左クリックして見てね。

Photo クランベリーPhoto_2

ブラックベリーPhoto_3

姫ふうろ

読んでよかった本

2008年2月15日

脳は直感している

買ったきっかけ:
タイトルに惹かれて。

感想:
おもしろかった。2007年6月と2008年2月に読んだのとでは、心にひっかかる事が少し違っていて、発見があった。

おすすめポイント:
直観は誰にでも備わった能力。現代を生き抜く最高の武器。

脳は直感している

著者:佐々木 正悟

脳は直感している

豆腐とツナのカレー

2008年2月15日Image133_3

家族があまりカレーを好まないので、お昼一人でちょっとカレーが食べたいと思った時、豆腐・ツナ缶・タマネギで、適当な分量でさっと作ります。ツナをいれない時もありますが、入れた方がコクはあると思います。

レシビに添えられたメモに、「主人の夕飯の用意をしてなくて困ったときに、豆腐とツナ缶でサッと作ったスピードカレーなんです」。あっさり味で家族にも大好評。 とありました。

≪材料≫・・・4人分

      豆腐(絹こし)・・・・・・・・・・・1丁

      ツナ缶(油漬け)・・・・・・・・・1缶(175g)

      ニンニク(みじん切り)・・・・1かけ

      タマネギ(薄切り)・・・・・・・・1/2個

     白ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2

     水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3カップ

     固形スープ(チキン)・・・・・・1個

     カレールウ(市販品)・・・・・・1箱(135g)   

    ご飯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量       

【ニクニク・白ワイン・チキン固形スープ】・・・レシピにはありますが、私は入れません。

≪作り方≫

1.  鍋にツナ缶の油を入れ、ニンニク、タマネギの順に炒める。タマネギが透き通ったらツナを加え、ざっとほぐしながらさらに炒め、白ワインをまわしかけて強火にする。

2.  〔1〕に水、固形スープを加え、煮立ったらいったん火を止め、カレールウを割りいれる。ルウが溶けたら弱火にかけ、5分ほど煮る。

3.  豆腐をさいの目に切り、〔2〕に加え、ひと煮たちしたら火を止める。

4.  器にご飯を盛り、〔3〕のカレーをかける。

仕事のヒント271『会いたい人に会える魔法のフレーズ』

2008年2月15日

キーワード:
会いたい人に会うための効果的な質問・・・
「○○さんを知っていそうな人を教えてください」。

解説:
「知っていそうな人を教えてください」という質問をしていくと、
世界のどんな人ですら、6関係以内に必ず出会えるという実験がある。
だから会いたい人に会うためには、このフレーズが魔法の杖になる。

                       神田昌典

アクリルタワシでセロテープのあとを

2008年2月15日Image128 Image124 Image131

写真を左クリックしたら大きくなります。

子どもが小さい頃、トイレの壁にいろいろセロテープで貼っていました。長年のセロテープのあとがなかなかとれず、困っていました。少し水を含ませたアクリルタワシでこすってみると、簡単にとれました。

以前、他の場所のセロテープあとを“メラミン”でこすってとれたのですが、カスがボロボロ落ちるし時間がかかったので、気にはなっていたのですが、放ったままでした。ふっと思いついて試したら、すぐとれたのでうれしかったです。

成長のコトバ126

2008年2月14日

★★★ 成長フレーズ ★★★
       ため息こぼせば
      幸せこぼす

                                      小田真嘉

《箱入り嫁のつぶやき》

今日は、3ヶ月ぶりにヘアカラーをしようと思っていたら(ストレートに言うと白髪染め)、友達から“液をつけた後、ラップをまいて、5分ほどドライヤーをあてたらいい”という情報。美容院の先生から冬より夏、気温の高いほうが色がはいりやすいと聞いていたので、さっそく試してみた。いつもより色がはいってる。               お試しあれ。

仕事のヒント270『期待値のマネジメント』

2008年2月14日

キーワード:
顧客を満足させるためには、期待を下げておいて、約束以上のものを提供する。

解説:
いい事ばかり約束するのでは、お客の期待を越える満足を提供できない。
それよりは、お客の期待をマネジメントする。
悪い事は事前に伝えておいて、そして、期待を超える満足を提供する。
医者が行うようにインフォームド・コンセントを行うことにより、
顧客満足度を高めることができる。
                                                        神田昌典

『反転』田中森一サン

2008年2月13日

4344013433      今ニュースで“田中さん”間もなく収監されると・・・。私には、本当のところよくわからないが、本を読んで、どうなるか気になっていたので・・・。

≪箱入り嫁のつぶやき≫

成長のコトバ125

2008年2月13日

 ★★★ 成長フレーズ ★★★
        居心地の悪い人や場所ほど
        得るものがある
                             小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

ドキドキしながら、ブログを公開してちょうど一ヶ月。

7 つ考えてたカテゴリーをすべて公開すること。毎日更新すること。

とりあえず、目標達成!!     よかったぁ!!

仕事のヒント269『人間関係で困ったら・・・』

2008年2月13日

キーワード:
真実は、常に優しい。

解説:
人間は、一度浮かんだ自分の思考に振り回され、人を傷つけ、自分を傷つける。
たとえば、「あの人は約束を守らない」という思考がいったん浮かぶと、
その表現が一人歩きする。本当に、「あの人は約束を守らないのか」。
いつも、絶対に?裏にある真実を知れば、あなたも傷つかない。

                                                               神田昌典

読んでよかった本

2008年2月13日

ひとり涙の法則 夢追いの法則

買ったきっかけ:
『願えば、かなう。』がよかったから。

感想:
すごい人だ。

おすすめポイント:
いつもゼロから始める。
自分のことは自分で解決。

ひとり涙の法則 夢追いの法則

著者:佐伯 チズ

ひとり涙の法則 夢追いの法則

読んでよかった本

2008年2月13日

願えば、かなう。 (講談社の実用BOOK)

買ったきっかけ:
佐伯チズさんが好き。2007年1月に読みました。

感想:
すこい人だと思った。

おすすめポイント:
何があっても立ち直れる。
絶対を自分で作り出す。

願えば、かなう。 (講談社の実用BOOK)

著者:佐伯 チズ

願えば、かなう。 (講談社の実用BOOK)

読んでよかった本

2008年2月13日

あなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル

買ったきっかけ:
神田昌典さんの本でおもしろそうだったから。

感想:
納得のいく答えだと思った。

おすすめポイント:
『縁』の大切さ。
相手の存在でなく、自分の思考が対立を起こす。
終わりのない嵐はない。

あなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル

著者:神田 昌典

あなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル

成長のコトバ124

2008年2月12日

★★★ 成長フレーズ ★★★
     理想の友人像こそ
     理想の自分像でもあり
  理想のお客さん像でもある

                                    小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

寒いけれど、さくら・りんご・クレマチス・もっこうばらなど芽吹いている。毎日、庭を眺めていると発見がある。知らない人が見たら、じっーと何を見ているんだろうと思うかもしれないけれど、ホント楽しい。

中谷幸代さん情報

2008年2月12日

≪箱入り嫁のつぶやき≫

中谷幸代さん松山公演決定だそうです。

 中谷幸代 光のピアノコンサート ~無限の祈り~ in 松山

3月8日(土) 19:00 開演 (18:30開場)

場所:ハーモニーフジタ (松山市空港通り1-8-28)
入場料:前売¥2000 当日¥2500 問:マツヤマ楽器 089-933-4148

2008年1月17日阪神淡路大震災から13年目の大切な日に故郷では初めてのソロコンサートを開きましたが
愛媛では 今年はピアノホールで映像と共に震災やありがとうの気持ちを音楽と共にインスピレーションでお届けします。
あたたかい皆さんにお会いできることを楽しみにしています。Photo_4

今までに庭を彩ってくれた花【3】

2008年2月12日

挿して育てました。

Photo

つるばらPhoto_2

はい性ばらPhoto_3

木立ち性ばら

アクリルタワシの油汚れをとる

2008年2月12日

Image079 いろいろ試した結果、今一番いいと思う方法。

今回、コーヒーカップにしていますが、ボールでもお鍋でも、アクリルタワシが浸かるくらいポットのお湯を入れ、台所洗剤を1~2滴落として軽く混ぜます。アクリルタワシを出して水道水で流してみたら、油分はなかったです。

アクリルタワシを高温のお湯につけてコシがなくなるかどうかはまだよくわかりませんが・・・。これは、食器洗い用のアクリルタワシに関してです。

ガス台・換気扇を掃除したアクリルタワシに関しては、住居用洗剤とお湯を使っています。(お湯を入れる容器を探している最中です。)

読んでよかった本

2008年2月12日

あの有名人たちが成功した法則!―「春夏秋冬理論」でツキの波に乗る (だいわ文庫 G 58-2)

買ったきっかけ:
神田昌典さんつながり。
おもしろそうだったから。

感想:
なるほどと思った。

おすすめポイント:
幸せ、成功は自分が実感するもの。
すべては、自分のまいた種の結果。

あの有名人たちが成功した法則!―「春夏秋冬理論」でツキの波に乗る (だいわ文庫 G 58-2)

著者:來夢

あの有名人たちが成功した法則!―「春夏秋冬理論」でツキの波に乗る (だいわ文庫 G 58-2)

読んでよかった本

2008年2月12日

オレンジレッスン。―あなたはどんどん幸せに成功する!

買ったきっかけ:
犬飼ターボさんの本は楽しいと思ったから。

感想:
ワクワクドキドキおもしろかった。

おすすめポイント:
ハピサク(ハッピー&サクセス)は、「やり方」でなく「あり方」が大切。心で「感じる」ようにする。
この小説にはモデルあり。

オレンジレッスン。―あなたはどんどん幸せに成功する!

著者:犬飼 ターボ

オレンジレッスン。―あなたはどんどん幸せに成功する!

読んでよかった本

2008年2月12日

チャンス―成功者がくれた運命の鍵

買ったきっかけ:
『星の商人』がおもしろかったから。

感想:
おもしろかった。

おすすめポイント:
考え⇒言葉⇒行動。
相手の立場で考える。

チャンス―成功者がくれた運命の鍵

著者:犬飼 ターボ

チャンス―成功者がくれた運命の鍵

読んでよかった本

2008年2月12日

星の商人 -「成功の秘法」を手に入れるためのレッスン-

買ったきっかけ:
面白そうだったから。

感想:
面白かった。

おすすめポイント:
共存の世界。いくら教えても知識は減るもんじゃない・・・など。

星の商人 -「成功の秘法」を手に入れるためのレッスン-

著者:犬飼 ターボ

星の商人 -「成功の秘法」を手に入れるためのレッスン-

仕事のヒント268『特典の内容は明確に』

2008年2月12日

キーワード:
オファー(特典)の内容は、明確に。

解説:
オファー(特典)は、内容が具体的でなければならない。
明確でないものは無料であっても、もらいたくもない。
写真を入れるなどして、貰えるものを明確にすると
反応はアップする。
                                   神田昌典

成長のコトバ123

2008年2月11日

★★★ 成長フレーズ ★★★
      自分の人脈を増やすには
      相手の人脈になること

                                  小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

洗濯物のたたみ方、物の置き場所、向き、などふっと変えたら、今までより妙にしっくりいく事がある。私しか気付かないような小さな小さな変化。今日はそういう事が三つもあった。それだけの事で、明日からの家事がとても楽しみ。幸せな性格だ。

仕事のヒント267『原因思考の罪とは?』

2008年2月11日
キーワード:
クレームに対して原因追究しようとする姿勢が、
組織におけるより大きな問題を起こす。


解説:
原因追及は、過去を掘り返すことになり、人の批判につながる。
その結果、チームワークが崩れるという組織の病気を引き起こす。
クレームや問題が起きた時は、原因を追求する「原因思考」ではなく、
得たい結果だけに焦点を合わせる「結果思考」の思考法をとろう。

                                                                       神田昌典

中谷幸代さん情報

2008年2月11日

【CD】 絶賛発売中!!!( 解説:中谷幸代)

Image22_3 Twinkle memory & Bright future ~きらめく想い出・輝く未来~ (¥1000)

1. Twinkle Memory & Bright Future
2. Letter
3. Twinkle Memory & Bright Future (Thanks Version)

阪神淡路大震災復興のため、そして自分の心を取り戻すため、譲っていただいたピアノで作った『Twinkle Memory & Bright Future』
時が経った今、今度は感謝の気持ちを込めて弾かせていただきました。あなたの心にとどきますように。

『Twinkle Memory & Bright Future』・・・阪神淡路大震災後、譲っていただいたピアノで神戸復興の為に作曲。(神戸ドリーム・オーディション審査員メッセージ特別賞受賞曲)中学生のとき、初代ピアノで作っていたメロディをもとに、震災後、新たな心でイントロ・エンディングを加え展開を広げた想い出深い一曲。

『Letter』・・・故郷神戸を初めて離れ、親のありがたみを改めて感じ、感謝の気持ちを音で綴りました。

『Twinkle Memory & Bright Future - Thanks Version』・・・時の経った今、感謝の気持ちを込めて、ストリングス等を加えアレンジしました。皆さんの未来がますます輝きますように・・・

Image21_3 時のしずく (¥1000)

1. 時のしずく
2. 願い雲
3. おやすみのメロディ (即興演奏)

青い空、美しい夕日、清く流れる川・・・愛媛には芸術のような自然が存在し、いつでもあたりまえのようにあたたかく迎えてくれます。新しさの中にも歴史のある和をイメージしたこの曲を愛媛の方々に聴いていただき、たくさんの曲名の中から『時のしずく』として誕生しました。
松山の皆さんとの想い出のこの曲を今回特別ヴァージョンで収録。世の中が平和になるよう願いを込めた『願い雲』と共にお楽しみください。あたたかな皆さんに出会えたことに心から感謝します。

『時のしずく』・・・美しい川の流れ、夕日の綺麗な海、水の湧き出る様子・・・愛媛の美しい自然を感じて作った心のメロディです。

『願い雲』・・・どんなに大雨の日でも雲の上は晴れていると初めて知ったとき、すごく感動しました。自分の悩みが雲だとしたら、たとえ心の中では雨だと感じていても角度を変えてみればどんなことも自分を輝かせてくれる素晴しいチャンスのような気がして前向きに考えさせてくれるきっかけになりました。
世界中にしあわせな笑顔が溢れるように心をこめて弾かせていただきました。

『おやすみのメロディ』・・・今日はどんな一日でしたか?ステキな明日になるように祈りを込めてささげます。どうぞ子守唄にしてゆっくりおやすみください。

今までに庭を彩ってくれた花【2】

2008年2月10日

挿し芽で育てました。

Photo

えぞふうろ

Photo_2

リシマキア

Photo_3

姫のボタン

成長のコトバ122

2008年2月10日

★★★ 成長フレーズ ★★★
      能力の差ではなく
      回数が差を生む
                                       小田真嘉

《箱入り嫁のつぶやき》

Image2 中谷幸代さんのコンサートいよいよ明日ですね。

幸代さんの祈りが届きますように・・・・・・

仕事のヒント266『文章を書く心構えとは?』

2008年2月10日

キーワード:
文書は、情報を伝えるのではない。感情を伝えるのだ。

解説:
文書は情報を伝えると思ったら、大きな間違い。
読み手に、一体、どんな感情をもってもらいたいのか?
その気持ちを伝えるのが文書だ。

                                                              神田昌典

まりもとめだか

2008年2月10日

Image110_2 Image109_2 1

17年前、北海道で買った“まりも”です。
5個いたのですが、2個はダメになりました。
3~4年前から、めだかと同居させました。
めだかがつつくかとドキドキしていましたが、
同居してからの方が成長が速いような気がします。
買った時の2 倍にはなってるとおもいます。
めだかの赤ちゃんをすくう用に使っている
コーヒーのメジャースプーンと比べたのが、右端です。

今までに庭を彩ってくれた花【1】

2008年2月9日Photo_24

屋久島うつぎ

Photo_25

さらさうつぎ

Photo_26

梅花うつぎ

成長のコトバ121

2008年2月9日

★★★ 成長フレーズ ★★★
      安全だから何もしないなのではない。
      何かするから安全になる
                                小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

Image22Image21

      中谷幸代さんのCDで癒されました。

仕事のヒント265『お客を差別化すると・・・』

2008年2月9日

キーワード:
イベント・説明会では、ランクに応じてお客を区別することが大切

解説:
「ブルードア」「レッドドア」というテクニックがある。
説明会会場で、音が聞こえる簡略な仕切りで、大部屋を2つ
の部屋に分ける。ブルーの部屋で説明が終わると、メンバー
登録希望者だけ隣に案内される。隣の部屋ではメンバーを
歓迎するお祝いの歓声などで盛り上がっているため、
単に隣の部屋に行きたいという理由で、お客はメンバー登録してしまう。
お客を差別化すると、次の段階への欲求を高めることができる。

                                                                      神田昌典

成長のコトバ120

2008年2月8日

 ★★★ 成長フレーズ ★★★
        信じられないことが起きるのが世の中。だったら
        信じられないことを起こしてもいいんじゃない?

                                                           小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

Image101 今日、

玄関にある“ワイルドストロベリー”。

小粒だけどおいしい。

仕事のヒント264『お客を熱中させる物語のパターン』

2008年2月8日

キーワード:
こだわり商品には、物語がなければならない。

解説:
商品の物語を語る際には、「開発しようと思ったきっかけ(使命感)」、
「挫折」、「ちょっとした成功」、「諦めようと思うほどの挫折」、
そして「予想外の成功」というパターンを踏むこと。
                                                             神田昌典

読んでよかった本

2008年2月8日

反転―闇社会の守護神と呼ばれて

買ったきっかけ:
闇社会をちょっとのぞいてみたかった。
著者の顔を知っていたので読んでみたかった。

感想:
410ページと長かったけれど、知っている名前もいろいろ出てくるので一気に読んだ。いろいろあるんだなぁ・・・と思った。これからどうなるんだろう。

おすすめポイント:
こんなこと書いて大丈夫なの?って思ったところ。 
田中森一さんが、中村天風の本を読んで、『怒らず、恐れず、悲しまず』というところ。

反転―闇社会の守護神と呼ばれて

著者:田中 森一

反転―闇社会の守護神と呼ばれて

読んでよかった本

2008年2月8日

『求めない』 加島祥造

買ったきっかけ:
タイトルに惹かれて。

感想:
簡単にまとめてあり、読みやすかった。

おすすめポイント:
求めないと頼らなくなる。
求めないと気がラクになる。

『求めない』 加島祥造

著者:加島 祥造

『求めない』 加島祥造

読んでよかった本

2008年2月7日

考具―考えるための道具、持っていますか?

買ったきっかけ:
考えるための道具に興味があったから。

感想:
アイデアを出すためにはどんな工夫をしたらいいかわかった気がする。

おすすめポイント:
考える時、問いかけることが大事。私の中に一番残っているのは、“カラーバス”“聞き上手”“アウトプットし続ける”。

考具―考えるための道具、持っていますか?

著者:加藤 昌治

考具―考えるための道具、持っていますか?

成長のコトバ119

2008年2月7日

★★★ 成長フレーズ ★★★
      ほめコトバは

     人間関係の最高の潤滑油
                                     小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

Image084 Image088

友達にもらった“オキザリス”です。

日当たり具合で閉じたり開いたり。閉じてる時は白と赤。

開くと白い。オキザリスも種類が多いんですね。




仕事のヒント263『会いたい人と、会う方法』

2008年2月7日

キーワード:
拒否することができないほどの、魅力的な提案。

解説:
会いたい人がいるのであれば、
相手にとって拒否することができないほどの魅力的な提案は何かと考える。
ただ単に、会いたいだけでは、会えない。

                                                         神田昌典

成長のコトバ118

2008年2月6日

 ★★★ 成長フレーズ ★★★
        成長するのは才能や能力ではなく
        成長しようとする姿勢があるから

                                       小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

すごく忙しいのに、うまく時間を作り自分の好きなことをイキイキとしている友達が顔をみせてくれた。楽しそうにしている人は見ているだけで、こちらまで元気になる。





読んでよかった本

2008年2月6日

笑いと治癒力 (岩波現代文庫―社会)

買ったきっかけ:
タイトルにひかれて。

感想:
“笑い”のすごさを改めて知った。

おすすめポイント:
死の淵からの生還ー現代医療の見失っているもの。

笑いと治癒力 (岩波現代文庫―社会)

著者:松田 銑,ノーマン・カズンズ

笑いと治癒力 (岩波現代文庫―社会)

読んでよかった本

2008年2月6日

ザ・マインドマップ

買ったきっかけ:
マインド・マップに興味があった。神田昌典さん訳だったから。

感想:
『人生に奇跡を起こすノート術』トニー・ブザン(著)同様よかった。身につくと楽しいと思う。

おすすめポイント:
放射思考は頭に入りやすいと思う。

ザ・マインドマップ

著者:トニー・ブザン,バリー・ブザン

ザ・マインドマップ

読んでよかった本

2008年2月6日

クローズド・ノート

買ったきっかけ:
たまたま読んだらとすすめられて。

感想:
2006年6月に読んだけれど、今でもはっきり情景が思い浮かぶ。本がすごくいい印象だったので映画は見なかった。
なんだかドキドキしながら読み進んだことを覚えている。

おすすめポイント:
私は、最初から最後までよかった。

クローズド・ノート

著者:雫井 脩介

クローズド・ノート

読んでよかった本

2008年2月6日

ツイてる!

買ったきっかけ:
齋藤一人さんの考え方が好きだから。

感想:
楽になる。ほっとする。
身近において、何回も読み返す。

おすすめポイント:
世の中に簡単なものはない。いつも笑顔で、愛のある言葉を話す、という修行。

ツイてる!

著者:斎藤 一人

ツイてる!

仕事のヒント262『ゴミ箱で、成長を持続させる法』

2008年2月6日

キーワード:
事業が軌道に乗るまでは、書類は捨ててはいけない。
成熟してしまったら、書類は捨てなければならない。

解説:
事業が軌道に乗るまでの書類はすべて貴重な資産である。
それがフランチャイズシステムの基礎となる。
しかし成熟したら、書類を捨てることで、次の新しい成長カーブが見えてくる。

                                                     神田昌典

成長のコトバ117

2008年2月5日

★★★ 成長フレーズ ★★★
      不幸は幸福のヒント
                          小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

朝目が覚めると、体がかーっと熱くなり、布団から出て服を着るまでその状態は続く。着終わると普通。もう熱くない。冬の寒い朝には大助かり、なんと楽しい更年期。

読んでよかった本

2008年2月5日

超高速右脳読書法―人生を変える本に出会う47の具体例

買ったきっかけ:
中谷彰宏さんが好き。タイトルに惹かれた。

感想:
読んでよかった。何回も読み返している。
これからも読み返していくと思う。

おすすめポイント:
右脳読書は、本の中にある“自分の名前”を探す作業だ。本は、じわじわ効く漢方。本を、着よう。「たったひと言」に出会うために、本を読もう。    私が気に入っている箇所です。

超高速右脳読書法―人生を変える本に出会う47の具体例

著者:中谷 彰宏

超高速右脳読書法―人生を変える本に出会う47の具体例

仕事のヒント261『成功者とは、何なのか?』

2008年2月5日

キーワード:
自分の人生に向き合って生きる人を、成功者という。

解説:
世間ではお金持ちであったり、名声があったりする人を成功者と呼ぶ。
しかし、その両方をもっていても、自分の人生を生きていない人は悲しい。
自分の人生に真剣に向き合って生きている、理由がわからなくても、
とにかく生きている、それを成功という。
                                                                      神田昌典

読んでよかった本

2008年2月5日

直観力レッスン―ステップ・バイ・ステップで「夢」を「現実」にする方法

買ったきっかけ:
直観力に興味を持ったから。

感想:
直観力を活用して行動するとシンクロニシティが起こるなんて、なんだかわくわくする。

おすすめポイント:
心に残った所。1.とりあえず始めてみる。2.少しずつやり始める。そして、現在に集中する。     かぼちゃの種を植えたらかぼちゃの苗になる、考えが種。考えたことが育っていくという事。

直観力レッスン―ステップ・バイ・ステップで「夢」を「現実」にする方法

著者:リン A.ロビンソン

直観力レッスン―ステップ・バイ・ステップで「夢」を「現実」にする方法

今日のめだかの様子

2008年2月4日

Image076 2階の出窓にいる白めだか。

元気に泳ぎます。

屋外にいる睡蓮鉢のめだかは上に上がってきませんが、

ここにいるめだか達は活動的。    かわいい。

読んでよかった本

2008年2月4日

この世の悩みがゼロになる

買ったきっかけ:
小林正観さんが好きだから。

感想:
読めばなるほどと納得する。この考えをいつでも心の中に待機させておけるようになりたい。

おすすめポイント:
「悩みがゼロになる」とは、「気にならない」こととイコール。気になりだしたら本を開く。
きっと救われると思う。

この世の悩みがゼロになる

著者:小林 正観

この世の悩みがゼロになる

成長のコトバ116

2008年2月4日

★★★ 成長フレーズ ★★★
       人と違う所も、価値である
                                 小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

ふと気がつくと、私のまわりにいる人達みんないきいきと何かに取り組んでいる。

いいことばかりの毎日ではないはずなのに。

私はその人たちから今日もまた元気をもらった。

仕事のヒント260『単なるいい人では売れない』

2008年2月4日

キーワード:
単なるいい人では、契約はできない。
自分の時間をムダにする取引先とは、特別な理由がない限り、
つきあわないようにする。

解説:
誤解を生むかも知れないが、相手を威圧できたほうが営業
は有利に進む。相手を威圧できなければ営業は不利になる。
それだけシンプルな話。

お客に対して、これを買わないのは自分に非があるからだ、
と思い込ませることができれば、成約率も飛躍的に高まる。

あなたの商品は、お客を圧倒できるほどの信頼性
を訴求できているか?今一度、チェックしてみよう。
                                                            神田昌典

成長のコトバ115

2008年2月3日

 ★★★ 成長フレーズ ★★★
        たとえ何かを失ったとしても
         それは今まで以上の何かを得るということ

                                                           小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

Image081

●野菜水切り器●   直径約19㎝、  日本製699円也。

前から欲しかったけれど手頃なのがなかった。あまり大きいと収納場所に困るし。これは家族4人でちょうどいい。すごく重宝している。買ってすぐは楽しくて毎日野菜サラダが続いた。

仕事のヒント259『同じ使用品の価値を引き上げる方法』

2008年2月3日

キーワード:
ターゲットを絞り込んで、商品を専門化するだけで、
価格を引き上げることができる。

解説:
顧客に合わせて、ほんのちょっとの仕様変更をするだけで、
一般向けの商品に比べて、利益がとれる。
極端にいえば、違うのは商品名だけで、中身は全く一緒。
しかし値段は、専門化したために高くできることがある

                                                             神田昌典

成長のコトバ114

2008年2月2日

★★★ 成長フレーズ ★★★
     成長する人の最大のライバルは

   昨日の自分である

                                小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

最近友達との合言葉、“ほどほどに”        身にしみる。

2008年読んだ本(12~22)

2008年2月3日

(1冊~11冊)

12.1月19日  潰れないのはさおだけ屋だけじゃなかった
                               ・・・・・・・・・リテー ル経済研究会・三銃士

13.1月19日  ダイヤモンド・セルフ・・・・・・・・・・・・・・・佐藤康行

14.1月19日  成功の鍵・・・・・・・・・・・・・・・マイク・ハーナッキー

15.1月21日   しあわせ脳にスイッチを入れる魔法の言葉51
                                                       ・・・・・・・・・・・佐藤富雄

16. 1月25日  犬と私の約束・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・川口晴

17. 1月25日  もっと楽になる「生き方」・・・・・・・・・・・・・・・観月環

18. 1月26日  わたしの味 野菜たっぷり・・・・・・・・・・・栗原はるみ

19. 1月26日  harumi 冬・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・栗原はるみ

20.1月26日  なぜあの人は10歳若く見えるのか・・・・中谷彰宏

21. 2月2日    運のいい女悪い女の習慣・・・・・・・・・・・・佳川奈未

22. 2月2日    お金は銀行に預けるな・・・・・・・・・・・・・・勝間和代

(23冊~33冊)

仕事のヒント258『売れるコンセプトは変えるな』

2008年2月2日

キーワード:
過去に成功した広告は、周期的にリサイクルする。

解説:
反応が良い広告というのは、微妙なバランスの上に成り立っている。
売れるコンセプトは変えてはいけない。
一紙でうまくいったなら、他紙でも同じ広告を掲載してみる。
新聞広告でうまくいったなら、それをチラシにしてみる。
成功した広告は、コンセプトを変えずにリサイクルしよう。

                                                                      神田昌典

成長のコトバ113

2008年2月1日

 ★★★ 成長フレーズ ★★★
         相手の良い所を探せば
          自分の良い所も見つかる

                                   小田真嘉

《箱入り嫁のつぶやき》

最近、やってみたいことが次々出てくる。睡眠時間確保に苦労。

中谷幸代さん情報

2008年2月1日

〈 中谷幸代 今後のライヴ/出演予定 〉 
 
■テレビ出演情報■

2月3日(日) テレビ愛媛『あなたとEBC』~テレビで伝わるメッセージ~

 朝6:15~6:30 ゲスト出演(1月27日(日)の再放送)
■阪神淡路大震災メモリアルコンサート■
『 中谷幸代 光のピアノコンサート ~無限の祈り~ 』
2008年1月17日阪神淡路大震災から13年目の大切な日に
故郷では初めてのソロコンサートを開きました。
震災でたくさんのピアノを救った調律師さんの手作業によって10年の歳月をかけ、
2006年にやっと修復された140年前の奇跡のスタインウェイピアノで、大切な日に想い出の場所で追悼や恩返しの心を奏でました。

追加公演のお知らせです。Image2

この画像を左クリックして読んでください。

仕事のヒント257『優秀な社員を集める求人広告』

2008年2月1日

キーワード:
優秀な社員を集める求人広告とは、アメとムチのアプローチ。
いいことばかり強調しないほうがいい。

解説:
見出し:「情熱のない方は、応募しないでください。」
本文:「業務は多忙」
   「言われたことだけやればいいという方はご遠慮下い。」

高飛車な文句だが、この求人広告は反響がいい。
集めたい対象を明確化していない広告では、採用したい人材は集まらない。
広く浅くではない。深く、深く掘り下げた求人広告が人を動かすんだ

                                                                           神田昌典

成長のコトバ112

2008年1月31日

★★★成長フレーズ ★★★
       成長している人ほど
       たくさんの壁を感じている
                               小田真嘉

   

≪箱入り嫁のつぶやき≫

中谷幸代さんのライブでまちがった情報を流したみたいです、ごめんなさい。削除しました。           今日は誕生日だったので、プロフィール更新しました。

 

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

最近のトラックバック