フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 成長のコトバ102 | トップページ | 仕事のヒント247『強力な保証の打ち出し方』 »

読んでよかった本

ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く

買ったきっかけ:
宇宙飛行士若田光一さんとの共著“異次元は存在する”を読み、面白かったのと5次元の謎がどんな風に解かれるか興味があったので読みました。

感想:
617ページあり、ちょっと大変だったけれど、できる限り読みやすく書かれていたのではないかと思う。すべて理解するのは無理だったけど、知りたかったことはわかった気がする。私は、おもしろかった。

おすすめポイント:
3つのブレーン宇宙モデルについて。
カルツァークライン粒子=KK粒子が余剰次元を横断する粒子。
そして、これから起きるであろう確実な事。

ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く

著者:リサ・ランドール

ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く

« 成長のコトバ102 | トップページ | 仕事のヒント247『強力な保証の打ち出し方』 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/10022249

この記事へのトラックバック一覧です: 読んでよかった本:

« 成長のコトバ102 | トップページ | 仕事のヒント247『強力な保証の打ち出し方』 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ村

最近のトラックバック