フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

無料ブログはココログ

Amazon

ようこそ! ≪箱入り嫁≫のブログへ

箱入り嫁のブログはこんな感じ♪
【1.日記・コラム・つぶやき 】は日々の気づきを
≪箱入り嫁のつぶやき≫として。
【2.ビジネス 】は神田昌典さんの仕事のヒントを。
【3.読書日記 】は私が読んだ本の紹介を。
pen 私の心に残ったことは、本を読んだ時の私への答えなので
読むたびに残ることは違うと思うし、
読んだ人によって感想はちがうと思います。
なので、気になる本があれば読んでみてくださいね^^*
私とはちがうことが心に残るかもしれません。shine
【4.アクリルたわしの使い方】は私がアクリルたわしを試して
感じた事・調べて得た情報があった時。
【5.うちレシピ 】は我が家で作ってよかったレシピがある時。
【6.めだか 】は飼ってるめだかに変化があった時。
【7.ガーデニング 】は私が育てている花たちの様子を。
【8.中谷幸代さん情報】は新情報がある時。
       

   

人生をよくしようと思ったら (手帳から)

2018年2月24日

人生をよくしようと思ったら、人のせいにしてはいけない。

『自分自身が変わらなければ何も変わらない
  でも自分が良くなれば自然と回りもよくなる』

                               ジム・ローン



鳥居祐一さんのお話しによく出てくる私の好きな言葉。
自分が変わるとまわりも変わる・・・実感することあります。
今日も“今・ここ・私”を忘れずにGOです^^*


――2016年の手帳から――



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

         

『まいにちを味わう』・・・吉沢久子(著)

2018年2月23日

『まいにちを味わう/あさ出版』
¥価格不明
Amazon.co.jp

2017年1月21日発行・・・2018年2月16日読みました
pen 私の心に残ったこと
死に対して私たちができるのは、今を楽しむことだけ

・ できるのは、ただ今を生きることだけ
・ できることは自分で
・ 年をとったらできることには限りがあります
   それでもやりたいことをやり、生きがいを見つけることが大切です
・ 自分のことは自分で決める
   ⇒失敗したらまたやり直せばいいのですし、何回でもやり直しはできます
・ 持つべきは自信よりも、責任です
・ 自分一人でも楽しめる何かを持つ
・ 自分が発している言葉や、態度や、行動を、
   もっと気にかけてみたらいいと思います
・ ありのままの、飾らない自分で暮らすことが、
   一番生きやすいのではないかと思います
・ 「面倒だけれど、何とかしよう」と思うように心がけています
・ 置かれた状況がどうであれ、自分の考え方一つで、明るくも暗くもなります
・ 笑うことを忘れずに
・ 言われるままに流されない
・ 私はどんなときも、自分について考えることをやめないようにしています
・ 思いきって、身の回りを小さく整えておいたほうが、暮らしやすくなるものです
・ ほんの少し頑張って、手間をかける
   その頑張りを、いくつになっても忘れたくないと思っています
・ 身に起こる変化に合わせて、自分を上手に切り替えていく思いきりの良さが、
   人生をいい方向に導いてくれます
・ 今あるものを受け入れて、最大限に楽しもう
・ その年にならなければ、わからないこともある
・ 親など身近に老いのお手本になる人がいれば、 (中略)  観察してみてください
   その姿を、老いた自分に重ねてみてください
   ⇒それを想像しながらお世話することで、老いを疑似体験できます
   ⇒この体験があるかないかは、老いてからの生き方を変えるくらい大きな違いです


≪箱入り嫁のつぶやき≫
私が憧れる生き方をされている吉沢久子さん。
老いの疑似体験のお話しよかったです。
私の年齢になってくると両親の姿を自分に重ねるのは簡単にできます。
毎日のいろいろなこと、
私へのプレゼントなんだなと思いながら過ごしていきたいと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

認知症を予防する食事

2018年2月22日

これからますます増えていきそうな認知症。
アルツハイマー病の予防は食事と睡眠と運動でというのを読みました。


参考にしたのはこちら↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【積極的に取るとよい食材】 (かっこ内は程度)

・ 緑黄色野菜(週6日以上)
・ その他の野菜(1日1回以上)
・ ナッツ類(週5回以上)
・ ベリー類(週2回以上)
・ 豆類(週3回以上)
・ 全粒穀物(1日3回以上)
・ 魚(なるべく多く)
・ 鶏肉(週2回以上)
・ オリーブオイル(優先して使う)
・ ワイン(1日グラス1杯まで)
・ カレー


【控えた方がよい食材】 (かっこ内は程度)
・ 赤身の肉(週4回以下)
・ バター(なるべく少なく)
・ チーズ(週1回以下)
・ お菓子(週5回以下)
・ ファストフード(週1回以下)

アメリカ人対象の結果ですが、日本の方にも参考になると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


大豆の煮物は我が家の常備食。
昨夜から大豆を水につけ朝いち火を入れ1時間、今朝も上々。
べジブロスも欠かすことなく作っている。
オリーブオイルも毎日使っている。
カレーも大好き!

気になったのが、チーズ。
私の朝食はオープンサンド。
毎日スライスチーズをはさんでいる・・・やめようかな。

食事と睡眠と運動、そしてブログ更新で脳を元気にと思いますheart







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

不安や恐怖が来たら

2018年2月21日


<成長のヒント>

【人生の流れが変わるとき】

 次の大きな流れがやって来ているときは
 たいてい
 何かを失うような出来事が起きたり
 不安や恐怖がセットで襲ってくる。
 それは
 人生からの祝福であり
 次のステージに進むための
 通過儀礼(イニシエーション)のようなもの。
 次のステージに突入するには
 ・誰かに背中をちょっと押してもらう
 ・大事に取っておいたものを使い切る
 ・信頼できる仲間とスクラムを組む
 ・人生を知っている人に教えてもらう
 ・開き直って、思い切って飛び込む
 ・不安や恐怖が来たら
  「来た!来た!コレは流れが変わる直前のサイン」と言って
  まるごと抱きしめる
 そうすると
 まるでサーフィン(波乗り)のように
 やってくる大きな波に、次々と乗っていき
 想像を超えた
 はるか遠くまで運ばれていく。
                         小田真嘉




≪箱入り嫁のつぶやき≫
「来た!来た!コレは流れが変わる直前のサイン」
この言葉を胸に抱いて
波乗りしていこうと思います(#^^#)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

たこ焼きにしか見えないシュークリーム

2018年2月20日

先日、しまなみ海道を走り福山へ行ってきました。
そこで買ってきたのがこちら。

箱を開けたらわぁ~(*^▽^*) でした。

お味は・・・
何個でも食べられそうな、とてもおいしいシュークリームheart
広島県福山発
たこ焼きにしか見えないシュークリーム


Dscn7286


Dscn7288


Dscn7289


Dscn7293


Dscn7295

Dscn7299



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『ブローチ』・・・内田 也哉子 (著)

2018年2月19日

『ブローチ/リトル・モア』
¥価格不明
Amazon.co.jp


2004年12月24日発行・・・2018年2月12日読みました
内田也哉子、初の書き下ろし物語
ページをめくるたび、胸がキュンとなる魔法の絵本
内田也哉子の独特な感性で表現されることばと、
D-BROSデザイナー渡邉良重が描いた清楚で柔らかい絵。
ふたりの才能がひとつになって、
永く読みつがれる、一冊の“絵物語”になりました!
薄紙に印刷されているので
ページが透ける仕掛けになっています。
                   ――内容紹介より抜粋――

pen 私の心に残ったこと
小さな祈りを 胸にかざる

・ むかしむかし
   忘れものに 気付いたのは ずっと昔
・ だいじなもの
・ それは
   どこにもあるようで
   どこにもないもの
・ くりかえされる日々
・ 伝染する笑い
・ 誰が何人まわりにいようと
   たったひとりの孤独
・ 溜め息をしすぎたら
   深呼吸になった
   それから
・ 外の世界を見ることは
   内なる自分に
   耳を澄ますことに似ているはず
・ てくてくが 徐々に どきどきに変わって
   あれ なんだろ なんなの この胸騒ぎ?!
・ そっと 右手でおさえると
   ここにあった
   わたしのブローチ
・ 足りないことを数えてすぎて
・ 満ちているいまを
   忘れてしまわないように
 



≪箱入り嫁のつぶやき≫
ブロ友さんの
『トレーシーング ペーパーの様な半透明のページに
一言ずつ内田也哉子さんの感性が光ります。』
この一言が、
トレーシングペーパーをこよなく愛する私の心をわしづかみ(笑)
内田 也哉子さんの感性にも興味があったので読みました。

内容紹介にもあるように、
薄紙から透けて見える次のページへの流れ。
ひとつひとつ心に響くことば。

何とも優しい世界に包まれながら、
満ちているいまを
忘れてしまわないように

私も小さな祈りのブローチを胸にかざっておくことにしました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

ボビンストッカーbyダイソー

2018年2月18日

ミシン糸と下糸ボビン、
写真のように下糸はフイルムケースで保管していました。

Dscn7277


【ボビンストッカー】というのを娘が教えてくれたので購入。

Dscn7279


糸端をつまんで穴に入れるので、糸がほどけずスッキリ収納!

Dscn7305


これいいですgood

Dscn7282


似たような色があるので、下糸を探す手間が省けます。
整理できていない糸があるので追加購入の予定。
100円ショップの便利グッズ。うれしい~heart

Dscn7284





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

~してからの

2018年2月17日

<成長のヒント>

【そこからの小さな一歩が、大きな差となる】

 腕立て伏せ30回をやるとき
 一番、筋肉がつくのは
 ダメ押しの31回目。

 人に喜んでもらえたとき
 一番、印象に残るのは
 帰り際の一言。

 何事も、~してからの
 ・さらなる一歩(前に)
 ・もう一回(いっちょ)
 ・どうせなら(せっかくなら)

 の攻めの精神が
 やがて大差となっていく。
 

                小田真嘉



≪箱入り嫁のつぶやき≫
今日も小さな一歩をめざして
heart



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『ぜったいに おしちゃダメ?』・・・ビル・コッター (著)

2018年2月16日

『ぜったいに おしちゃダメ?/サンクチュアリ出版』
¥価格不明
Amazon.co.jp



2017年8月30日発行・・・2018年2月11日読みました
pen私の心に残ったこと
このえほんには 1つだけルールがあるよ
      それは、
  このボタンを  おしちゃダメ
      ということ


――ところどころ抜粋してみました――

・ ちゅうい
・ やあ ぼくのなまえは ラリー
・ このボタンを おしちゃダメ
・ でも すてきなボタンだね
・ おしちゃったら いったいどうなるんだろう・・・
・ おしちゃおう!
・ ああ! きいろくなっちゃった!
  もういちど ボタンをおしてみて!
・ きゃー きいろい だけでなくて
  みずたま になっちゃった
  ボタンを 2かい おしてみて!
・ うわ!
  ぼくが ふたり になっちゃった
  ボタンを もっといっぱいおして!
・ ええと・・・
  どうしよう? こまったな・・・
・ えほんをふって 
  ほかのラリーを みんなおいだそう
  さあ ふって!
・ よし これで ひとあんしん
  「ラリーのおなかをこすると もとにもどる」って
  かいてあるぞ じゃあ こすって!
・ オッケー もとに もどった
  ありがとう!
・ たのしかったね
  じゃあ さいごは とくべつに
  ボタンを すきなだけ おしていいよ


≪箱入り嫁のつぶやき≫
おしちゃダメと言われると押してみたくなる。
大人の私も押してみたくなりました(笑)
なんだかワクワクする絵本です。

できるかな?2~4歳児向け。
と内容紹介にあったので、
2歳になったばかりの女の子、
もうすぐ4歳になる男の子、孫たちの反応が楽しみです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『人さまざま』・・・テオプラストス (著)

2018年2月15日

『人さまざま (岩波文庫 青 609-1)/岩波書店』
¥価格不明
Amazon.co.jp


1982年1月18日発行・・・2018年2月11日読みました
pen 私の心に残ったこと
自分が人から笑われる愚行を演じないためにも、喜劇を見ておく必要がある
   ⇒「自己を知る」とは、まずみずからの人間的愚かさを自覚することであった

・ わたしの話をしっかりたどりつつ、わたしの話すところに真実があるかどうか、
   それを洞察することは、あなた方の仕事である

 1.空とぼけ
    ⇒率直さを欠くそのずるい人がらは、毒蛇よりもなお、用心しなくてはならない
 2.へつらい
    ⇒それで自分が気に入られると見なすことならなんであれ、
           口にもすれば行いもするように、はた目には見られるものである    
 3.無駄口
    ⇒この熱気にあてられたくないのなら、手をふり足を急がせ、
           さっさとこういう輩から、おさらばした方がよろしい
 4.粗野
    ⇒無作法きわまる無知と見られるだろう
 5.お愛想
    ⇒しんから相手のためを思う心もないのに、
      つい巧みに相手をよろこばせてしまうような、つきあい方である
 6.無頼
    ⇒恥じてしかるべき言語動作を一向に頓着せぬ図々しさである
 7.おしゃべり
    ⇒抑制のきかぬ話しぶりと考えられる
 8.噂好き
    
⇒いい加減な噂で、人びとを疲れさせているのである
 9.恥知らず
    ⇒いやしい利得のために、人の思惑をものともせぬことである
10.けち
    ⇒度を越して、出費の出し惜しみをすることである
11.いやがらせ
    ⇒露骨で無作法きわまる悪ふざけである
12.頓馬
    ⇒たまたまかかわりをもった人たちに、
      相手を苛立たせるような話をしかけることである
13.お節介
    ⇒言葉と行いとを問わず、
      気がよすぎて引き受けすぎることであると思われる
14.上の空
    ⇒言語動作における心の動きの遅鈍さである
15.へそまがり
    ⇒言葉使いの点で、態度の無礼なことである
16.迷信
    ⇒鬼神にたいする臆病である
17.不平
    ⇒あてがわれたものを不当にけなすことである
18.疑い深さ
    ⇒誰に対しても不正の疑念を抱くことである
19.不潔
    ⇒人に不快の念をもよおさせるほども、体の手入れを怠ることである    
20.無作法
    ⇒実害を及ぼすわけではないが、嫌な思いを人にあたえる態度である
21.虚栄
    ⇒卑俗なる名誉欲である
22.しみったれ
    ⇒出費を必要とするような公事への気前のよさを、
      持ち合わしていないことである
23.ほら吹き
    ⇒じっさいには身につけていない優越さを、
      身につけているかのように見せかけることである
24.横柄
    ⇒自分自身以外の他の人びとを軽蔑することである
25.臆病
    ⇒恐怖のために心のくじけることである
26.独裁好み
    ⇒権力と利益を執拗に求める支配欲であると思われる
27.年寄りの冷や水
    ⇒年甲斐もなく、教養ごとに憂き身をやつすこであると思われる
28.悪態
    ⇒なにを口にしても、悪口になってしまう心の性癖である
29.悪人びいき
    ⇒悪を欲することである
30.貪欲
    ⇒いやしい利得をむさぼることである



≪箱入り嫁のつぶやき≫
今も昔もいろいろな人がいる。
あ~こういう人いるいる!と思いながら読みました。
人の振り見て我が振り直せ・・・気をつけよう。

字が小さいのが難点でしたが、
先日買った眼鏡型ルーペのおかげでスイスイ読めました(#^^#)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

«『行き抜いて、息抜いて、生き抜いて。』 より

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ブログ村

最近のトラックバック