フォト

参加しています

本が好き!

ブログ村

Amazon

『〔よりぬき〕今日もていねいに。BEST101』・・・松浦 弥太郎 (著)

2021年3月7日

 

2014年9月30日発行・・・2021年3月6日読みました

🎀私の心に残ったこと
    「新しい、いいところ」を見つけるには、
    静かな観察者になることが一番です

 

 

・ 毎日を大切に、ていねいに生きるためのヒン

・ この本に書かれたヒントは、ぼくの宝物です

・ この宝物は、使えば使うほどつやつやと輝きを放つようになるでしょう

 

 

第一章 ていねいな暮らしが
    すこやかな毎日をつくる

・ 楽しみは、発見するもの   喜びは、工夫から生まれる

・ 小さなしあわせがたくさんある一日であれば、
  ほんのりしあわせになります

・ 1時間多く寝るより1時間早く起きるほうが、
  暮らしは心地よくなります

・ 間違ったことをしたら潔く謝り、失敗はちゃんと認め、
  決して嘘をつかず、いつも正直・親切を心がける
  これが心の清潔を保つ方法です

・ 靴を揃えながら、いつも自分の足もとに気をつけなさい

・ 一人のときも、人目にさらされているときと同じ、
  気品ある静かなしぐさを保ち続ける

 

 

第二章 小さな創意と工夫で
    あなたの仕事は輝きはじめる

・ きれいなところを、もっときれいにすることは、一つの創造です

・ 実行する実行家

・ 孤独を受け入れ、自分の意見、自分の立場を貫くこと

・ 約束の目的は、守ることではありません
  約束とは、人を喜ばせることです

・ いつも待たせず、いざというとき逃げない人
  僕はこんな人になりたいし、
  こんな人とつながっていたいと願っています

・ 不満はストレス発散どころか、
  自分も相手も蝕む毒にしかならないかもしれません

・ アイデアに「ノー」と言うときは、
  全否定するのではなく、生かしどころを見つけましょう

・ 大事なことは目で伝える

 

 

第三章 初めて出合ったときの
    新鮮な心もちで人とつきあう

・ 時間はたいそう貴重なものです
  だからこそ、大切な人に贈りたいのです

・ たった一言でいいから、感謝を伝える
  この小さなひと手間を続けると、人間関係は蜜になっていきます
  ここで大切なのは「続ける」ということ

・ 戦わないために大切なのは、人の話をよく聞くこと

・ ときには気がついても、気づかないふりができる
  これができてこそ、ほんとうに気が利く人なのかもしれません

・ 心がざわつくなと思ったら、
  姿勢を正して大きく深呼吸をしてみましょう
 

・ 人とのかかわりも、
  「あんなこともあったけれど、自分たちは乗り越えてきたな」
  と思い出せる出来事があればあるほど、豊かになります

 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
どのヒントも優しさあふれるもので、
頑張って減らしましたが、引用が長くなりました。

 

〇実行する実行家〇
毎朝、今日やることを書いた、箇条書きのリストをつくるだけ
繰り返しがえんえん続くことも、ままあります
それでも一向にかまいません

繰り返しがえんえん続くことも、ままある私は、
これを読んでほっとしました。

今日もていねいに。

 

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『吉野家』・・・安部修仁(著)

2021年3月6日

 

2016年12月13日発行・・・2021年3月3日読みました

🎀私の心に残ったこと
     一貫しているのは、お客様を大切にし、
     従業員を育成すること
     即ち、「人を大切にする」ことが吉野家の特徴です

 

 

吉野家三大事件
    ①倒産・再建の舞台裏
    ②「並盛250円セール」大騒動
       人のせいにしない  運のせいにしない  自分を慰めない
    ③米国産牛肉輸入停止からの2年9ヵ月

 

吉野家の「不思議」にお答えします
・ 吉野家は牛丼という
  単品の強みをとことん磨くことでここまでになった

・ 見るとしたら、入社後のキャリア履歴である

・ 要は“今”活躍するか貢献するかが大事なことであって、
  過去の栄光に酔っている暇はないし、
  過去の失敗を引きずることもナンセンス

・ 吉野家という会社文化にあっては、
  アルバイトから社長になることは、決して不思議でも何でもありません

 

吉野家のDNA
・ 比較すべきは、相手の長所と自分の短所

・ すべての人を
  より高い次元で機能させるように導くのがリーダーの役割です

・ しかるべき人に意見を言い、そこで議論をし、
  その上で見解の相違が生じたら、その時は上位者の見解に従う

・ 吉野家は正論が通る会社であり、
  経営陣が正論を見誤るようなことがあれば、
  社員たちから「それは違う」と
  常にプレッシャーを受けるような体質であった

・ 吉野家の内情など知らないお客様にも、
  現場で働いている人たちの空気感というものは自然と伝わり、
  従業員の幸福感や充実感といったものは、
  お客様にも伝播していきます

・ 「数字は大事、しかし目的に非ず」と、
  私は肝に銘じてやってきました

・ 何事も無駄にしないためには、
  忙しさにかまけて時を過ごすのでなく、
  そんななかでも常に神経を鋭敏にし、
  意識を高く持ちながら全力で挑戦することが大切です

・ そもそも松田さんが
  チャレンジ精神の連続で従業員を引っ張っていく人でしたから、
  吉野家で働くことは
  何かにチャレンジすることだと自然に思えたのだと思います

・ 量が質に転化する瞬間があるわけですが、
  ハードな現場を経験しているうちに、
  仕事が面白くなってくる人がどんどん出てくる

・ なくてはならないものだけに集中して、
  最善手で取り組むことが価値を生む源泉である

・ 「人財に投資する 」という松田さんが植えつけた吉野家のDNAは、
  今日にしっかりと引き継がれ、吉野家には、
  どこに行っても活躍できる人材がたくさんいると自負しています

・ 順調な時には気を引き締め、謙虚たれ
  このことを肝に銘じながら、
  吉野家を支持して下さるお客様のために、
  全社員一丸となって頑張っていこうと思っています
   

 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
吉野家の倒産騒ぎの時から、
安倍さんのことをすごい人だなぁと思っていたので読みました。

吉野家のこと、安倍さんのこと、
気になっていったいろいろなことがわかりスッキリしました。

リーダーとしての学びがたくさんありましたが、
私個人としての学びは、
比較すべきは、相手の長所と自分の短所
〇数字の大切さ 
〇量が質に転化する瞬間がある  でした。

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

不機嫌な人は 心の中に「あせり」がある

2021年3月5日

 

しょっちゅう不機嫌でいて、
それが度を越えると「心の病気」として現れることがあります。

 

いま、心の病気になる人が増えています。

 

うつとか、ノイローゼとか、ひきこもりとか。

 

そういう人って、何が原因で不機嫌になって、
病気になるのでしょうか?


それは・・・、
「常に心があせっていること」。

 

うつになる人でも、ノイローゼになる人でも、
何かに追い立てられているように、常にあせっている。

 

そういう人は、知らないうちに、人と何かを常に比べて、
心の中で自信をなくしているんです。

 

小さいころ、親や先生に何か言われたとか・・・、
同僚と常に比べられることが強い職場にいたとか・・・、
そういうことがあったのかもしれません。

 

競争していても、いつも勝てればいいんです。
ところが、常に勝つことって難しいんです。

 

だから、ますますあせってしまう。

 

常にあせっていると、体が酸欠になります。

 

それが脳にダメージを与えるんです。

 

どういうことかというと、
あせると人間はストレスで、呼吸が浅くなるんです。

 

呼吸が浅くなると、脳に酸素が行かないので、
脳細胞が死滅してしまいます。

 

体は大切な脳細胞を死滅させないために、
抹消血管をしめる。

 

そうすると、血液が手足の先まで行かないで、
脳に行くようになる。

 

そうやって、体は脳を守ろうとするんですね。

 

そうなると、手足がもすごく冷たくなるんです。

 

 

   不機嫌な人は 
   心の中に「あせり」がある 
P84
          『すべてがうまくいく上気元の魔法』

 

  

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
昨日は、朝から不思議なくらいどっぷり不機嫌でした(^^;)
こんな日もあるさ!と思っても
やっぱり機嫌よくいたいもの。

今思うとあれもこれもという「あせり」があったんだと納得。

 

今日は機嫌よくすごしたいと思います(#^^#)

ゆっくり、ゆっくり。

 

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

コロナワクチン

2021年3月4日

 

 

おのころ心平さんのブログで気になる記事が💧

      

【むー。ワクチンよー。】

 

        

ワクチン接種3日後、くも膜下出血で死亡 因果関係不明

 

それでも消えない
  新型コロナワクチンの長期的リスクの可能性

 

 

 

この2件、なんとも気になります。

まだ始まったばかりだから・・・

 

自分で選択しながら進んでいくしかないなぁ。

 

 

 

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

天使との出会いが増えた !?

2021年3月3日

 

<成長のヒント>

【家を見れば、いろいろ分かる】


 家の中を変えれば
 運が変わる。

 

 仕事でいっぱいいっぱいのときは
 たいてい
 家の中もモノでいっぱい。

 

 余計なモノを捨てれば
 ムダな仕事が見えてきて、整理できる。

 

 家の中がスッキリするほど
 新しい流れがやってくる。

 

 そして
 温かい家にするほど
 あったかい人との出会いが増えていく。

 

                    小田真嘉

 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
2020年の年末、天使の羽が落ちてきた♡
と記事にしたのですが、2021年になってからも2回。

 

 

1月、  
掃除したから何も落ちていないはずのリビングで。

    Dsc_1814_20210302230801
    

 

 

2月、
玄関の睡蓮鉢を眺めていて、一瞬後ろを振り返り、
睡蓮鉢に目をもどすと水に浮いていた・・・

いつの間に? どこから?

    Dsc_1909
                    

 

 

 

12月 1月 2月、
毎月小さな天使が舞い降りた!?(≧▽≦)

睡蓮鉢に落ちていた羽が3㎝で一番大きい。
だんだん大きな羽になっているので、
天使も成長してるのかなぁ(笑)

    Dsc_1912

 

 

家の中をもっとスッキリさせて 新しい流れを呼び込もう♪

 

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

『弱さのちから』・・・若松英輔(著)

2021年3月2日

 

2020年8月7日発行・・・2021年2月21日読みました


🎀私の心に残ったこと
    「強さ」とは、
    盾をもって突進していくようなものであるよりも、
    誰かと「弱さ」を分かち合うところに生まれる
    一つの出来事であることを伝えたいと思った

 

 

・ 「弱い人」は何もしないのではない
  むしろ、他者の「弱さ」を鋭敏に感じ、
  寄り添える人でもある

・ コロナ禍によって浮き彫りになったのは未知の問題ではなく、
  これまで見過ごしてきた問題です

・ 人間はそもそも自分を愛し、自分を信じ、
  自分自身を理解していなければ他者を愛することもできません

・ わたしたちを今後ひどく襲う危険があるのは、
  無関心な利己主義というウイルスです

・ 私たちに必要なのは、新しい試練ではありません
  今をしっかりと見つめることです

・ これまで、一番難しかったこと、それは立ち止まることでした
  そして、自分の立ち位置を確かめることでした

・ 進むことばかりが大事だと思い込み、
  立ち止まることをおろそかにしてきたのではないでしょうか

・ この苦しい日々、皆さんがもし本を読むだけでなくて、
  書くことも始めていただくと、
  より素晴らしいのではないかと考えてもいるのです

・ 心の糧、それは言葉です

 

 

 


弱くあること

   もっと強く
   なりなさい
   世間は、きっと
   そう言うでしょう

 

   でも本当に
   学ばなくてはならないのは
   弱くなること
   弱くあることなのです

 

   世の多くの人たちが
   大きな声で笑うときも
   声を出さずに
   泣いている人もいるのです

 

   そんな人に
   そっと よりそい
   だまって 横にいられる
   そんな人になってください 

 

     

≪箱入り嫁のつぶやき≫
強くいることばかり考えていましたが、
そっと よりそい
だまって 横にいられる
そういう強さもあるんだと知りました。

大切なことをまたひとつ学びました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

『神トーーク』・・・星渉(著)

2021年3月1日

 

2019年7月19日発行・・・2021年1月20日読みました

🎀私の心に残ったこと
     否定をしない  気づかせる   
     答えを言わない  正さない

 

 

第1章 科学的に「人の心を動かす」絶対条件
・ 人の心を動かす3つの絶対条件
   ①話を聞くに値する日常での振る舞い、
   ②相手に「安心感」を与える、
   ③相手の「自己重要感」を満たす



第2章 あらゆる「人間関係の悩みが消える」伝え方
・ 絶対に否定せず最後まで話しを聞く
  「ほかに話したいことはないですか?」と念押しの確認もする
・ コミュニケーションを取る時の自分の表情に気を配り、
  必ず笑顔で対応

 


第3章 自然と味方が生まれ「誰からも好かれる」伝え方
・ 一度の会話でお会いした時に、
  相手について知っていることを披露するのは
  どんなに欲張っても2つまで
・ 人間は、人から言われたことよりも、
  自分でこうするべきだと考えたことのほうを
  優先して行動に移す性質を持っています
・ 「褒める」⇨「アドバイス」⇨「褒める」のサンドイッチ方式

 


第4章 相手が「自分の思い通りに動いてくれる」新世界へ
・ 「助かった」という言葉はマジックフレーズです
・ 否定をしない  気づかせる  答えを言わない  正さない
・ 人は理由を添えられると
  相手の要望を受け入れやすくなることが科学的にわかっている
・ 「人によって正解は違う」ということを覚えておくべきなのです

 


第5章 相手の人生さえも変える「究極の神トーーク」
・ 人生の9割はメンタルで決まる
・ 今後「人に命令をしない」と覚悟を決める
・ その人のことを「褒める」だけでいいのです
・ 人を変えたいのであれば、「役割」を与えてみましょう
・ 「私はあなたの味方です」と伝える
  

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
〇否定しない
〇命令しない
〇褒める

この3つを意識していこうと思います。

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

2021年読んだ本(1冊~10冊)

2021年2月28日

 

2020年読んだ本(91冊~100冊)

 

 1.1月 8日 少しだけ、無理をして生きる
 2.1月 9日 いくつになっても、今日がいちばん新しい日
 3.1月29日 ビジネスマンの父より息子への30通の手紙
 4.1月30日 「生きる力」の強い子を育てる
 5.1月31日 斎藤一人神的まぁいいか
 6.2月 1日 ズルいほど幸運を引き寄せる手帳の魔力
 7.2月 2日 「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書
 8.2月 3日 コロナの時代の僕ら
 9.2月11日 幸せセラピー
10.2月12日 波動の法則

 

本のタイトルにリンクを張っています。

 

2021年読んだ本(11冊~20冊)

 

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

人と比べるのは無意味。

2021年2月27日

 

<成長のヒント>  

   【みんなで動かしていく】

    

  腕時計は
 100個以上の部品から
 ムーブメントが作られて
 正確に時を刻んでいる。

 

 

 私たちも一人一人
 全員、違った役割で
 持ち場、持ち場
 餅は餅屋で
 それぞれの能力を発揮して
 時代を刻んでいく。

 

 


 人と比べるのは無意味。
 嫉妬したり、焦っていたら
 せっかくの才能も開かない。

 

 

 求められていることに気づき
 役に立てることを精一杯やり続けていくことで
 自然と能力を発揮して
 周りの人たちと噛み合っていく。

 

                      小田真嘉

 

 

 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
人と比べるのは無意味。とわかっていても、
自分にはどうしてできないのだろう・・・
と焦ってしまうことがある。

焦らない、焦らない(≧▽≦)

 

太陽に向かって
精いっぱい咲いているルビーネックレスを見て、
自分にできることだけやっていけばいい♪ 
そんな気がしてきました。

 

Dsc_1894

 

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

動きがは素早い!

2021年2月26日

 

1月9日、表面が凍っていた睡蓮鉢。

 

メダカたちは底の方で静かでした。

動くと体感気温が低くなるからでしょうか!?

Dsc_1708_20210225222801

 

Dsc_1706_20210225222801

 

 

 

2月、あったかい日と寒い日をくり返しながら、

春が近づいていますが・・・

 

 

昨日の午前中も

日の当たるところはあったかかったので、

メダカたちの動きも活発!

 

 

氷の中にいたにも関わらず、

1匹も欠けることなくみんな元気に過ごしています♡

 

 

 

昨年夏を過ぎてから生まれた子達26匹。

元気にエサを食べています。

 

Dsc_1886

 

 

 

こちらは親メダカ。

待ちきれない感じで、バクバクとよく食べます♪

Dsc_1885

 

 

後、睡蓮鉢が3つあります。

どのメダカも元気いっぱい。

 

4月には卵をもつでしょうから、

また楽しく、忙しい日々になります(笑)

 

 

 

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

 

 

«『絶望は神さまからの贈りもの』・・・ひすい こたろう (著) 柴田 エリー (著)

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ