フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

ようこそ! ≪箱入り嫁≫のブログへ

箱入り嫁のブログはこんな感じ♪
【1.日記・コラム・つぶやき 】は日々の気づきを
≪箱入り嫁のつぶやき≫として。
【2.ビジネス 】は神田昌典さんの仕事のヒントを。
【3.読書日記 】は私が読んだ本の紹介を。
pen 私の心に残ったことは、本を読んだ時の私への答えなので
読むたびに残ることは違うと思うし、
読んだ人によって感想はちがうと思います。
なので、気になる本があれば読んでみてくださいね^^*
私とはちがうことが心に残るかもしれません。shine
【4.アクリルたわしの使い方】は私がアクリルたわしを試して
感じた事・調べて得た情報があった時。
【5.うちレシピ 】は我が家で作ってよかったレシピがある時。
【6.めだか 】は飼ってるめだかに変化があった時。
【7.ガーデニング 】は私が育てている花たちの様子を。
【8.中谷幸代さん情報】は新情報がある時。
       

   

70歳のおばあちゃんの奇跡

2017年6月27日

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ある商社マンが3ヶ月後の海外赴任の辞令を受け、
奥さんと幼い子供たちは海外へ連れていくことにしました。
でも、70歳のおばあちゃんだけは、
英語しか通じない慣れない土地での生活はムリだろうと、
日本に残ってもらうこにしたのです。
それを聞いたおばあちゃんは大ショック。
なぜなら可愛い孫に会えなくなってしまうから。
そこでこのおばあちゃん。ある行動にでます・・・。

【問題】
70歳のおばあちゃんが、
孫と別れたくない一心でとった行動とは何だったでしょうか?

※ヒント:その行動によって、おばあちゃんは、3ヶ月後にも孫と別れずに済みました。

【答え】
英会話教室に通って、3ヶ月で英語の日常会話をマスターしてしまった


おばあちゃん、ものすごい集中力です!
        ――中略――
このおばあちゃん、「何のために学ぶのか」が明確だと、
「集中力が違う」ということを証明してくれました。
そもそも、英語を学ぼうという選択をすることがスゴイ。
英会話教室の講師たちも「70歳の奇跡」と讃えたそうです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方』 より抜粋
                                 ――P.89~90――


再読していてこの部分が好きだったので取り上げてみました。
『時間がないから』 『お金がないから』 『もう年だから』と
できない言い訳を考えないようにしようと思います♡




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

理不尽で、遠回りで、ムダのような経験も

2017年6月2日

<成長のヒント>
   効率ばかり求めていると、大切なものを失ってしまう。
   近道ばかり探していると、大事な経験ができなくなる。
   人生で大切なものは
   損得を超えたところにあり
   非効率なことを続けていくことで
   今まで見えなかったことが見えるようになっていく。
   そして
   人生で必要なことは
   一見、理不尽で、遠回りで、ムダのような経験が
   長い時間をかけて、熟成されることで
   いろいろなところと、つながっていく。
         ・・・・・・・・非効率で、ムダなことで、人生は深まっていく 
                                          小田真嘉



≪箱入り嫁のつぶやき≫
ムダのような経験を大切に熟成させていこうと思います。


Image1961_2




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

アボカド観察日記 (2016年からの)

2017年6月25日

昨年5月に種を植えたアボカド。
昨年の葉に勢いがなくなったので切り落とし、
今年の葉だけにしたところ・・・

0


新芽が出てきて、

1


ぐんぐん伸びて、

2


こんなになりました。

3

後ろにある黄色のランタナと重なるので、
ランタナの高い部分はカットして、
アボカドの葉っぱのない下の方で花を咲かせることにしました。


これからどうなっていくのでしょうheart04




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

            

『脳を最高に活かせる人の朝時間』・・・茂木健一郎(著)

2017年6月24日




2013年3月27日発行・・・2017年6月21日読みました
pen  私の心に残ったこと
★朝時間を楽しもう

・ 脳のすごいところは、好奇心を失わずに挑戦すれば、
   何歳になっても新しい神経回路が強化されていく点です
・ 脳が自分の置かれている現状をポジティブな状態に評価し、
   前向きな気持ちを継続させれば、
    一人ひとりが幸せを強く実感できるようになるのです
・ 私の場合は、起床後の2時間に行うことを「朝の日課=自動的にやる」
   と習慣づけることで、朝イチバンから脳をトップスピードに持っていきます
・ 過去のポジィティブな経験を味わい尽くすことは、
   脳を前向きにセットするうえでとても効果的です
・ 脳にプラスの要素を信じ込ませれば、どんどん成長します
   自分自身に対してマイナスの洗脳をしない――その心掛けが肝要です
・ 1日のスタートで晴れやかな気分になるためには、太陽の光を浴びるのがイチバン
・ 「プチ朝活」程度でスタートすれば良いのです
   大切なのは行動に移すこと
・ 連続記録にこだわる必要はありません
   「今からできることをしっかりやろう」「少しずつでも続けていこう」
   と考えることで、脳のスイッチを切り替えます
・ 毎朝10~20分程度でも歩行禅を行うことで、
   その驚くべき効果を実感するはずです
    ⇒“無”の境地で歩く
・ 「カレーはストレスや疲労抑制の効果大」はホント
・ たったひと言のメッセージが脳や心にゆとりを生む
   ⇒「ありがとう」
・ 限定時間が変わる「時間コスト感覚」磨き
・ 「よし、やるぞ!」と思い立ったら次の瞬間には取り掛かる
・ 自分でゲームをつくり、ゴールをする喜び(快感)の練習を、
   是非とも朝のゴールデンタイムに行って、脳を鍛えで欲しいと思います



≪箱入り嫁のつぶやき≫
〇自分自身に対してマイナスの洗脳をしない
〇歩行禅を行う

このふたつを実践しようと思います。
私の場合、歩行禅は家事を利用して行いますが^^*

いろいろなことを、ケーム感覚で脳を楽しませながら、
神経回路を強化していけたらと思います。

ストレスや疲労抑制の効果大という、
大好きなカレーを食べながら♪




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

精製しようとしなくていい

2017年6月23日

<成長のヒント>
   よく効く劇薬ほど
   何かしらの副作用があるように
   欠点や短所を全部なくして
   すごい能力や長所だけを発揮しようとしたら
   人生に何かしらの副作用が出てくる。
   そもそも
   欠点や短所がない、カンペキな人はいない。
   誰しも、心の中に
     ・満たされない思い
     ・感情の鬱積(うっせき)
     ・個性(性格)の偏り
     ・抑圧された経験
     ・未消化の考え
     ・何かしらの傷や歪みや曇り…
   という「毒気」があるもの。
   それを無理に押さえ込んでしまうと
   どこか生き様がおかしくなっていく。
   (逆に、毒気が増えていくなら、生き様に問題がある)
   そうは言っても
   全部、心を開放して
   一気に外に出してしまうと
   あらゆるところで問題が勃発していく。
   「多少なら、周りに嫌がられてもいい」
   ぐらい開き直って
   適度に調整して
   毒気を少しずつ出しながらも
   人のためになるようなことを心がけていたら
   その心の中の毒気が
   人生の起爆剤&スパイスになって
   大きく進めてくれる。
         ・・・・・・心の中を
                              真っ白にキレイに精製しようとしなくていい
                                      小田真嘉



≪箱入り嫁のつぶやき≫
少しずつ毒を吐きながら、空気抜きをしながら、
今日も一日がんばります♪




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

我が家のシクラメン

2017年6月22日

今年19回目の開花をみせてくれた我が家のシクラメン。

53
 



下から水をいれるタイプで一回り大きい鉢があったので、
買ってから2度目の掘り起こし土をかえました。
新しい土で、元気に育ちますようにheart04


Dscn5743

Dscn5746




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

            

『ワーク・シフト』・・・リンダ・グラットン (著)

2017年6月21日



2012年8月5日発行・・・2017年6月19日読みました
pen 私の心に残ったこと
★未来の世界で幸福な働き方を実践するためにカギを握るのは、
  さまざまな選択肢のメリットとデメリットを深く理解したうえで、
   自分の道を主体的に選択すること

・ さまざまなアイデアのパッチワークをこつこつと縫い合わせていった
  その長丁場の作業の成果が、いまあなたが手にしているこの一冊だ
・ 絶え間ない変化の時代が訪れ、社会のあり方が土台から変わるかもしれない
・ 得体の知れない未来が訪れようとしている
・ 昔と違って、過去の延長線上に未来を思い描くことが不可能になった
・ まず必要なのは、あなたの頭の中にある固定観念を問い直すことだ
・ みなさんが充実した職業生活を送れるかどうかは、
   次の三つの課題に対処する能力によって決まります
   ⇒第一は、職業人生を通じて、自分が興味をいだける分野で
                 高度な専門知識と技能を習得し続けること
     第二は、友人関係や人脈などの形で人間関係資本をはぐくむこと 
                   とくに、強い信頼と深い友情で結ばれた
                   少数の友人との関係を大切にしながら、自分とは違うタイプの
                    大勢の人たちとつながり合うことが大切になります 
     第三は、所得と消費を中核とする働き方を卒業し、創造的になにかを生み出し、
                 質の高い経験を大切にする働き方に転換することです
・ 20年後のリーダーの役割はフォロワーのやる気をかき立て、
   きわめて多様な利害関係者をマネジメントし、
   環境と社会が直面している課題を解決するために行動することです
・ 企業は仕事の形態を根本から見直さなくてはならなくなります
   在宅勤務が増え、新しいテクノロジーを活用したバーチャル勤務も活発になるでしょう
   製造業の生産拠点の一部が消費市場のある国に戻ってくることも予想できます
・ 孤独で貧しい未来を迎えないために
   私たちが働き方をどうシフト(転換)させるべきかを提案する


≪箱入り嫁のつぶやき≫
すべての始まりは、ティーンエージャーらしい素朴な問いから・・・

未来のために知っておくべきこと、
子どもたちへの手紙
企業経営者への手紙
政治家への手紙  を読むと何が大切なのかよくわかりました。

2025年、私たちはどんなふうに働いているだろうか?
「漫然と迎える未来」には孤独で貧困な人生が待ち受け、
「主体的に築く未来」には自由で創造的な人生がある。

家庭にいても、
自分の道を主体的に選択する習慣を身につけることが大切だと思いました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

ちょっと干してみました

2017年6月20日

人参しりしり』と『ベジブロス』、 私にとってはかかせません。

Dscn5741

4_2

昨日カンカン照りだったので、べブロス用の野菜くずを干してみました。
数年前から太陽の位置が変わり、
ベランダにはいる直射日光の時間が減ったので、
ベランダの柵の外側にとりつけました。
もし落ちても下はサクランボの木だから大丈夫(笑)



2

3~4日で使い切るベジブロス、
今日はこの干した野菜くずもいれて作ってみようと思います。
目には見えないけど、栄養価が大幅アップになってることを期待してheart




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『フィンドホーンへのいざない』・・・寺山 心一翁(著)

2017年6月19日



1998年10月30日発行・・・2017年6月17日読みました
pen 私の心に残ったこと
★フィンドホーンが実践しようとしている生き方の原則はとてもシンプル
  「内なる神に従うこと」と「自然との協調」のふたつです

・ 私自身も、腎臓がんから奇跡的に回復するプロセスで、
   見えない糸に導かれるようにフィンドホーンにたどり着きました
   ⇒私にとってのフィンドホーンとは、「癒しの場」そのものなのです
・ フィンドホーンは特定の宗教や一人の指導者によってつくられた団体ではありません
・ (長野県安曇野にある)
   穂高養生園は私が「日本のフィンドホーン」と紹介している場所で、
   食事療法・ヨガ・ビワ葉温灸・指圧・ゲルマニウム温浴などの
    プログラムを用意した自然療法施設です
・ 私はずっと、介護とは明るい提灯を持って先導し、
   三途の川の橋渡しをする水先案内だと思っていました
   けれどいまは、もしその人が暗い道を行きたいなら
    一緒に暗い道を歩こう、と考えています
   苦痛や否定的な感情から目を背けずに、徹底的に共感したいのです
・ 天下伺朗さん
   ⇒人生には効率を上げること以外の価値もあるのかもしれない
   ⇒たくさんこなそうとか上手にやろうというのではなく、
       ひとつひとつの作業に愛情を込める
・ 体の状態はその人の生き方の表れです
・ 私たちが幸せで健康であるためには、幸せで健康な地球が必要なのです
・ 私の場合、それまでの自分の生き方が誤っていたことを詫び、
   がんを愛するようになって初めて、自然治癒が起こったのです
・ 一見やっかいに見える問題も、
   愛して受け止めればおのずから消えていくという不思議は、
   がんだけではなく、人生のあらゆる局面に存在するのです
・ 私は日の出を拝みながら、いずれ誰もが死ぬのだということに気づき、
   死を恐れぬようになりました
・ フィンドホーンは現代の伊勢神宮かもしれない
・ 自分のありのままを受け入れ、愛することを始めました
・ 混乱やカオスに飲み込まれて萎縮しないためには、
   「全てが順調である」という思いをもちつづける必要があるのです
・ フィンドホーンは、知識ではない智慧への道を深めてくれる場所です
・ フィンドホーンを訪ねると、ピカピカに光り輝いて帰国する人が多い
   ⇒それは、フィンドホーンでアイリーンが「神」と表現している
        「心のなかにある自分自身のすばらしさ」に気づくからでしょう



≪箱入り嫁のつぶやき≫
私は毎朝日の出を待つうちに、太陽が顔を見せるちょうど40分ほど前、
小鳥たちがいっせいにさえずりはじめることに気づいたのです。
小鳥たちは、木々が光合成を始め、
大地に満ちている「空気」の質がバッと変わる瞬間を感じとっていたのです。
                                                 ――P.221――



早朝パソコンに向かっていると、それまでシーンとしているのに
急に小鳥のさえずりが始まる時間があります。
そういえば太陽が顔を見せる40分ほど前からです。
小鳥に時間がわかるのかなぁ・・・と私も不思議に感じていたことです。

この本は共感することが多く、引用が多くなってしまいました。
フィンドホーンという癒しの場所があることをはじめて知ったのですが、
私たちが幸せで健康であるためには、
幸せで健康な地球が必要なのです

肝に銘じたいです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

            

蚊の季節恒例のレモンバーム

2017年6月18日

今年も蚊の季節がやってきました。
ほぼ毎年記事にしていると思いますが・・・
今年もしつこく記事にしました(#^^#)

蚊に刺されてかゆい時には、
『レモンバーム』
葉っぱをちぎって、揉み、
その汁をかゆい部分につけてみてください。
あっという間にかゆみが治まります。


Dscn5565


葉のアクが指につくので、
洗った葉っぱを水が残ったままラップで包んで揉んでいます。


今年は3歳2ヶ月になった孫っちにもレモンバームを使ってみました。
すぐにかゆみがおさまったらしく、
次からは『葉っぱのおくすりつけて~』と自分から言っています(o^-^o)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

            

«『あなたの朝を整える100の言葉 』・・・いろは出版 (編集)

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

最近のトラックバック