フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

ようこそ! ≪箱入り嫁≫のブログへ

箱入り嫁のブログはこんな感じ♪
【1.日記・コラム・つぶやき 】は日々の気づきを
≪箱入り嫁のつぶやき≫として。
【2.ビジネス 】は神田昌典さんの仕事のヒントを。
【3.読書日記 】は私が読んだ本の紹介を。
pen 私の心に残ったことは、本を読んだ時の私への答えなので
読むたびに残ることは違うと思うし、
読んだ人によって感想はちがうと思います。
なので、気になる本があれば読んでみてくださいね^^*
私とはちがうことが心に残るかもしれません。shine
【4.アクリルたわしの使い方】は私がアクリルたわしを試して
感じた事・調べて得た情報があった時。
【5.うちレシピ 】は我が家で作ってよかったレシピがある時。
【6.めだか 】は飼ってるめだかに変化があった時。
【7.ガーデニング 】は私が育てている花たちの様子を。
【8.中谷幸代さん情報】は新情報がある時。
       

   

『としょかんライオン』・・・ミシェル ヌードセン (著)

2018年1月19日




2007年4月20日発行・・・2018年1月14日読みました
pen私の心に残ったこと
★たまには、ちゃんとしたわけがあって、
   きまりをまもれないことだって あるんです
  いくら としょかんのきまりでもね
 

・ あるひ、としょかんに  ライオンが  はいってきました


・ 「で、そのライオンは  としょかんのきまりを  まもらないんですか?」
・ きまりについては、なかなかうるさいのです
・ 「いえ、べつに  そういうわけでは・・・・・」
・ 「それなら  そのままにしておきなさい」


・ 「しずかにできる、おぎょうぎのいいライオンなら、
   もちろんあしたも おはなしのじかんに  きていいですよ」
・ 「やったー!」と、こどもたちは  よろこびました


・ 「ずいぶん  はやいですね    おはなしのじかんは、3じからですよ」
・ 「それなら、なにか  おてつだいをしていただきましょう」


・ やがて  ライオンは、いわれなくても  
    いろいろなおてつだいを  するようになりました
・ ひゃっかじてんのほこりを  はらい、  ふうとうを  なめました
   ちいさなこどもたちを  せなかにのせて、
    たかいところにてがとどくようにしてあげました
・ あとは、おはなしのじかんになるまで  
   えほんのへやで ゆったりと  ねそべっていました


・ マクビーさんをじっとみつめると
   いままで  いきてきたうちで、いちばんおおきなこえで  ほえました
・ 「しずかにしなきゃ、いけないんだぞ! 
  きまりをまもってないじゃないか!」
・ ライオンは、うなだれて  でぐちへむかいました


・ 「たまには、ちゃんとしたわけがあって、
    きまりをまもれないこどたって  あるんです
   いくら  としょかんのきまりでもね
   さあ、おいしゃさんを  よんできてくれませんか
    うでのほねが  おれてしまったようです」


・ つぎのひのとしょかんは、いつもとどこかちがっていました
・ けさはライオンのすがたが  みえません
・ ライオンは  とうとうやってきませんでした


・ としょかんのまえに  ライオンが  すわっていました
・ いりぐちの  ガラスのとびらを  みつめています
・ 「あのう、ごぞんじないかもしれませんが、
   としょかんのきまりが  かわったんですよ」 と、マクビーさんは  いいました
・ 「おおごえで  ほえてはいけない。  
  ただし、ちゃんとしたわけがあるときは  べつ。
   つまりその、けがをしたともだちを  
  たすけようとするときなど、ってことですけどね」
・ ライオンのみみが  ぴくっと  うごきました


・ 「あのう、ごぞんじないかもしれませんが」
   「ライオンが  いるんです。としょかんに」


・ メリウェザーさんは、いすから  とびあがると、ろうかへ  かけだしました
・ マクビーさんは、にやっとして、「はしってはいけません!」と、こえをかけました
・ でも、メリウェザーさんには、きこえませんでした


メリウェザーさん  としょかんちょう
マクビーさん     としょかんいん



≪箱入り嫁のつぶやき≫
大好きな『としょかんライオン』の絵本。
どうしても細かい部分が思い出せず、再読です。
イラストもお話しもいいです。
優しさあふれるお話しなので何回読んでも気持ちがほわっとします。

きまりは大切だけれど、臨機応変。
人にも自分にも 優しい毎日にしたいと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

ストーリー作り

2018年1月18日

<成長のヒント>


【それはネタ作り、ストーリー作り】


 確かに、やることが
 すべてうまくいった方がいいかもしれない。
 しかし
 うまくいかないことのおかげで
 いい人生になっていくことが多々ある。

 果たせず悔しい思いをすることで
 次のチャレンジのエネルギーとなる。
 孤独を知ることで
 見えてくるものがある。
 イヤな思いをすることで
 自分は、誰と一緒にいたらいいのか
 本当は、どこにいるべきか分かる。

 自分の小さな世界が壊れることで
 深い部分から変えることができる。
 すると、あるときに
 うまくいかない経験と
 寄り道と回り道が
 全部、必要だったと気づく。

 天が人に求めることは
 そんな生き様をしながら
 神話(オリジナル・ストーリ)を紡いでいくこと。

                            小田真嘉





≪箱入り嫁のつぶやき≫
今朝の私に響きました。
背中を押してもらった気がします(o^-^o)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

いい面を探せば(手帳より)

2018年1月17日

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
くよくよ悪いほうに考え込むな、悪いことはいつだって起こるが、
どんなに悪い状況でもいい面を探せば、それは見つかる
          『死ぬまでに知っておきたい 人生の5つの秘密』より
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今朝7時過ぎ、今治の病院から
昨日の夜中お父さんが腸閉塞で入院されましたと電話。
様子がわからないまま、車で1時間。

絶食と点滴で様子見。
痛みもなく大丈夫そうで一安心。
午後2時すぎからの先生の説明を聞き、諸々の用を片づけ帰ってきました。

電話を受けた瞬間から、
私の頭の中にこの言葉が浮かんでいましたが、
本当にいろいろな面であ~よかった!が重なる
感謝の1日でしたheart



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『隷属なき道』・・・ルトガー ブレグマン (著)

2018年1月16日


2017年5月21日発行・・・2018年1月13日読みました
pen 私の心に残ったこと
本書が提案したアイデアを行動に移す用意ができている全ての人に、
    二つのアドバイスをしたい

   ⇒テレビを消して、自分の周りをよく見て、人々と連携しよう
      ほとんどの人は、優しい心を持っているはずなのだ
   ⇒二つ目のアドバイスは、図太くなることだ
      人が語る常識に流されてはいけない
      世界を変えたいのであれば、わたしたちは非現実的で、無分別で、
      とんでもない存在になる必要がある
 
第 1章 過去最大の繁栄の中、最大の不幸に苦しむのはなぜか?
・ 21世紀に生きるわたしたちは、
    生活の質を上げる別の道を見つけなければならない

第 2章 福祉はいらない、直接お金を与えればいい
・ 全ての人に公平に給付するという
    ベーシックインカムのシステムは、よりよい妥協策となるだろう

第 3章 貧困は個人のIQを13ポイントも低下させる
・ ホームレス問題は解決できる
   解決すれば、問題に投じてきた金額が浮く

第 4章 ニクソンの大いなる撤退
・ 貧困者を区別することは無益だ

第 5章 GDPの大いなる詐術
・ 必要なのは
    人生を価値あるものにするための数々の指標を備えた新たな計器盤だ

第 6章 ケインズが予測した週15時間労働の時代
・ 政策として時間をお金に換え、教育に投資し、
    退職制度を柔軟にして、徐々に労働時間を減らしていくことが必要だ

第 7章 優秀な人間が、銀行家ではなく研究者を選べば
・ 研究者が1ドル設けると、5ドル以上の額が、経済に還元される

第 8章 AIとの競争には勝てない
・ 金銭、時間、課税、そしてロボットも再分配する
   ベーシックインカム(金銭)と労働時間の短縮(時間)は
    その具体的な方法なのだ

第 9章 国境を開くことで富は増大する
・ 移民にまつわる数々の誤謬がある
   例えば移民はテロリストという嘘だ

第10章 真実を見抜く一人の声が、集団の幻想を覚ます
・ アイデアは、どれほど途方のないものであっても、
    世界を変えてきたし、再び変えるだろう。

終章 「負け犬の社会主義者」が忘れていること
・ 思い出そう  かつて奴隷制度の廃止、女性の選挙権、
    同性婚の容認を求めた人々が狂人と見なされたことを

最大の問題は、人間がAIとロボットとの競争に負けつつあること。
その結果「中流」は崩壊し、貧富の差は有史上、もっとも広がる。
それに対する処方箋は、人々にただでお金を配ること、
週の労働時間を15時間にすること、
そして国境線を開放することである。
それこそが、機械への『隷属なき道』となる。



≪箱入り嫁のつぶやき≫
人間がAIとロボットとの競争に負けつつある に興味を持ち読みました。

処方箋は、
人々にただでお金を配ること、
週の労働時間を15時間にすること、
そして国境線を開放することである。

これらが受け入れられ、世界がどのように変化していくか楽しみです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

もう一度集めて、注ぎなおす。

2018年1月15日

<成長のヒント>

【エネルギーが凝縮したところに、人や情報は集まってくる】

 放置していると
 部屋はすぐに散らかってしまうように
 意識もまた
 何もしていないと分散して
 余計なことをやってしまったり
 本来やるべきことに集中できなくなってしまう。

 自分が
 一番大切にしたいことは、何か?
 一番大事にしたい人は、誰か?
 一番エネルギーを注ぎたい所は、どこか?
 そこを見直して
 散らかってしまった
 意識、エネルギー、時間を
 もう一度集めて、注ぎなおす。

 それを続けているうちに

 必要な情報が集まってきたり
 次に進むための出会いがやってきたりする。

                           小田真嘉



≪箱入り嫁のつぶやき≫
散らかってしまった
意識、エネルギー、時間を
もう一度集めて、注ぎなおす。

今日はここから始めようと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

36代目グリムス 【大人の樹へ成長しました】

2018年1月14日

2017年10月21日発芽、2018年1月14日大人の樹へ成長。

1508529649_01431   1515878007_06862






今回もたくさんのイベントがありました。

1508895752_02194   1508930738_03596



1511358659_00454   1511501181_00420



1511596529_08728   1513389443_03120




1513430473_06611   1514125546_07305



1514854909_02446   1514901625_06657



1515541116_09469   1515571280_07326







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

祝10周年

2018年1月13日

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2008年1月13日
≪箱入り嫁のつぶやき≫
2005年3月夜の食事に友達と出かけました。
結婚26年目にして、家族以外と夜の外出は2回目だ
という事を知った友達はとても不思議がり、
なんの不都合もなく過ごしてきた私は、
ひょっとして『箱入り嫁』?っと思ったのがきっかけで、
投稿などでこの名前を使うようになりました。
・自分を変えるには“まず無理!”と思うような事に挑戦しよう。
・2007年初夏、家族にホームページを作ると宣言。
     ・・・・・夫も二人の娘も、パソコンもまともに使えないのに
             何言ってるの!?・・・・て感じ。
・ホームページビルダーでチャレンジするができない。
・構想は頭の中ですっかりできあがっているのに技術が伴わない。
・娘達がブログにしたらというので、他の人のブログを見てみる。
     ・・・・・今まで他の人のブログも見たことがなかったから
・2007年11月22日、初めて携帯持つ。(写真UPをしたいと思い)
    ・・・・・これまた使い方がわからない・・・練習!!
・ブログ公開までパソコンに関して、夫・娘には頼らないことにする。
・ついに今日、2008年1月13日ブログ公開。(まだ家族にも内緒)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログ開設から10年経ちました。
夫の難病や
  (全介護が1年ほど続き、どうなることかと思いましたが、
   ほぼ普通の生活に戻りました。できないのは、走れないことくらいです) 
娘の里帰り出産などでお休みしたこともありましたが、
10年間よく続きました。

以前の記事を読み返すと手を入れたい箇所もありますが、
それらがあっての今だから、まぁいっか!です。
私の目標は、108歳で2008年7月お亡くなりになった
世界最高齢のブロガー“オリーブライリー”さんです。

Cnn200807140013_2

これからもどうぞよろしくお願いいたします(o^-^o)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

年越しました

2018年1月12日

9月に水替えしたとき、
ルーペで見ないと見過ごしそうな赤ちゃんエビでしたが、

Dscn7228
(この中に20匹以上います)



10月には、しっかり確認できる大きさまで成長していました。

Dscn6920_3
(ルーペを通して撮影しています)



昨日、年明け初めての水替えをしたところ、
メダカの赤ちゃんと同じくらいのサイズに成長していました。

年越し成功♪
親エビ5匹   メダカ3匹

なぜか1匹増えて9匹になってる赤ちゃんエビ(笑)

Dscn7229



このまますくすく育ってほしいですheart

Dscn7232_2



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

『気にしない練習』・・・名取芳彦(著)

2018年1月11日




2015年1月10日発行・・・2018年1月2日読みました
pen 私の心に残ったこと
★減らそう、手放そう、忘れよう

1章 もっと「鈍感力」を磨く
・ “自然体”の人が、結局は一番強い
   ⇒どんなことにも対応できるのが自然体の人
・ 目標があれば我慢を気にせず我慢できるのです
・ 「まあ、そんなもんですよ」の一言で楽になる
・ いちいち「意味」を深く考えない

2章 それは、あなたの「考えすぎ」
・ 「私をわかってほしい」が心の器を小さくする
・ 幸せとは、「あるもの」ではなく「認めるもの」
・ 比べて喜ぶと人を傷つける、比べて悲しむと自分を失う
・ 「忙しい」のは、みんな一緒
・ 物を捨てる前に“執着心”を捨てる
・ 大切なことは、別れは必ず来ることを知っておくことです
   ⇒そして、次のステージを楽しみにできる心を養っておくことです

3章 うつうつした時は、こう考える
・ 年を取ることは、許せることが増えること
・ イライラ病への対処法
   ⇒「なぜ?」を楽しんでみましょう
・ 暗い過去も“料理”しだいでプラスにできる
・ 「自分を変えよう」とあせる必要はない

4章 比べない、責めない、引きずらない
・ “ありのままの自分を認めよう”とは、弱い自分を自覚し、
   それを何とかしたいと思っている自分を認めようということです
・ 「わっ、また比べてる」 「ぎゃっ、また比べようとしている」
   と何百回も気づけば、やがて心の振り子は止まります

5章 人生をシンプルに変えるヒント
・ 「考えたこと」でなく「感じたこと」をいえばいい
・ 夜は静かに過ごす
・ いとおしさやかけがえのなさを感じ、丁寧な生き方をしていると、
   クヨクヨ、イライラした気持ちは、いつの間にか雲散霧消していきます
・ 「でも」「だって」「しかし」・・・この一言をこらえよう
   ⇒言葉は肯定形のほうが、人の心に入りやすい
・ 私たちが暮らしていく上でこれさえわかっていれば大丈夫という心のあり方
   ⇒自己肯定感  物事への関心  変化を楽しむ心

6章 「今」「ここ」を大事に生きる
・ クヨクヨしてもしなくても、結果は変わらない
・ 夫婦円満の秘訣は「共通体験」
・ 若い時には気づかなかった
   人生の深い味わいを知ることができるのも、年を重ねるゆえです
・ いいことも、悪いことも「いつか終わる」
・ 「大切な人との別れ」とどう向き合うか
   ⇒日常の中でも、“じゃあ、またね”って、次に会うのを楽しみにした
       たくさんの別れをしてるんだから、それと同じように考えたらどうです



≪箱入り嫁のつぶやき≫
いちいち「意味」を深く考えないで、今できることをする。
「忙しい」のは、みんな一緒、まさにそうだと思います。
「ぎゃっ、また比べようとしている」 デキる人と自分を比べるのはやめよう!
と思うのに、なかなか心の振り子が止まりません・・・  

何回も読み返して 減らそう、手放そう、忘れよう です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

【256】ふりふりごはんボール、アクリル棒で簡単きれい

2018年1月10日

100円ショップで買った、
ご飯を入れてふるだけのふりふりごはんボール。
子どもが自分でふりふりしてパクッと食べてくれるという優れもの。


ただ、小さいぶん洗い辛いのですが、
アクリル棒なら簡単きれい。
洗いにくい場所はアクリル棒がおすすめです (#^^#)



Dscn7226




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング
応援クリックが更新の励みになります♪

«注文上手

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

最近のトラックバック